ビューティー頭皮クレンジングとは?

頭皮クレンジングとは? 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

頭皮クレンジングとは、毎日のシャンプーだけでは落としきれない頭皮の皮脂汚れを、オイルやシャンプータイプのクレンジング剤でスッキリ除去するヘアケア方法のこと。

頭皮や髪のベタつき、フケやかゆみが気になる人、頭皮を清潔に保ちたい人におすすめです。

頭皮クレンジングはこれまでサロンで行うのが一般的でしたが、最近では自宅でできるアイテムが急増しています。

汗をかく季節はセルフで行う価値あり

汗をかく季節はセルフで行う価値あり 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

頭のムワッとするニオイは、皮脂や汚れを洗い流す頭皮クレンジングで対策しましょう。

クレンジング前は毛穴に皮脂が詰まっている状態ですが、クレンジング後は毛穴まわりがスッキリ! 頭皮は皮脂が詰まりやすいので、夏場はセルフで行うのがベターです。

頭皮クレンジングを使う頻度は週1〜2回ほど

洗いすぎはバリア機能を損なう恐れがあるので、頭皮クレンジングは週1~2回のペースで行うようにしましょう。通常は週1回でOK。夏場は2回に増やすのもアリです。

潤いを与えるヘアマスクなどと同様、スペシャルケアはやりすぎると負担になることもあります。

浜中聡子 先生
クレアージュ東京 エイジングケアクリニック 院長
浜中聡子 先生 のコメント

毎日やるほど効果が増すわけではありません。頭皮クレンジングは頭皮のバリア機能を壊さないほどよい洗浄力が望ましいです。

そこで今回雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、ネット通販などで購入できる人気・売れ筋の頭皮クレンジングを比較しておすすめの1本を探しました。

ビューティー頭皮クレンジングの選び方は?

ドラッグストアやネット通販などで購入できる頭皮クレンジングには、さまざまな商品があって、ネットのレビューや口コミを参考にしても理想のものを見つけるのは難しいですよね。

ここでは、失敗しない頭皮クレンジングの選び方のポイントについて解説します。

選び方1:タイプ

頭皮クレンジングには、シャンプーと同様の使い方のシャンプータイプをはじめ、オイルタイプ、炭酸タイプなどがあります。

まずは、自分の悩みに合わせて選びましょう。

シャンプータイプ

シャンプータイプ 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

シャンプータイプは、シャンプーと同じように使えるのが魅力。シャンプーの手間も省けて時短になるので、手軽に済ませたい人や頭皮クレンジング初心者におすすめです。

中でもアミノ酸系のものは、洗浄力がありながらもやさしい洗い心地なので、髪の毛や頭皮をいたわりながらダメージを与えることなく、しなやかに仕上がります。

オイルタイプ

オイルタイプ 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

頭皮に直接塗布して使うオイルタイプ。なじませたオイルで頭皮をマッサージしながら、毛穴汚れや余分な皮脂を取り除きます。頭皮のべたつきや臭い、フケが気になる人におすすめです。

オイルタイプの頭皮クレンジングを選ぶ際は、アルガンオイルやホホバオイルといった天然由来・植物由来成分のクレンジングがおすすめ。毛穴に詰まった汚れを一掃し、保湿効果も望めます。

