ビューティーアイシャドウはブラシで塗るとキレイに仕上がる!

突然ですが、アイシャドウを塗るときは何で塗っていますか? 単色なら、指でザッと塗る人が多いのでは? 確かに手間なく簡単ですが、ブラシで塗るのとでは、仕上がりがまるで違ってくるんです。とくにメイクが苦手な人こそ、ブラシを使う価値があります。

指で塗るより断然キレイ! テクいらずで上級グラデ

指で塗ると、ところどころ濃かったり色が抜けていたり、アイシャドウがムラに。細部に指が行き届かず、キワに塗り残しもあります。

ブラシを使うと、目のキワまでしっかりアイシャドウがのり、ムラなく自然なグラデに。フチまでとけ込むように境目なく仕上がります。

久保純子 氏
ヘアメイクアップアーティスト
久保純子 氏 のコメント

付属品は小さすぎて扱いにくいので、ブラシを使うのがいいです。

このように、指ではムラが目立つのに対し、ブラシではキワまで色がのり、均一なグラデに。メイク下手さんこそ、ブラシを使うべきなんです。

そこで今回は、プロと一緒にアイシャドウブラシ20品を比較して、メイクの腕が劇的に上がる逸品を探しました。

ビューティーアイシャドウブラシ20本をテストしてベストバイを決定!

今回テストしたのは、デパコスからプチプラまでアイシャドウブラシ20製品。ヘアメイクの久保 純子さんにご協力いただき、次の3項目を検証しました。

テスト1:仕上がり

同じアイシャドウを20本のブラシで塗り、発色の加減やムラの有無、キワへの入り具合、グラデの出方を比較しました。

テスト2:肌あたり

モニター自身がブラシをまぶたにあてて、肌触りやチクチク感の有無を評価しました。

テスト3:使いやすさ

ブラシのコシや狙いどおりに塗れるか、持ちやすさなどを全スタッフで審査しました。

以上の3項目をテストした結果、ベストバイに輝いたおすすめアイテムを発表します!

A+評価イニスフリー
「アイシャドウ ブラシ(ベース)」

王冠アイコン

イニスフリー
アイシャドウ ブラシ(ベース)
実勢価格:726円

重量・長さ:5g、16.3cm
素材:人工毛

▼テスト結果

  • 仕上がり :5/5
  • 肌あたり :5/5
  • 使いやすさ:5/5

ベストバイに輝いたのは、イニスフリー「アイシャドウ ブラシ(ベース)」。コシ、密度、大きさ、肌あたりのどれもが絶妙なブラシは、毛羽立ちの一切ない面の美しさにも称賛の声が。まぶたにムラなく密着し、上品なグラデに仕上がります。柄の太さ&長さも文句ナシです。

久保純子 氏
ヘアメイクアップアーティスト
久保純子 氏 のコメント

毛羽立ちが一切ない面の美しさにもホレボレします!

グラデの美しさが段違い!

ワーストのブラシは濃い部分もあれば、キワは色が抜けていたり、あちこちにムラが。色の境目がうまくぼかせず、一目瞭然!

イニスは目のキワからアイホールへスッととけ込む仕上がり。色の境目がなく、自然な影のような印象でまぶたが立体的に仕上がります。

アイホールに一気に伸ばせます。

仕上がり、肌あたり、使いやすさのすべてが満点で、イニスフリーが文句ナシのベストに。毛の一糸乱れぬ整いっぷりや、ナチュラル感のあるデザインも好評でしかも1000円未満と聞き、試した全員が「買う」と宣言したほどでした。

ビューティーアイシャドウブラシの売れ筋ランキングもチェック!

アイシャドウブラシのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、おすすめのアイシャドウブラシ、イニスフリーの紹介でした。肌あたりも使いやすさも文句なしでプロが即買いを決めるほど。まとまりのある毛がくまなくフィットして、グラデの美しさが段違いです。

気になったらぜひチェックしてみてくださいね。