本記事は、テストする女性誌『LDK』2017年2月号のテスト結果となります。現在、商品やパッケージなどが変更している商品がございます。なお、商品名やパッケージ、購入価格は調査時点のものとなります。

食品雑貨味はもちろん、カロリーやコスパも
しっかりチェックしました!

検証項目は5つです。味はドレッシングそのものの「おいしさ」と、素材が生きているかどうかの「素材感」をジャッジ。いろんな食材にあわせられる「アレンジ」や、ドレッシングで特に重要な「カロリー」と「コスパ」も採点し、評価に加えました。

5つの項目に分けて合計100点満点でジャッジしました。


どんな野菜に合うのかもチェックしました!
ドレッシングによって差がある酸味や甘味、粘度もプロに判断していただき、「サラダ」と「温野菜」、どちらに合うのかチェックしてもらいました。

研究家
風間章子さん
キッチンスタジオ「人形町キッチン」主宰。料理教室や雑誌などで活躍。

WithGreen ファウンダー
武文謙太さん
神楽坂にてサラダボウル専門店『WithGreen』を経営。

それでは、しょうゆベースのドレッシング1位から発表します!

記事1位BESTピエトロ和風しょうゆは
オリーブの素材感がNo.1!

ご存知ピエトロの「和風しょうゆドレッシング」は、しっかりした素材感で、高評価! 細かいブラックオリーブが入っていて、食べると風味が上品に香ります。

ピエトロ:ピエトロドレッシング:和風しょうゆ

ピエトロ
ピエトロドレッシング 和風しょうゆ
実勢価格:408円
内容量:280ml
1食あたり17.2円/72kcal

中身はこちら。

味の評価がこちら。サラダにも温野菜にも◎。

総合評価はこのようになりました。

パプリカやオリーブがたくさん入っていて、素材感もバツグンなドレッシング。オリーブがさわやかに香りながら、しょうゆベースの味わいがしっかり感じられるので、サラダにかけて食べれば、箸がどんどんすすみます。

記事2位BEST北海道バイオのタマネギドレッシングは
タマネギの風味豊かな高級品です

朝の情報番組『あさチャン』で紹介されたドレッシング。1食あたり50円超えとお高いですが、「玉ねぎの風味が口に広がる」(武文さん)と、プロも絶賛です。

北海道バイオ:北海道タマネギドレッシング :ドレッシング

北海道バイオ
北海道タマネギドレッシング
実勢価格:702円
内容量:200ml
1食あたり52.7円/45kcal

中身はこちら。

味の評価がこちら。サラダにも温野菜にも◎。

総合評価はこのようになりました。

記事3位BESTキユーピー黒酢たまねぎは
甘酸っぱい黒酢の風味が高評価

甘酸っぱい黒酢の風味がしっかり効いているドレッシング。「定番中の定番、万人ウケします」(武文さん)、「予想を裏切らない味」(風間さん)と、プロも納得です。

キユーピー:テイスティドレッシング:黒酢たまねぎ

キユーピー
テイスティドレッシング 黒酢たまねぎ
実勢価格:345円
内容量:210ml
1食あたり24.6円/33kcal

中身はこちら。

味の評価がこちら。サラダにも温野菜にも◎。

総合評価はこのようになりました。

記事3位BESTリケンの青じそドレッシングは
しそとホタテの素材感が◎

青じそドレッシングの定番ともいえる味わい。しその風味はもちろん、パッケージがうたうホタテの甘味もしっかりと感じられます。

リケンのノンオイル:青じそ:リケン:ドレッシング

リケン
リケンのノンオイル 青じそ
実勢価格:285円
内容量:380ml
1食あたり11.3円/8kcal

中身はこちら。

味の評価がこちら。サラダ向きの味でした。

総合評価はこのようになりました。

5位: キユーピーすりおろしオニオンは
玉ねぎとガーリックがスパイシーです!

すりおろした玉ねぎの風味とローストガーリックのパンチがおいしいドレッシング。「炒め物にも使えそう」(風間さん)と、サラダ以外にも使いやすい味わいです。

キユーピー:すりおろし オニオンドレッシング:ドレッシング

キユーピー
すりおろし オニオンドレッシング
実勢価格:203円
内容量:150ml
1食あたり20.3円/34kcal

中身はこちら。

味の評価がこちら。サラダにも温野菜にも◎。

総合評価はこのようになりました。

5位: 西友PB玉ねぎドレッシングは
安くて大容量の満足の味でした

西友のPB商品ながら、甘味のある玉ねぎの味わいがきちんと感じられるドレッシング。380mlと大容量で、コスパも高評価。家庭に1本置いておきたい一品です。

西友オリジナル:みなさまのお墨付き:きざみ玉ねぎドレッシング

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

西友オリジナル
みなさまのお墨付き きざみ玉ねぎドレッシング
実勢価格:285円
内容量:380ml
1食あたり12.1円/53kcal

中身はこちら。

味の評価がこちら。サラダ向きの味です。

総合評価はこのようになりました。

5位: トップバリュの和風ドレッシングは
かつおの効いたお手頃ドレッシング!

