ビューティー“頑張らなくてもキレイ”を目指せる方法って?

最近“キレイ”を諦めていませんか? 肌や体の老いは感じていても、毎日の家事や仕事で忙しいと自分のお手入れは後回しにしてしまいがちなんですよね。

そこで、テストする女性誌『LDK』が、忙しい人にこそお届けしたい“頑張らなくてもキレイ”を目指せるお得ワザやおすすめアイテムを紹介します。

頭皮・髪をいたわる習慣でハリ・コシを取り戻す!

髪のお悩みは加齢だけでなく、間違ったシャンプーの仕方や熱ダメージなども原因! 髪にいいシャンプーを使えばいいのではなく、ヘアケアのやり方を見直すことが最重要なんです。

パサパサ毛先、ぺたんこ髪、薄毛、白髪などの加齢による髪のお悩みも、毎日の洗髪習慣を見直せば食い止められます。特別なケアはしなくても、おうちケアで過去のうるツヤ髪を取り戻しましょう♪

井上哲夫 氏
一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所 所長・理事
井上哲夫 氏 のコメント

 間違ったお手入れでダメージが増えてます。

今回は、忙しいLDK世代でも簡単にできるヘアケアとして、頭皮や髪のダメージを改善してハリやコシを取り戻す習慣と、おすすめの「ヘアタオル」です。

ビューティータオルドライはふっくらタオルで時短に

吸水性の低いタオルで濡れた髪をゴシゴシ拭くと、キューティクルが傷みやすくなります。さらにドライヤーの時間も長くなって熱ダメージでますます髪のパサつきが加速してしまいます!

ドライヤーの前に吸水性の高いタオルでやさしく水分を拭き取れば、傷みを最小限に抑えることができます。

そこで今回は、人気のドライヘアタオル7製品を「吸水性」「速乾性」「使いやすさ」で比較し、高評価だったおすすめ2製品を紹介します。

A評価ふっくら吸水性抜群 シャンティ「マペペ スピードドライヘアタオル」

王冠アイコン

シャンティ
マペペ
スピードドライ
ヘアタオル
実勢価格:1045円​

▼テスト結果

  • 吸水性:◎
  • 速乾性:◎+
  • 使いやすさ:◎

髪はドライヤーの熱ダメージで傷むので、ドライヤーの前にしっかりタオルドライすることが重要。頭皮にやさしく吸水性の高いシャンティ「マペペ スピードドライヘアタオル」を使うことで、熱ダメージを最小限に抑えられます。

あてた瞬間みるみる水を吸ってくれます。長さも85cmで頭に巻きやすいのも評価のポイントです。

タオルでしっかり水分を取れば乾きが速くてパサつかない

しっかりタオルドライすることで、ドライヤーの時間を最小限にして熱ダメージを避けましょう。

福島康介 氏
Sugar.c サロン代表
福島康介 氏 のコメント

タオルドライでしっ かり水気を取ることが一番大切です!

A評価長さ100cmでロングヘアに AUV「ヘアドライタオル」

AUV
ヘアドライタオル
(ビッグフェイスタオル/
ミニタオル)(4枚入り)
実勢価格:1790円​

▼テスト結果

  • 吸水性:◎
  • 速乾性:◎+
  • 使いやすさ:◎

AUV「ヘアドライタオル」は、ロングヘアに向いてる少し長めの100cm。毛布みたいなふわふわ触感で使い心地が気持ちがいいです。

ビューティー濡れたままはキューティクルが超傷む

濡れ髪は傷みやすいので、タオルでゴシゴシはダメージフル。力を入れすぎるとキューティクルがはがれてしまい、パサつきの原因になることもあります。

毛先が一番傷みやすい

ドライヤーは根元に当てて乾かすのが基本です。毛先に当てるとパサつきが目立ち、クセも出やすくなります。

ビューティーヘアドライタオルの売れ筋ランキングもチェック!

ヘアドライタオルのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、“頑張らなくてもキレイ”を目指すための習慣と、おすすめの「ヘアタオル」紹介でした。

おすすめアイテムやちょいテクを取り入れて、キレイと若返りを目指しましょう! 気になったアイテムは、ぜひ試してみてくださいね。