ビューティーひょうたん? たまご?
「ファンデパフ」7製品をテスト

ファンデパフとひとことで言ってもその素材も形状も様々で、使ってみたくても何を選べば良いのか迷いますよね。また、ファンデパフを使っていても思ったように仕上がらず、頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。

今回は、メイクのプロ・chiyoさんとモニター3名の方にご協力いただき、流行りのファンデパフの実力をテストしました。

テストの方法は、制限時間を決めてモニター3名にファンデを塗ってもらい、どのパフが一番キレイに仕上がったか、プロに判定してもらいました。検証に使用したファンデは、少量で伸びが良いと評判の「マキアージュ リキッドファンデーション」です。

マキアージュ:ドラマティックリキッド:ファンデパフ

マキアージュ
ドラマティックリキッド
実勢価格:3456円

それでは、テスト結果をご覧ください。

A+[A+]3拍子そろった最強ツール!
O! WOW BRUSH

最も評価の高かったのは、歯ブラシ型のこちらです。

ケイリン:O! WOW BRUSH フェイスブラシ:ファンデパフ

ケイリン
O! WOW BRUSH
フェイスブラシ
実勢価格:1575円

こちらは「塗りやすさ」「仕上がり」がテストした7製品中ピカイチでした。

柄が長く、持ち手部分に厚みがあって持ちやすいんです。ブラシ部分は、中央が盛り上がったドーム型にカットされています。

柄が長いので、塗っている時に顔に手が被らず、鏡を見ながら塗りやすいんです。ファンデも均一に伸ばせます。

ブラシの先端が尖っていて角度調整がしやすいので、あらゆる面にフィットして細かい部分もしっかり塗れます。小鼻のキワもご覧のとおりキレイに仕上がりました。

A[A]プルプルでモチモチ
ジェリータッチスポンジ

こちらは@cosmeパフ・スポンジ部門1位に輝いた、水に濡らして膨らませてから使うスポンジです。

ロージーローザ:ジェリータッチスポンジ ハウス型6P:ファンデパフ

ロージーローザ
ジェリータッチスポンジ
ハウス型6P
実勢価格:518円

水に濡らすとモチモチになって気持ちいい! とネットでも好評のスポンジは、透明感のあるツヤ肌に仕上がります。水で濡らすと柔らかくなりますが、両端をつまむとしっかり先端が尖るので、細かいところもキレイに塗れます。

リキッドファンデとの相性が良いようで、伸びがよく、目の下などのヨレやすい箇所もムラなくカバーしてくれます。塗っているときも、モチモチのスポンジが心地良いんです。

B[B]細かいところもぬりやすい
ファンデーション ブラシ 131

斜めにカットされたブラシは、肌触りが良くて使いやすいです。

資生堂:ファンデーション ブラシ 131:ファンデパフ

資生堂
ファンデーション ブラシ 131
(専用ケース付き)
実勢価格:1944円

ブラシが斜めにカットされているので、小鼻のキワなどの細かい所も塗りやすく、ナチュラルに仕上がります。

ブラシがファンデを吸収してしまうので、使用する量が多くなってしまう可能性もあります。

B[B]やわらか~いたまご型
ビューティーブレンダー

「ジェリータッチスポンジ」と同じように、水に濡らしてから使うスポンジです。

beautyblender:ビューティーブレンダー:ファンデパフ

beautyblender
ビューティーブレンダー
実勢価格:2450円

手にフィットするたまご型は、アメリカで手作りされているため、ひとつひとつ形が違うんです。水に濡らすと約2倍に膨らみます。

スポンジが柔らかいので、肌に当てたときに先端が潰れてしまい、細かいところが塗りにくいのが残念でした。

B[B]フィット感もコスパもGOOD
水あり水なしどちらもOK

100均のお得感あるスポンジです。汚れたら使い捨てにできる気軽さがいいですね。

ダイソー:水あり水なし 両用メイクアップスポンジ:ファンデパフ

ダイソー
水あり水なし
両用メイクアップスポンジ
実勢価格:108円

肌のフィット感がとにかく良く、仕上がりもほぼ問題ありません。

サイズの小さい台形型のスポンジは、細かいところが塗りやすいんです。ただ、小さいために折って使うのは難しく、柔らかすぎて頼りない感じも否めません。また、ゴムの臭いが気になるという声もありました。

C評価: [C]初心者には難しいかも……
ザ・ライトバルブ スポンジ

ひょうたん型のスポンジは、素人が使うには難易度高めでした。

シュウ ウエムラ:ザ・ライトバルブ スポンジ:ファンデパフ

シュウ ウエムラ
ザ・ライトバルブ スポンジ
実勢価格:1296円

タッピングしながらファンデーションを伸ばしていくのですが、正直なところ初心者には使い方が難しいです。

スポンジが硬いので、どこを使っても点でしか当たらず、小鼻や目周りはムラになってしまいました。

D評価: [D]ファンデがムラムラ……
シリコンがファンデを弾いちゃう

話題のシリコンパフは、散々な結果でした。

Puruff:シリコンパフ パフケース付:ファンデパフ

Puruff
シリコンパフ
パフケース付
実勢価格:449円

シリコンパフは表面がツルツルしていて、ファンデが滑って塗りにくかったです。

パフがファンデを弾いて肌の上を滑るだけで、全然キレイに塗れません。ムラになるのもイライラします。

パフを持つときに力を入れると、パフの表面にシワが寄ってうまく塗れません。

細かいところはファンデが塗りにくく、小鼻のキワはうまく塗れませんでした。

唯一の良さは手入れのしやすさ。ファンデを塗ったあとは、軽く洗うだけでキレイになるので、お手入れ楽チンです。

いかがでしたか? 話題のファンデパフも得手不得手がありました。こちらを参考にファンデパフを選び、美肌を演出してくださいね。