ビューティーアディクションとhemeのチークを徹底比較!

アディクションとhemeのチークを徹底比較!

2022年春のチークはビックリするほどカラバリが豊富です。圧倒的なカラバリで人気のアディクションのチークは全28色。

アディクションとhemeのチークを徹底比較!

プチプラで話題のhemeのチークは全18色あります。

そこで、大人気のアディクションと話題のプチプラhemeの同色系チークで、どちらが買いか比較してみました。今回は、トレンドベージュ系チークと王道ピンク系チークを徹底比較します。

その前に、チークのおすすめの使い方の基礎編と応用編をご紹介します。

【基礎編】塗り方ひとつで小顔が叶う

【基礎編】塗り方ひとつで小顔が叶う

丸顔さんは、斜めに入れるとシュッとした輪郭に。

【基礎編】塗り方ひとつで小顔が叶う

面長さんは耳と同じ高さから平行に入れるのがいいです。

【応用編】目元や眉に入れてもオシャレ!

【応用編】目元や眉に入れてもオシャレ!

特に眉頭に色を入れるといいです。鼻筋と眉の間のくぼみに塗ると腫れぼったく見えるので、注意しましょう。

NANA 氏
ヘア&メイクアップアーティスト
NANA 氏 のコメント

hemeは頬以外でも使いやすい粉質でした。

それでは、本題のアディクションとhemeの同色系チークを比較してみましょう。まずは、トレンドのベージュ系チークです。

ビューティートレンドのベージュ系はhemeが買い!

トレンドのベージュ系は、肌色問わず使えて万能! どちらもキレイに発色して、自然に顔色を明るくみせてくれます。仕上がりは驚くほどそっくりでしたが、1980円も安くてコスパが高すぎるhemeで勝負ありです。

アディクション「ザ ブラッシュ マット ヌードロマンス」

アディクション「ザ ブラッシュ マット ヌードロマンス」
アディクション「ザ ブラッシュ マット ヌードロマンス」

アディクション
ザ ブラッシュ マット ヌードロマンス
実勢価格:3300円

▼テスト結果

  • 仕上がり :◎+
  • 崩れにくさ:△
  • 評価   :A

アディクション「ザ ブラッシュ マット ヌードロマンス」は、仕上がりは優秀ですが、崩れにくさが惜しかったです。

heme「ピュアチークカラー ヌードベージュ」

heme「ピュアチークカラー ヌードベージュ」
heme「ピュアチークカラー ヌードベージュ」

heme
ピュアチークカラー
ヌードベージュ
実勢価格:1320円

▼テスト結果

  • 仕上がり :◎+
  • 崩れにくさ:△
  • 評価   :A

heme「ピュアチークカラー ヌードベージュ」の仕上がりは驚くほどアディクションに似ていました。

肌の色によっても仕上がりが変わる

肌の色によっても仕上がりが変わる

普通肌は旬ど真ん中のベージュがよくなじみますが、色白肌には赤みベージュがよく映えます。

NANA 氏
ヘア&メイクアップアーティスト
NANA 氏 のコメント

赤みがあるhemeは色白さんにおすすめです。

トレンドベージュ系のチークはアディクションもhemeも自然な仕上がりは優秀で、肌になじみます。見た目もそっくりなので、価格が約3分の1のhemeが買いです。

ビューティー王道のピンク系は肌質によってどちらかを選んで

ピンク系のチークは、アディクションもhemeも見た目と塗ったときにギャップがありました。

王道のピンク系は肌質によってどちらかを選んで

アディクションは色白肌、hemeが普通肌に似合うと思いきや、反対の結果でした。

アディクション「ザ ブラッシュ マット ローズウィッシュ」

アディクション「ザ ブラッシュ マット ローズウィッシュ」
アディクション「ザ ブラッシュ マット ローズウィッシュ」

アディクション
ザ ブラッシュ マット ローズウィッシュ
実勢価格:3300円

▼テスト結果

  • 仕上がり :◎+
  • 崩れにくさ:△
  • 評価   :B

アディクション「ザ ブラッシュ マット ローズウィッシュ」は、仕上がりも崩れにくさも◯でした。

heme「ピュアチークカラー ロージーピンク」

heme「ピュアチークカラー ロージーピンク」
heme「ピュアチークカラー ロージーピンク」

heme
ピュアチークカラー
ロージーピンク
実勢価格:1320円

▼テスト結果

  • 仕上がり :◯
  • 崩れにくさ:△
  • 評価   :B

heme「ピュアチークカラー ロージーピンク」は、仕上がりはよかったですが、崩れにくさが△でした。

ピンク系チークは肌に塗ると発色が変わります。アディクションは普通肌さん、hemeは色白肌さんが合うので、自分の肌色に合わせて選びましょう。

ビューティーチークの売れ筋ランキングもチェック!

チークのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、2022年春のチーク、アディクションとhemeのトレンドベージュ系チークと王道ピンク系チークの比較でした。トレンドのベージュ系はhemeが買いでしたが、王道のピンク系は肌色によって変わります。購入前にぜひチェックしてみてくださいね。