<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

食品雑貨辛い糖質制限をしなくても
1日3食べて痩せられる方法って?

最近のダイエット方法でトレンドになっている「糖質制限」。糖質の低いものを選べば、お米や麺類、お菓子なども食べられることが何よりの魅力です。

そこで無理なく続けるためにおすすめしたいのが、「ゆる糖質制限」です。

「ゆる糖質制限」の糖質目標値は、1日200g(※)。厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」(2015年版)をもとに計算してみると、デスクワーク中心の30~40代がとるべき糖質量は女性なら260g、男性なら330gほど。「ゆる糖質制限」なら、いつもの6~7割程度に抑えるイメージです。

糖質制限をメーンとした一部のダイエットメニューでは1日50gという厳しい設定をすることもありますが、「ゆる糖質制限」なら普段の食事を少し変えるだけなので1日3食食べてもこの範囲に収めることができます。これだけでも効果は期待できそうです。

そこで、まず最初の一歩として始めてみてほしいのが主食を変えることから。テストするモノ批評誌『MONOQLO』では、ごはんやカップ麺など主食のカテゴリーに注目し、低糖質でも満足感が得られる食品を検証しました。

今回はその中から朝食におすすめの「グラノーラ」をご紹介します!

※ゆる糖質制限の目標値はあくまで目安の数値のため、年齢や体重などによって個人差があります。

食品雑貨糖質60%オフなのにおいしい!
クセになる大豆の香ばしさ

日清シスコ
ごろっとグラノーラ 3種のまるごと大豆
糖質60%オフ
実勢価格:538円

※Amazonはセット商品のページです

糖質:100gあたり21.5g

日清シスコの「ごろっとグラノーラ 3種のまるごと大豆」には黒・青・黄の3種の大豆が丸ごと入っています。自然な甘みと、香ばしい香りが感じられました。

きな粉風味で程よい甘みがあり、シリアルはサクサクとした食感でついつい食べたくなります。3種の煎り大豆は食べ応えたっぷり。タンパク質、プロテイン、食物繊維、鉄分などダイエット中に不足しがちな栄養素が手軽に取れるのもうれしいです! 糖質制限中の朝食の新定番になりそうです。

また、ノーマルなグラノーラの糖質は100gあたり約60g。それに対して、本製品の糖質は100gあたり21.5gと、約3分の1! 大幅に糖質をカットすることができます。

こちらのノーマルなグラノーラの場合、100gあたり糖質63.2g

ゆるく糖質制限を続けるためには、食品のセレクトだけではなく糖質量などの管理と記録も成功のカギとなってきます。続いて、ズボラさんでも簡単に自己管理ができるおすすめのアプリを紹介します。

食品雑貨記録に残すはダイエットのキホン!
糖質を自動で測れるお役立ちアプリ

ダイエット中の食事や体重は、記録して管理しておくのが基本。意識的に食事のコントロールがしやすくもなり、体重が減っていく様子は、モチベーションアップにも繋がります。

最近では、スマートフォンで簡単に記録できるアプリが多く登場していますが、「糖質カウンター」なら体重とともに糖質を記録することができます。

糖質カウンター
価格:無料

対応:iOS/Android

iOSはこちらから
Androidはこちらから

一般的な食品の数値に加え、外食チェーンのメニューやコンビニ食品の糖質量があらかじめ登録されています。外食の時でも手間なく記録と計算ができて便利です。

以上、糖質制限をおいしく続けられるおすすめ食品のご紹介でした。無理せず続けられる食生活で、今年こそはラクして痩せましょう!