ビューティープチプラフェイスブラシ8製品を比べてみました

メイクをするとき、フェイスブラシは使っていますか?

チークやファンデーションなど、メイクアイテムには付属のブラシやパフが付いていることが多いですが、フェイスブラシを使うことで、同じアイテムでもグッと仕上がりが変わってきます。

ブラシには100均から高級ブランドものまで、お値段もいろいろ。そこで今回は、プチプラのフェイスブラシの実力はどうなのか、実際に使い比べて、どのくらい仕上がりに違いがでるのか確かめてみました。

4つのメーカーから8アイテムをピックアップ。それではさっそく結果をご覧ください!

ビューティーロフトオリジナルのブラシの実力は?

ロフトファクトリー
コンパクトイン ファンデーションブラシ
実勢価格:858円

ロフトファクトリー「コンパクトイン ファンデーションブラシ」はプチプラが嬉しいコンパクトなブラシ。持ち運びにも便利なミニサイズながら、仕上がりに文句ナシ。

小回りがきいて、キレイに仕上がります。

菊池美香 氏
ヘアメイク
菊池美香 氏 のコメント

粉がボテッとつかないので初心者にもおすすめです!

ビューティーダイソー「リキッド・ファンデ・携帯ブラシ」

続いては、100均のダイソーです。手頃なお値段が魅力ですが、ハイクオリティなブラシでも定評があります。今回はスタイリッシュな新ブラシ3製品を紹介します。

ダイソーの人気シリーズ「春姫」。

ダイソーには、ハイクオリティーだと人気の「春姫」がありますが、今回はそれとは別の新シリーズ。シックなデザインで手に取りやすいと評判のアイテムです!

ダイソー「リキッドファンデーションブラシ」

ダイソー
リキッドファンデーションブラシ
実勢価格:110 円

大人が使いやすいブラウンの持ち手。肌にピタッとフィットし、美肌見せが可能に!

ダイソー「ファンデーションブラシ」

ダイソー
ファンデーションブラシ
実勢価格:220 円

リキッド用もシックなブラウンの持ち手。肌にツヤが出てお値段以上の優秀さです。

ダイソー「携帯メイクブラシ スライド式」

ダイソー
携帯メイクブラシ スライド式
実勢価格:220 円

こちらは持ち運びに便利なスライド式。サイズは便利なのですが、使いやすさではもう一歩。上記のファンデ&リキッドブラシほどおすすめではありませんでした。

菊池美香 氏
ヘアメイク
菊池美香 氏 のコメント

毛足が長いせいか粉がまわりに舞いやすいです。

ビューティーFilliMilli「シルキーパウダーブラシ(M)882」

続いては、FilliMilliの「シルキーパウダーブラシ(M)882」です。韓国で人気のドラッグストア「オリーブヤング」が展開しているプライベートブランド。ブラシが「フワフワすぎる!」とSNSで話題のアイテムです。

FilliMilli
シルキーパウダーブラシ(M)882
実勢価格:2600 円

FilliMilli「シルキーパウダーブラシ(M)882」は高級人工毛を使用。毛先はフワフワで、まるでリアルファーみたいな肌触りです。

ただし柄が長くて全体的に重いため、ブラシを持つために力が入ってしまいます。自由自在には動かしにくいのが難点。

柄が長くてうまく塗れない……。

毛先側に重心が寄っているので、持ち方にも慣れが必要。気持ちのいい極上のやわらかさですが、使いこなすにはテクニックが必要そうです。

菊池美香 氏
ヘアメイク
菊池美香 氏 のコメント

小鼻まわりなどは小さめブラシが必須です!

ビューティーsugar.C beauty「肉球ブラシ」「マラカスブラシ」

最後は、天然石を使った美顔ローラーで話題になったブランド「sugar.C beauty」のアイテムです。映え間違いなしなキュートなメイクブラシが続々と登場しています。

sugar.C beauty「NIKU-KYU MAKE UP BRUSH」

sugar.C beauty
NIKU-KYU MAKE UP BRUSH
実勢価格:2530円

「NIKU-KYU MAKE UP BRUSH」は、ブラシの断面が肉球デザイン。可愛さに思わず買ってしまいそうになりますが、使い勝手はというと、思ったところに粉がつかず、難易度はやや高めでした。

肉球部分だけ毛足が長めです。

ウリである肉球部分に段差があるため、均一に粉をのせにくく、毛の密度も足りないです。

sugar.C beauty「DING DING MARACAS BRUSH ピンク」

sugar.C beauty
DING DING MARACAS BRUSH ピンク
実勢価格:1980円

「DING DING MARACAS BRUSH ピンク」も見た目のかわいらしさは抜群ですが、粉を必要以上に吸ってしまうのでファンデの減りが早くなる懸念点が。仕上がりも使い心地もまあまあというところでした。

ブラシが大きいですが、毛が丸みを帯びているので肌に触れるのは中心部分のみです。

狙った場所に塗りにくい。

「sugar.C beauty」の2製品はデザイン性にこだわるならアリですが、仕上がり面では平均点というところでした。

以上、フェイスブラシ8製品のご紹介でした。今回は100均ダイソーが高評価。ロフトのコンパクトブラシもおすすめです。3点ともリーズナブルなのでぜひお試しください。

ちなみに、「噂のプチプラヘイスブラシ実力チェック」特集を掲載した『LDK the Beauty』2021年4月号はこちらで読むことができます。

ビューティー『LDK the Beauty』2021年4月号

『LDK the Beauty』
2021年4月号

ぜひ参考にしてみてくださいね!