ビューティー「老けない肌」へのベストアンサーとは?

年を重ねるにつれてお肌は変わってくるもの。でも「年齢に応じて適切なケア」といっても、悩みの種類も気になるレベルも人それぞれ。同じ年齢でも必要なスキンケアは違うはずですよね。

いちばん大切なのは、年齢よりも「いま自分が何を求めるか」ということ。どの肌悩みを解決したいのか、まずは優先事項を考えて、必要なケアを取捨選択していくことが美肌への近道といえます。いらない情報は潔くシャットダウンし、高くて効かないものよりコスパ最強のアイテムを賢く選んでいきましょう。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、美肌のプロにお悩み別のベストアンサーを教えてもらいました。今回は、「シワケアの極意」。おすすめアイテムも紹介します!

皮膚の薄い目元のシワは特に目立ちやすい

真皮がたるんでくっきりするシワ。コラーゲンやエラスチンなどの肌弾力をキープする成分が加齢で減ることで、シワが誕生します。悪化を防ぐには保湿を徹底し、コラーゲンなどを減らさないことです。

▼シワケアの極意

  • 乾燥由来のシワは保湿が効く
  • たるみによるシワは薬用が効果的!
  • シワ対策は若いうちから始めて

ビューティーシワケアの極意1:アイクリームで未来のシワ悩みを軽減

まだシワが気にならない10~20代は予防に徹することが大事! 乾燥や摩擦などでもシワはできやすくなるので、「まだ悩むほどではない……」という人も油断は禁物です。

保湿成分を配合したアイクリームをスキンケアの最後に塗っておくだけで、未来のシワ悩みを軽減できます。

乾燥小ジワ程度なら目立ちにくくなる可能性大!

しっとりしてハリが出ました。

プルンプルンの目元が手に入る 温和漢「ホットアイパック」

王冠アイコン

温和漢
ホットアイパック
実勢価格:1320円

内容量:20g
1回あたりの価格:約7円

▼テスト結果

  • 保湿力:5点/5点
  • 成分 :4点/5点
  • 使用感:3点/5点
  • 評価 :A評価

▼期待できる効果

  • 乾燥ケア
  • シワ改善
  • 美白・くすみケア

2000円以下アイクリームテストでA評価だったのは、温和漢「ホットアイパック」。1000円台ながら保湿力テストはトップでした。

ハトムギやヨモギなどの和漢成分と、若々しい透明肌をつくるビタミンA・E・C配合の温感パック。粘度が強く、一度塗ったら多少触っても落ちないのでそのまま寝ても大丈夫。

うるおいを閉じ込め、3時間後の肌水分量測定でも圧倒的な保湿効果を実証しました。ほのかな温かさとゆずの香りで癒されます。

炭の色が消えたら塗り込み完了。目元のくすみも改善します!

ビューティーシワケアの極意2:3大シワ改善成分を活用

シワが気になりはじめたら、薬用のシワ改善美容液の出番! 効果に優劣はつけられないので、成分の特徴で選ぶのが正解です。迷ったら、使う人を選ばないナイアシンアミド配合がオススメ。

シワにも肌荒れにも効く「ナイアシンアミド」

シワ改善だけでなく、バリア機能改善や美白効果もあります。

昔からある定番の美容成分「レチノール」

コラーゲンの産生を促進。紫外線に弱いので、夜の使用を推奨します。

日本初のシワ改善成分「ニールワン」

ポーラが開発した新規成分で、コラーゲンの分解を阻止します。

ビューティーアイクリームの売れ筋ランキングもチェック!

アイクリームのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、シワケアの極意とおすすめアイテムの紹介でした。参考にしてみてくださいね。