炭酸タイプ

疲れた頭皮をリフレッシュしたい、爽快感がほしい、かゆみが気になるという人には、炭酸タイプがおすすめです。

炭酸の泡が毛穴に入り込んで汚れや老廃物、シリコンなどを取り除いてくれます。洗い上がりは頭皮がスッキリして、爽快な仕上がりに。

クレイタイプ

頭皮のべたつきやフケが気になる人には、クレイタイプがおすすめです。泥の高い洗浄力で汚れを落として、毛穴や頭皮を健やかにしてくれます。

ジェルタイプ

ジェルタイプ 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

皮脂を落として頭皮のうるおいがほしい人、乾燥が気になる人には、ジェルタイプがおすすめです。

ジェルタイプ 頭皮クレンジングおすすめ イメージ2

保湿成分や美容成分配合やスクラブ入りの商品なら、しっかり洗えて、髪や頭皮をスッキリした状態に保つことができます。

選び方2:成分

シャンプータイプなら洗浄成分、オイルタイプはメインで使用されているオイルの種類などをチェックして、髪や頭皮への刺激が強くないものを選びましょう。

洗浄成分だけでなく、頭皮のうるおいも守る保湿成分、においが気になる人は香りも確認しましょう。

選び方3:使用感

選び方3:使用感 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

容器の使いやすさや使い心地も重要。先端が細くなったアプリケーターつきのものなら、地肌をピンポイントで狙いうちできて、髪に汚れがつくのも少ないので便利です。

必要な量だけを使えるので、結果的にコスパもいいです。

また、こすれすぎや痛いほどの清涼感など、刺激が強いのは避けるほうがベター。商品によって特徴が異なるので、自分好みのものを選びましょう。

ビューティー頭皮クレンジングの人気商品を徹底比較

頭皮クレンジングの人気商品を徹底比較 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

今回は、ドラッグストアやAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販で人気の頭皮クレンジング12製品をピックアップ。

検証では、次の3項目を徹底比較しました。

成分

製品パッケージに記載されている全成分の表示を見て、毛髪診断士・美養研究家の齊藤あきさんが細かくチェック。ツヤ・洗浄・保湿・頭皮ケア・その他の優秀成分をピックアップして点数付けしました。

使用感

使用感 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

複数モニターが実際に製品をし、容器の使いやすさや頭皮への浸透具合、洗い心地、洗浄後の髪の質感などを採点しました。

以上を比較検証した結果、総合評価の高かった頭皮クレンジングからおすすめ商品をランキングで紹介します。

ビューティー頭皮クレンジングのおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、頭皮クレンジングのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A評価
生活の木アーユルライフ スカルプクレンジング
頭皮クレンジングおすすめ 生活の木 アーユルライフ スカルプクレンジング イメージ
4.50
4.50 4.50
150ml
A評価
ハウスオブローゼHE ディープクレンジング
頭皮クレンジングおすすめ ハウスオブローゼ HE ディープクレンジング イメージ
4.25
5.00 3.50
180ml
A評価
ラ・カスタアロマエステ スキャルプ クレンジング リファイン
頭皮クレンジングおすすめ ラ・カスタ アロマエステ スキャルプ クレンジング リファイン イメージ
4.00
4.50 3.50
150ml
B評価
エム・オー・シーシュガーヘッドスクラブ
頭皮クレンジングおすすめ エム・オー・シー シュガーヘッドスクラブ イメージ
3.75
4.00 3.50
180g
B評価
マークスアンドウェブスカルプクレンジングジェル
頭皮クレンジングおすすめ マークスアンドウェブ スカルプクレンジングジェル イメージ
3.65
4.00 3.30
130ml
B評価
フケミン ユー頭皮クレンジングジェル
頭皮クレンジングおすすめ フケミン ユー 頭皮クレンジングジェル イメージ
3.65
3.50 3.80
200ml
B評価
ホグーラディープスカルプクレンジング
頭皮クレンジングおすすめ ホグーラ ディープスカルプクレンジング イメージ
3.65
4.50 2.80
150ml
B評価
サンコールR-21 ハーバルクリアプラス
頭皮クレンジングおすすめ サンコール R-21 ハーバルクリアプラス イメージ
3.50
4.00 3.00
150ml
B評価
ukaScalp Cleansing Deep & Light Skinny Bottle
頭皮クレンジングおすすめ uka Scalp Cleansing Deep & Light Skinny Bottle イメージ
3.50
4.00 3.00
100ml
B評価
石澤研究所 植物生まれの オレンジ 地肌クレンジングN
頭皮クレンジングおすすめ 石澤研究所  植物生まれの オレンジ 地肌クレンジングN イメージ
3.50
3.50 3.50
130g
B評価
8 THE THALASSOリセットクレンジング&ヘッドスパ 美容液プレシャンプー
頭皮クレンジングおすすめ 8 THE THALASSO リセットクレンジング&ヘッドスパ 美容液プレシャンプー イメージ
3.40
4.00 2.80
200ml
B評価
シェアロユーヘッドスクラブ
頭皮クレンジングおすすめ シェアロユー ヘッドスクラブ イメージ
3.25
3.00 3.50
200g

