キッチンラクなだけじゃない! レンチンは
栄養面でも安全面でもおすすめ

時間や手間がかかる野菜の下ごしらえ。とくに、じゃがいもやにんじんなどの硬い根菜類などは、時間がかかり、忙しいときは面倒くさいですよね。

そこでおすすめしたいのが、野菜用の「レンチン調理器」。ゆでるよりも、ビタミンなどの栄養が損なわれにくく、火を使わないため安全です。しかも鍋などを洗う手間も省けて、時短にもつながります。

今回はそんな「レンチングッズ」を集め、料理のプロと一緒に徹底比較。超おすすめの逸品を発見しましたので、ご紹介します!

協力いただいたのは、こちらの方々です。

写真左:風間章子さん
料理家
イタリアンレストランで6年間修行後、カフェの立ち上げ、雑誌やWeb などさまざまなメディアにて料理監修で活躍中。

写真右:桃世真弓さん
スーパーエコごはん研究家
身近な食材を使って、お財布にも身体にも優しいごはんを提案。テレビ、新聞、雑誌などで幅広く活躍中。

それではさっそくご覧ください!

A評価【A評価】栄養キープでふっくら!
イモタニ「茹で蒸し工房」

プロも愛用中という、イモタニの「茹で蒸し工房」は、大きな野菜も入れられるサイズ感。野菜の色も鮮やかで、ふっくらと蒸せて、出来上がりも文句なしです。また、じゃがいもの場合、茹でると抜け出てしまうビタミンCの流出も抑えることができます。味と栄養の両面でおすすめも逸品。

イモタニ:茹で蒸し工房:調理器具

イモタニ
茹で蒸し工房
実勢価格:378円

ラクさ:◎
うまさ:◎

かための野菜もしっかり火を入れられます。中のザルは、水切りにも使えます。

容量1.9Lと大きなサイズなので、カットしなくても野菜をゴロゴロ入れることもできちゃいます。

カットしたじゃがいもなら、約2分半で中まで火が通ってふっくらとした状態に。

ポイントは、圧力調整弁が付いていること。空気が抜けることで、程よくふっくらと蒸しあげることができます。

A評価【A評価】少量なら100均もあり
サナダ精工「ニューレンジ蒸し器」

こちらは100均で買える「レンジ蒸し器」。コンパクトですが、ムラなく蒸せます。お弁当用に、少量の野菜や冷凍食品を蒸したいときにぴったりです。

サナダ精工:ニュー レンジ蒸し器:調理器具

サナダ精工
ニュー レンジ蒸し器
実勢価格:108円

ラクさ:◎
うまさ:○

小さいけど、ちゃんと使える優秀品!


以下は、おやつやおつまみにぴったりなアイテム。こちらも超おすすめなので、ぜひご覧ください!

A評価【A評価】映画館レベルの味!
「電子レンジでポップコーン」

maruhiroのアイテムは、コーンと油を入れて、電子レンジで2分半チンするだけで、ポップコーンが完成! 安全に使えるので、子どもでもラクに扱えます。

maruhiro:電子レンジでポップコーン:調理器具

maruhiro
電子レンジでポップコーン
実勢価格:1480円

ラクさ:◎
うまさ:○

おうちで、アツアツ出来立てのポップコーンが食べられます!

コーンと油があればできちゃいます。

肝心の味も、お店や映画館で売っているレベル! シンプルに塩もおいしいけれど、いろんなフレーバーを試すのもおもしろいですよ~。


以上、おすすめレンジ調理器のご紹介でした! 野菜の下ごしらえなら「イモタニ」、出来立てポップコーンなら「maruhiro」は、プロも絶賛のアイテムなので、ぜひ使ってみてくださいね!