イオンのPB商品はお手頃価格なのに、かつおがしっかり効いていて予想外のおいしさ。普段使いにぴったりのドレッシングです。

トップバリュ:しょうゆのコクとだしのうまみ:和風ドレッシン

(画像をクリックすると公式ページへ移動します)

トップバリュ
しょうゆのコクとだしのうまみ 和風ドレッシング
実勢価格:192円
内容量:190ml
1食あたり15.1円/31kcal

中身はこちら。

味の評価がこちら。サラダ向きの味わいです。

総合評価はこのようになりました。

8位: リケンのあめ色玉ねぎは
炒めた玉ねぎのやさしい甘味です

商品名のとおり、あめ色になるまで炒めた玉ねぎの甘味がおいしいドレッシング。平均的なしょうゆベースドレッシングの半分程度のカロリーになっています。

リケン:リケンのノンオイル セレクティ:あめ色玉ねぎ

リケン
リケンのノンオイル セレクティ あめ色玉ねぎ
実勢価格:267円
内容量:200ml
1食あたり20円/15kcal
※現在品切れ中です。

中身はこちら。

味の評価がこちら。サラダにも温野菜にも◎。

総合評価はこのようになりました。

9位: アジア食品のドレッシングは
みりんがかなり甘い仕上がりです

TV番組『マツコの知らない世界』で紹介されたドレッシング。みりんが強く、かなり甘い仕上がり。黒酢入りをうたうなら、もう少し味に酸味がほしいです。

アジア食品:黒酢入りたまねぎドレッシング

アジア食品
黒酢入りたまねぎドレッシング
実勢価格:462円
内容量:200ml
1食あたり34.7円/32kcal

中身はこちら。

味の評価がこちら。サラダ向きの味わいです。

総合評価はこのようになりました。

10位: 丸和油脂の和風たまねぎは
サラダには不向きな味の濃さ

コストコで買うことができる大容量のドレッシング。味は、酸味も甘味も強めなため、「水分の多い温野菜にあうかも」(武文さん)と、サラダ以外に使うのが◎。

丸和油脂:和風たまねぎドレッシング

丸和油脂
和風たまねぎドレッシング
実勢価格:1200円
内容量:950ml
1食あたり8.8円/37.7kcal

中身はこちら。

味の評価がこちら。温野菜向きの味です。

総合評価はこのようになりました。

11位: キユーピー和風しょうゆは
酸っぱいごま油のような感じです

しょうゆベースのドレッシングながら、酸味の強いごま油のような味わい。「素材感が薄く、味がぼやけます」(風間さん)と、使いどころに悩む一品です。

キユーピー:和風醤油ごま入り:ドレッシング

キユーピー
和風醤油ごま入りドレッシング
実勢価格:192円
内容量:150ml
1食あたり19.2円/36kcal

中身はこちら。

味の評価がこちら。

総合評価はこのようになりました。

12位: イカリソースの和風玉ねぎは
酸味が強いお値段なりの味わい

100均で買えるこちらのドレッシングは、喉にのこる酸味を感じます。「何の味かよくわからない」(武文さん)と、玉ねぎ以外の味がわかりません……。

イカリソース:野菜のドレス 和風たまねぎ:ドレッシング

イカリソース
野菜のドレス 和風たまねぎ
実勢価格:108円
内容量:200ml
1食あたり8.1円/13kcal

中身はこちら。

味の評価がこちら。サラダ向きの味です。

総合評価はこのようになりました。

食品雑貨【おまけ】少量のドレッシングで
サラダをおいしく食べるカンタンな方法

サラダをおいしく食べるため、たっぷり使いたいドレッシング。でも、かけすぎはカロリーが気になります。そんな時は、ボウルで野菜と少しのドレッシング、スパイスを混ぜれば、低カロリーでしっかりした味わいのサラダになるんです。

野菜とドレッシング、スパイスをボウルに適量入れ、味がなじむようにしっかり混ぜます。「ご家庭にあるクレイジーソルトや、カレー粉などでOK!」(武文さん)。

しょうゆベースのドレッシング12製品、いかがでしたか。もっともおいしいと感じたのは素材感がしっかりした「ピエトロ」でした。生野菜や温野菜で食べたいなど、どんな野菜を食べるのかでドレッシング選びをするのもアリですね!


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。