ビューティーアディクションとhemeのチークを徹底比較!

2022年春のチークはビックリするほどカラバリが豊富です。圧倒的なカラバリで人気のアディクションのチークは全28色。

プチプラで話題のhemeのチークは全18色あります。

そこで、大人気のアディクションと話題のプチプラhemeの同色系チークで、どちらが買いか比較してみました。今回は、ローズ系チーク、ダーク系チーク、オレンジ系チークを徹底比較します。

その前に、チークのおすすめの使い方の基礎編と応用編をご紹介します。

【基礎編】塗り方ひとつで小顔が叶う

丸顔さんは、斜めに入れるとシュッとした輪郭に。

面長さんは耳と同じ高さから平行に入れるのがいいです。

【応用編】目元や眉に入れてもオシャレ!

特に眉頭に色を入れるといいです。鼻筋と眉の間のくぼみに塗ると腫れぼったく見えるので、注意しましょう。

NANA 氏
ヘア&メイクアップアーティスト
NANA 氏 のコメント

hemeは頬以外でも使いやすい粉質でした。

それでは、本題のアディクションとhemeの同色系チークを比較してみましょう。まずは、オレンジ系チークです。

ビューティーオレンジ系はアディクションが買い!

発色強めで浮き気味なhemeに対し、アディクションはどちらの肌にもほどよい血色感が出て優秀でした。オレンジ系ならアディクションが買いです。

アディクション「ザ ブラッシュ ヘイジーサンセット(パール)」

アディクション
ザ ブラッシュ ヘイジーサンセット(パール)
実勢価格:3300円

▼テスト結果

  • 仕上がり :◎
  • 崩れにくさ:◎
  • 評価   :A

アディクション「ザ ブラッシュ マット ヘイジーサンセット(パール)」は、仕上がりも崩れにくさも優秀でした。

珍しく白肌にも似合うオレンジです。

heme「ピュアチークカラー ヴィヴィッドピーチ」

heme
ピュアチークカラー
ヴィヴィッドピーチ
実勢価格:1320円

▼テスト結果

  • 仕上がり :◯
  • 崩れにくさ:△
  • 評価   :B

heme「ピュアチークカラー ヴィヴィッドピーチ」は、仕上がりはよかったですが、崩れにくさは△です。

しっかり発色で主張が強いです。

ヘルシーなオレンジ系チークは、トレンド感のある色味でほどよい発色のアディクションが買いです。

ビューティーローズ系&ダーク系は難易度が高めでやや使いにくい

ローズ系&ダーク系はどれも発色のよい濃いめカラーだから、キレイに仕上げるにはコツが必要です。チーク初心者さんにはあまりおすすめしづらいです。

アディクション「ザ ブラッシュ ポッシュプラム(マット)」

アディクション
ザ ブラッシュ ポッシュプラム(マット)
実勢価格:3300円

▼テスト結果

  • 仕上がり :◯
  • 崩れにくさ:◎
  • 評価   :B

アディクション「ザ ブラッシュ ポッシュプラム(マット)」は、崩れにくさは優秀でした。

ローズが普通肌にも沈まないのが気になります。

heme「ピュアチークカラー ダスティローズ」

heme
ピュアチークカラー
ダスティローズ
実勢価格:1320円

▼テスト結果

  • 仕上がり :◯
  • 崩れにくさ:◯
  • 評価   :B

heme「ピュアチークカラー ダスティローズ」は、仕上がりも崩れにくさも平均的でした。

ひと塗りで旬な色味が出ます。

アディクション「ザ ブラッシュ ラズベリーショコラ(パール)」

アディクション
ザ ブラッシュ ラズベリーショコラ(パール)
実勢価格:3300円

▼テスト結果

  • 仕上がり :◯
  • 崩れにくさ:◎
  • 評価   :B

アディクション「ザ ブラッシュ ラズベリーショコラ(パール)」は、崩れにくいのが優秀です。

ツヤ感のある青みピンクです。

heme「ピュアチークカラー ダークチェスナット」

heme
ピュアチークカラー
ダークチェスナット
実勢価格:1320円

▼テスト結果

  • 仕上がり :◯
  • 崩れにくさ:◯
  • 評価   :B

heme「ピュアチークカラー ダークチェスナット」は、仕上がりも崩れにくさもそこそこです。

黄みがかった色で普通肌向きです。

NANA 氏
ヘア&メイクアップアーティスト
NANA 氏 のコメント

どれも悪くないけれど使いこなすのが難しいです。

ローズ系もダーク系もどれも難易度が高めで、使いにくいかも。濃い色と高発色は失敗しやすいので、注意が必要です。

ビューティーチークの売れ筋ランキングもチェック!

チークのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、2022年春のチーク、アディクションとhemeのローズ系、ダーク系、オレンジ系チークの比較でした。ローズとダークはどちらとも言えない結果でしたが、オレンジ系はアディクションに軍配! 気になったら、ぜひチェックしてみてくださいね。