自動車令和最強のベスト家電66部門決定!!
「どこがスゴかったか」解説します

“ネットを疑う家電購入ガイド”として日夜家電をレビューし続ける『家電批評』誌上でも、思いがけない良品の発見や、今一歩な製品の発掘など、さまざまな出会いがありました。

そこで今回、2019年に家電批評誌が扱った製品の中から「絶対に素晴らしい!」と断言できるベスト家電ばかりを集めた「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を選定いたしました。

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー】入り口はコチラ!

上の画像をクリックしても移動しない場合、こちらからどうぞ。

まさに“令和最強”の名がふさわしい、全66部門のベストバイたち。

ここでは、ベストに選ばれた一製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを解説します。

▼ベスト家電を厳選したテスト誌はコチラ!

晋遊舎
『家電批評 2020年1月号』
700円

それでは早速ご覧ください!

<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、アマゾンへのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

自動車走行中の映像はベストな鮮明さ
ケンウッドの「DRV-MR740」

凄惨な交通事故報道や厄介なあおり運転報道が増え、一般ドライバーのドライブレコーダーへの興味関心が増しています。

不意の衝突事故、当て逃げなど誰もが遭遇しうる運転トラブル。後々、不利益を被らないための証拠映像は鮮明であることが重要です。

もし、あなたが不意の衝突事故の被害にあったとき、相手のナンバーが映っているかどうか。当て逃げなどで加害者が不明な場合、有力な情報を映し出しているかどうか。

そういった点で最も信頼性が高く、ベストと言えるのがケンウッドの前後2カメラ撮影タイプのドライブレコーダー「DRV-MR740」です。

格安から高級モデルまでさまざまなな前後カメラ付きドライブレコーダーの映像を比較しましたが、最も鮮明な映像を残せたのが本機でした!

ケンウッド
DRV-MR740
実勢価格:2万2020円

サイズ:W87.9×H50.6×D31.9mm
重量:106g(microSDHCカード含む)
モニターサイズ:2.7型 フルカラーTFT液晶

自動車不覚を取りがちな夜間で差
リアカメラ映像はダントツ

夜間の映像は苦手なモデルが多く、標識やナンバーが確認できないレベルのものが多いなか、「DRV-MR740」は特にリアカメラがクリアな映像で、非常にレベルの高いものになっていました。

フロントはややノイズが出ますが、ナンバーや看板までクッキリ見えました。

夜もしっかり見えています。

夜間の走行映像でも光でにじんでいないので細部が確認できるようになっています。

リアカメラは不明瞭なものが多いですが、検証機のなかでダントツの高性能っぷりを発揮しました。昼も夜も苦手にせず、一日中きれいな映像を撮影できます。

自動車付加機能で安全運転も支援
よく運転する人ほどオススメ

本機は通常の録画機能以外にも衝突、車線逸脱、発進遅れなどを警告する支援機能もあるので、よくドライブをする人ほど装着しておくべきレコーダーとなっています。

文字も大きくてタッチパネルの操作も楽。安全運転支援機能はメニューから任意で選択することができます。

・前方衝突警告
・車線逸脱警告
・発進遅れ警告
・リフレッシュ通知
・エコドライブ表示


こうした安全運転支援機能を利用したい場合も「DRV-MR740」がオススメです。

また、録画した映像はパソコンなどで専用ビューアーから確認することができます。GPSによる速度などの測定やマップ表示などトラブルの際に役立つ情報が確認できます。

以上、「家電批評オブ・ザ・イヤー」に選ばれたケンウッドの前後カメラ付きドライブレコーダー「DRV-MR740」の紹介でした。

引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。