A評価【1位】生活の木「アーユルライフ スカルプクレンジング」

  • 生活の木アーユルライフ スカルプクレンジング
  • 実勢価格: ¥2,200

総合評価: 4.50

成分
 4.50
使用感
 4.50

軽いテクスチャーで頭皮をおだやかに洗える

頭皮クレンジングのおすすめランキング1位でベストバイに輝いたのは、生活の木「アーユルライフ スカルプクレンジング」

乳化剤のほか各種アミノ酸や植物エキスを多数配合。皮脂汚れをやさしく落とし、頭皮を清潔に保ってくれます。

液がスッと頭皮になじみ、洗い上がりも文句ナシの逸品! 良成分配合のジェルで頭皮環境がバッチリ整います。

テクスチャーの軽さ、頭皮へのなじみ具合がちょうどよく、誰でも使いやすいです!

おすすめポイント
  1. 良質な成分を多数配合
  2. 軽いテクスチャーで汚れをやさしく落とす
  3. 洗い上がりも文句なし
内容量
150ml
型番
4954753100417

少量ずつ出て使いやすい

少量ずつ出て使いやすい 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

頭皮になじみやすいサラリとしたジェルで、気持ちよくマッサージできた。流した後のキシみもありません。

水のように軽いテクスチャー

水のように軽いテクスチャー 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

水のようにサラッとしているテクスチャー。ハーブの香りに包まれてマッサージすると頭スッキリ!

A評価【2位】ハウスオブローゼ「HE ディープクレンジング」

頭皮クレンジングおすすめ ハウスオブローゼ HE ディープクレンジング イメージ1
  • ハウスオブローゼHE ディープクレンジング
  • 検証時価格: ¥2,750

総合評価: 4.25

成分
 5.00
使用感
 3.50

マイルドな洗浄成分でやさしく洗える

頭皮クレンジングのおすすめランキング2位は、ハウスオブローゼ「HE ディープクレンジング」

マイルドな洗浄成分配合。エタノールが上位表示で、頭皮のベタつきが気になる人向けです。

おすすめポイント
  1. マイルドな洗浄成分配合
がっかりポイント
  1. エタノールが上位表示
内容量
180ml

先端が細いノズルタイプ

先端が細いノズルタイプ 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

ノズルを直接当てて塗布するので、頭皮に届きやすいです。ゆるめのテクスチャーですぐなじみました。ハッカの香りも清涼感アリ!

A評価【3位】ラ・カスタ「アロマエステ スキャルプ クレンジング リファイン」

  • ラ・カスタアロマエステ スキャルプ クレンジング リファイン
  • 実勢価格: ¥2,420

総合評価: 4.00

成分
 4.50
使用感
 3.50

塗布した直後からずっと清涼感が続く

頭皮クレンジングのおすすめランキング3位は、ラ・カスタ(La CASTA)「アロマエステ スキャルプ クレンジング リファイン」

植物エキスのほか、乳化して汚れを落とす成分のほか、角質ケアも期待できる成分を配合。汚れ落ちはトップクラスでした。

ノズルを当てて塗布した直後からかなり清涼感が強く、洗ったあとまで持続します。かなり清涼感が強く、サッパリした洗い上がりが好きなら、おすすめです。

おすすめポイント
  1. 角質ケアも期待できる成分を配合
  2. 清涼感が強くサッパリした洗い上がり
内容量
150ml
型番
OK

汚れ落ちは全製品中トップクラス

汚れ落ちは全製品中トップクラス 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

肌模型に皮脂を塗ったものが、スッキリと洗い流せました。

シトラスハーブの爽やかな香り

シトラスハーブの爽やかな香り 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

シトラスハーブの爽やかな香りに癒されます。清涼感が強く、洗い上がりスッキリ!

