ホームキレイに貼りたい!
それなら型取りがポイントです

トイレの床はカーブがあるのでそのままでは貼れません。そこで、新聞紙を使って最初に型取りをするとうまくいくんです。用意するものは、新聞紙、ハサミ、テープ、ペン、そしてお好みのフロアーシートです。

ホーム1.トイレの床全面に新聞紙を敷き
テープで固定

まず、フロアーシートを貼る床に新聞紙を敷きつめ、ズレないようにテープで貼り合わせます。

ホーム2.切り取りが必要な部分を
マーキング

トイレ内の出っ張りや便器の周りなど、切り取りが必要な部分に沿って線を引きましょう。

ホーム3.マーキングに合わせて
新聞紙をカット

2で線を引いた部分をハサミでカットし、余分な部分を取り除きます。

ホーム4.切り取った新聞紙の端を
ガムテープで補強

切り取った新聞紙の端の部分を、ガムテープで補強します。こうしてできた新聞紙の型紙を、フロアーシートの上に乗せ、ズレないようにとめます。

ホーム5.新聞紙型紙に沿って
フロアーシートをマーキング

シートの上に合わせた新聞紙の型紙に沿って、ペンでマーキングをします。線がズレないように気をつけてください。

ホーム6.ハサミまたはカッターで
切り取る

マーキングが終わったら、あとは引いた線に沿ってフロアーシートを切り取るだけです。曲線部分は切るのがむずかしいので慎重に…。

完成です。カーブもぴったり貼れました!

この型紙をとる方法、他の場所でも応用できますね。ちょっとむずかしいフロアーシートのカットが、ぐんとキレイに仕上がります。ぜひ試してみてください。