ビューティー「美人整理術」で朝のバタバタ解決しましょう

「今日の気分はあのマスカラ。でも数あるメイク用品に埋もれて見つからない」。急いでいるときにかぎって、こんなイライラ、ありませんか。

さらには、「メイクするより探している時間のほうが長いかも」「ていうか、これ何年前のだっけ?」なんてことも。

そこで、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ誌の『LDK the Beauty』が、マネするだけでOKの「美人収納術(R)」を整理収納のプロに教えてもらいました。

いつものバタバタ、おブス収納から脱出して、メイクの時短も叶えて、ハッピーな気分になっちゃいましょ。

今回は、ポーチの収納術をご紹介します。

ビューティーおブスポーチはラベリング技でスマートに!

まず見直したいのは、ごちゃつきまくりの化粧ポーチ。

リップを取り出して、キャップを外して、色を確認するなんて時間のロス。

リップやアイシャドウなど色が決め手のアイテムは、「アイテム名+色」のラベリングで、取り出しミスをゼロに!

ラベリング+立てる収納がポイント!

・色が決め手のアイテムは、「アイテム名+色」のラベリング
・化粧ポーチの中は、上からひと目でわかる立てる収納に

▼Before

▼After

・ラベルが見えるように
・使う順番を意識してポーチに入れておく
と、よりメイクがスマートに完了するんですって。

使用したアイテムはコチラ!

ニチバン
マイタックおなまえシール
MF-CM2
実勢価格:262円

ニチバン
マイタック カラーラベル
ML-151
実勢価格:160円

ゼブラ
マッキーケア 超極細
実勢価格:97円

以上、化粧ポーチの収納術のご紹介でした。

ちなみに、「脱! おブス収納」特集を掲載した『LDK the Beauty』2021年3月号は、こちらで読むことができます。

ビューティー 『LDK the Beauty』2021年3月号

『LDK the Beauty』
2021年3月号

ぜひ参考にしてみてください!