B評価【4位】エム・オー・シー「シュガーヘッドスクラブ」

  • エム・オー・シーシュガーヘッドスクラブ
  • 実勢価格: ¥1,650

総合評価: 3.75

成分
 4.00
使用感
 3.50

頭皮クレンジングのおすすめランキング3位は、エム・オー・シー(MOC)「シュガーヘッドスクラブ」

頭皮にチューブを直接当てるタイプ。マイルドな洗浄力で、海藻由来のエキスなど頭皮ケア成分を配合。

細かいスクラブで頭皮をやさしくマッサージでき気持ちいいです。

内容量
180g

スクラブで洗った感は強い

スクラブで洗った感は強い 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

細かめのスクラブが気持ちいいです。直塗りチューブは慣れればラクです。

B評価【5位】マークス&ウェブ「スカルプクレンジングジェル」

頭皮クレンジングおすすめ マークスアンドウェブ スカルプクレンジングジェル イメージ1
  • マークスアンドウェブスカルプクレンジングジェル
  • 検証時価格: ¥1,720

総合評価: 3.65

成分
 4.00
使用感
 3.30

頭皮クレンジングのおすすめランキング5位は、マークス&ウェブ(MARKS&WEB)「スカルプクレンジングジェル」

保湿・消臭効果が期待できる成分配合。皮脂汚れを落としつつ頭皮ケアもできそうですが、ややベタつきます。

内容量
130ml

B評価【5位】フケミン ユー「頭皮クレンジングジェル」

  • フケミン ユー頭皮クレンジングジェル
  • 実勢価格: ¥724

総合評価: 3.65

成分
 3.50
使用感
 3.80

頭皮クレンジングのおすすめランキング同5位は、フケミン ユー「頭皮クレンジングジェル」

短めの三角ノズルを頭皮に当てて塗布します。ややかためのジェルで塗りやすいです。清涼感はそこそこ。

内容量
200ml

B評価【5位】ホグーラ「ディープスカルプクレンジング」

  • ホグーラディープスカルプクレンジング
  • 検証時価格: ¥1,980

総合評価: 3.65

成分
 4.50
使用感
 2.80

頭皮クレンジングのおすすめランキング同5位は、ホグーラ「ディープスカルプクレンジング」

頭皮を健やかに整える植物エキス配合。手にのせると温かく、頭皮にもみ込むとスースーします。

内容量
150ml

B評価【8位】サンコール「R-21 ハーバルクリアプラス」

  • サンコールR-21 ハーバルクリアプラス
  • 実勢価格: ¥1,500

総合評価: 3.50

成分
 4.00
使用感
 3.00

頭皮クレンジングのおすすめランキング8位は、サンコール「R-21 ハーバルクリアプラス」

サラリとしたテクスチャーで清涼感が強いです。ヘマチン配合でカラーリング後のケアにも◎。

内容量
150ml

B評価【8位】uka「Scalp Cleansing Deep & Light Skinny Bottle」

  • ukaScalp Cleansing Deep & Light Skinny Bottle
  • 実勢価格: ¥2,000

総合評価: 3.50

成分
 4.00
使用感
 3.00

頭皮クレンジングのおすすめランキング同8位は、uka(ウカ)「Scalp Cleansing Deep & Light Skinny Bottle」

クレンジングというよりシャンプーのような洗浄成分。泡立つタイプで流すと髪がきしむのが残念でした。

内容量
100ml
型番
1

B評価【8位】石澤研究所「植物生まれの オレンジ 地肌クレンジングN」

  • 石澤研究所 植物生まれの オレンジ 地肌クレンジングN
  • 実勢価格: ¥1,640

総合評価: 3.50

成分
 3.50
使用感
 3.50

頭皮クレンジングのおすすめランキング同8位は、石澤研究所「植物生まれの オレンジ 地肌クレンジングN」

先端が細長いノズルのチューブタイプで頭皮に届きやすいです。オレンジの香りとほどよい清涼感です。

内容量
130g
型番
-

B評価【11位】8 THE THALASSO「リセットクレンジング&ヘッドスパ 美容液プレシャンプー」

  • 8 THE THALASSOリセットクレンジング&ヘッドスパ 美容液プレシャンプー
  • 実勢価格: ¥1,320

総合評価: 3.40

成分
 4.00
使用感
 2.80

