令和最強のベスト家電66部門決定!!
「どこがスゴかったか」解説します

令和最強のベスト家電66部門決定!!「どこがスゴかったか」解説します

“ネットを疑う家電購入ガイド”として日夜家電をレビューし続ける『家電批評』誌上でも、思いがけない良品の発見や、今一歩な製品の発掘など、さまざまな出会いがありました。

そこで今回、2019年に家電批評誌が扱った製品の中から「絶対に素晴らしい!」と断言できるベスト家電ばかりを集めた「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を選定いたしました。

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー】入り口はコチラ!

 

 

上の画像をクリックしても移動しない場合、こちらからどうぞ。

まさに“令和最強”の名がふさわしい、全66部門のベストバイたち。

ここでは、ベストに選ばれた一製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを解説します。

▼ベスト家電を厳選したテスト誌はコチラ!

 

 

晋遊舎
『家電批評 2020年1月号』
700円

それでは早速ご覧ください!

<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、アマゾンへのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

誌上最速を更新
新作も当然ベストだ

タイガー魔法瓶
PCK-A080
実勢価格:7970円

サイズ:約W15.9×H22.0×D25.0cm
重量:約1.1㎏
容量:0.8L
湯わかし時の消費電力:1300W

10台の電気ケトル検証で1位を獲得した製品の新モデル「PCK-A080」がベストを受賞しました。

沸騰時間は水300mlで1分40秒と前モデル同様に短時間で沸騰します。

誌上最速を更新新作も当然ベストだ

ちなみに、水800mlだと沸騰時間は4分12秒という速さでした。

※水温21.4℃、気温18.5℃で検証した際の沸騰時間です

早く沸くだけじゃない!
安全への配慮も完璧

「PCK-A080」は不注意で倒してしまってもお湯がこぼれることはありません。

早く沸くだけじゃない!安全への配慮も完璧

ほかにも、蒸気を外に出さない「蒸気レス構造」や、本体が熱くならない「本体二重構造」など安全に使える工夫が満載。火傷の恐れが少なく、小さいお子さまが居るご家庭でも安心ですね。

※編集部追記:こちらの製品は2021年8月31日に消費者庁より、電気ケトルが倒れても水がこぼれないかのような表現の広告をしたとして、消費者への告知や再発防止を求める措置命令を出されています。2021年に行った以下の記事の実証では、倒すだけではほとんど漏れず、空中で注ぎ口が下を向いた状態で真横にしてみたところ、「雫が少しずつ垂れる程度」の漏れでした。

【徹底比較】電気ケトルのおすすめランキング12選│人気商品を容量別で検証

また、フタの取り外しが可能な上、開口部が広いのでラクにお手入れをすることができます。

安全かつスピーディーにお湯を沸かしたい方にオススメの電気ケトルです。

以上、「家電批評オブ・ザ・イヤー」に選ばれたタイガー魔法瓶の電気ケトル「PCK-A080」の紹介でした。

引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。