<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK the Beauty』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー正しい紫外線予防の方法をチェック

そもそも、なんで紫外線って防がないといけないの? 疑問ではありませんか。しかも、UVケアアイテムって、種類が多くて何を選べばいいか迷ってしまませんか。

そこで、今さら聞けないUVケアの常識から、意外と知らない新常識まで、専門家への取材でわかった紫外線対策の基本を大公開します。今回は鉄壁UVケアのために知っておきたいシミなし美肌を叶える新常識 第三弾。いろいろありすぎて選び方や使い方がよくわからないUVアイテムをご紹介します。

正しい紫外線予防の方法をチェック

ビューティーUVカットスプレーやパウダーは+αやお直し用に

メイクの仕上げや長時間外出時の塗り直しに便利なUVパウダーや、顔・体・髪などに使えるUVカットスプレー。出先などでも手軽に使えるのが嬉しいアイテムですね。

ですが、これらのアイテムで、SPF50の効果を実際に出すには、大量に使わないといけません。日焼け止めをメインとして、スプレーやパウダーはサブ、塗り直し用として使うのがベストです。

▼UVパウダーおすすめ

UVカットスプレーやパウダーは+αやお直し用に

第一三共ヘルスケア
トランシーノ(TRANSINO)
薬用UVパウダーn
実勢価格:3000円

SPF50+/PA++++

▼UVカットスプレーおすすめ

UVカットスプレーやパウダーは+αやお直し用に

アネッサ(ANESSA)
パーフェクトUV スキンケアスプレー a
購入価格:1980円

SPF50/PA++++

ビューティー紫外線ガード力は帽子より日傘!

帽子と日傘はUVケアアイテムとしてはもう定番中の定番ですね。

上半身をすっぽりガードする日傘と、紫外線から守れる場所が限定的な帽子。どちらがしかしかさばる日傘にくらべ、手軽な帽子をチョイスする人もいるのではないでしょうか。

紫外線ガード力は帽子より日傘!

帽子は、つばの部分が短いと日焼け止め効果が低め。一方、日傘は身を隠す部分が大きいため、より高いUVカット効果が見込めます。ただし、数年使用するとUVカット率が下がるので買い替えが必要です。

もし、自転車のときなど帽子を使う際は、なるべくつばの長いものをチョイスしましょう!

ビューティーUVカットパーカーの効果はワンシーズン

着るだけで日焼けを防止できる、便利なUVカットパーカー。送り迎えや車内でのうっかり日焼けを防止する心強い味方です。

でも本当に効果はあるのでしょうか?

UVカットパーカーの効果はワンシーズン

結論はズバリ、UVカットパーカーで日焼けを防げるのは本当です。

UVラベルを使用して検証したところ日焼け止めと同等の効果がありました!

UVカットパーカーの効果はワンシーズン

▼検証結果
紫外線カット率
パーカー :98%
日焼け止め:99%


ただし、「製品によって洗濯するほど効果が薄れる」という落とし穴が! ワンシーズンごとの買い替えをおすすめします。

ビューティースキンケアクリームだけでは防ぎきれない!

化粧品に限らず、スキンケアアイテムにもSPF表示されているものが増えています。

スキンケアクリームだけでは防ぎきれない!

カネボウ(KANEBO)
カネボウ フレッシュ デイ クリーム
実勢価格:6600円
SPF15/PA+++

スキンケアクリームだけでは防ぎきれない!

複数アイテムを重ねなくてすむならそれに頼りたいところですが、残念ながらもとのSPF値が低めです。日焼け止めとのダブル使いといえます。日焼け止め対策としては、あくまでサブアイテムとして使いましょう。

篠崎功 氏
ハリウッド大学院大学 客員教授
篠崎功 氏 のコメント

スキンケアクリームだけで防ぐのは難しいです

ビューティー布用UVスプレーはしっかりかけてもムラ焼けに...

アイテムにふりかけるだけでUVカット効果が出るスプレー。手持ちのパーカーで手軽にUVケアできるようになったら嬉しいですよね。

布用UVスプレーはしっかりかけてもムラ焼けに...

今回その実力を検証しましたが、ちょっと残念な結果になりました。

布用UVスプレーはしっかりかけてもムラ焼けに...

スプレーは均一に塗布できないため、実際に使うには難易度が高めです。布がしっとり濡れるまで吹きかけても、激しいムラでまだらに焼けてしまいました。あまり実用的ではありませんでした。

ビューティー家の中にいても日焼けします!

家で過ごすことの多いこの頃、予定がないならいっそすっぴんで過ごしたいですね。しかし油断は禁物です。窓から入る日差しにも日焼けリスクは存在します!

ガラスはUV-B波はカットしますが、シワやたるみに影響するUV-A波は透過するんです。

室内では、窓用フィルム遮光レースカーテンの使用がおすすめです。

家の中にいても日焼けします!

Rabbitgoo
窓用フィルムシート
実勢価格 1950円

家の中にいても日焼けします!

確実に予防するなら、室内では窓用フィルムや遮光レースカーテンを使用するのがオススメです。

その中でも特に窓用フィルムは効果ありでした!


ついに夏本番です。
UVケアアイテムを使いこなして鉄壁の紫外線対策をしましょう!