頭皮クレンジングのおすすめランキング11位は、8 THE THALASSO(エイトザタラソ)「リセットクレンジング&ヘッドスパ 美容液プレシャンプー」

シャンプーのように泡立ち頭皮より髪を洗う感が強いです。各種アミノ酸が配合され、保湿効果は高めです。

内容量
200ml
型番
ei04

頭皮につけて泡立てる

頭皮につけて泡立てる 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

泡立ててマッサージするタイプ。頭皮というより髪で泡立つので摩擦が気になります。

B評価【12位】シェアロユー「ヘッドスクラブ」

  • シェアロユーヘッドスクラブ
  • 実勢価格: ¥2,200

総合評価: 3.25

成分
 3.00
使用感
 3.50

頭皮クレンジングのおすすめランキング12位は、シェアロユー「ヘッドスクラブ」

粒の大きさが違う2種のソルトスクラブ配合。やや高めの洗浄成分で、流すと髪がキシキシしました。

内容量
200g
型番
2SU5671

ビューティーヘアのスペシャルケアの前にやっておきたいことは?

ヘアのスペシャルケアの前にやっておきたいことは? 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

髪のダメージが気になるときに行いたいスペシャルケア。

パサつきが気になるならヘアマスク、頭皮のベタつきやニオイ対策なら頭皮クレンジング、髪の老化がきになり始めたら育毛剤などを取り入れましょう。

ここでは、スペシャルケアを効果的にするためにやっておきたいことをまとめました。

1:シャンプー前にブラッシングすると効果アップ

ブラッシングで頭皮や髪の汚れが落ち、シャンプー時の髪の絡まりを防げます。ロングの人は毛先からとかしてからにしましょう。

2:予洗いをしっかり!

頭全体にお湯をかけて頭皮の汚れを浮き上がらせましょう。シャンプーなら泡立ちがよくなり、摩擦も軽減できます。

3:髪をこすらず頭皮をもみ洗いするのがコツ

頭皮につまった皮脂を出すためには、こするよりもみ洗いが効果的です。

4:自然乾燥はNG! ドライヤーがマスト

髪の自然乾燥は常在菌が繁殖し、フケやニオイの原因になることも。ツヤが奪われ、パサついたりうねったりします。

ドライヤーでしっかり乾燥させましょう。

ビューティー頭皮クレンジングのおすすめ まとめ

頭皮クレンジングのおすすめ まとめ 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

以上、頭皮クレンジングのおすすめランキングでした。

ベタベタしたりするものも多いなか、ベストバイに輝いたのは、生活の木「アーユルライフ スカルプクレンジング」でした。

誰でも使いやすい生活の木「アーユルライフ スカルプクレンジング」

誰でも使いやすい生活の木「アーユルライフ スカルプクレンジング」 頭皮クレンジングおすすめ イメージ
誰でも使いやすい生活の木「アーユルライフ スカルプクレンジング」 頭皮クレンジングおすすめ イメージ2

生活の木
アーユルライフ スカルプクレンジング

生活の木「アーユルライフ スカルプクレンジング」は、頭皮へのなじみがバツグン。髪につかずにスーッと浸透していき、マッサージすると最高にリラックスできます。

ベタつきにはハウスオブローゼ「HE ディープクレンジング」

ベタつきにはハウスオブローゼ「HE ディープクレンジング」 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

ハウスオブローゼ
HE ディープクレンジング

ハウスオブローゼ「HE ディープクレンジング」は、マイルドな洗浄成分配合で、頭皮のベタつきが気になる人におすすめです。

サッパリするラ・カスタ「アロマエステ スキャルプ クレンジングリファイン」

サッパリするラ・カスタ「アロマエステ スキャルプ クレンジングリファイン」 頭皮クレンジングおすすめ イメージ

ラ・カスタ
アロマエステ スキャルプ クレンジング リファイン

ラ・カスタ「アロマエステ スキャルプ クレンジングリファイン」は、清涼感があり、洗った後の頭皮がスッキリ爽快で夏にぴったり!

頭皮クレンジングが気になっている人は、本記事のおすすめランキングを参考に、お気に入りをみつけてみてくださいね。

ビューティーシャンプーの売れ筋ランキングもチェック!

シャンプーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。