ビューティー肌をいたわりながらオフできるクレンジングは?

肌負担があるからこそ、自分に合ったものを使いたいクレンジング。マスク荒れ肌をいたわりながらやさしくオフできるものを選びたいですよね。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、究極のクレンジングを探すべく、ドラックストアラインからデパコスまで新作&定番の53製品を「ジェル」「オイル」「パーム」のジャンル別にジャッジしました。

今回はその中から、オイルクレンジング​部門でおすすめの3製品をピックアップしてご紹介します。

ビューティーオイルクレンジングのおすすめを発表!

メイクや肌状態に合ったマイベストを見つけるため、今回のテストでは以下の4項目を厳しくチェックしました。

テスト1:洗浄力

落ち具合がわかりやすいリキッドファンデで比較。各製品の洗浄力の強さを検証するため、あえて落としにくいリキッドファンデを使用してテストを実施しました。人の肌を想定した人工皮革にファンデを均一に伸ばし、各製品を同量塗布し指でクルクルとなじませたあとに洗い流して、残り具合を目視で評価。

1:一定量のリキッドファンデを人工皮革に塗布

2:同回数なじませてファンデをオフ

テクスチャーのタイプに関係なくすべて同量で判定。指先で同回数クルクルと軽い力でなじませました。判定は、キメの奥までキレイになっているものを高評価としました。

テスト2:保湿力

洗い流し30分後の肌水分量の増減を比較。各製品を複数の女性モニターさんの腕に塗布した後、同条件でぬるま湯をかけ流してから水分をオフ。30分後の肌水分量を専門機器で測定。塗布前と比較し、全員の肌水分増減値平均をとり評価しました。

肌をクレンジングし洗浄30分後の肌水分量を比較

専門機器で肌の水分量を測定。腕をクレンジングで洗浄し、洗浄前と洗浄30分後の肌水分量を測定。増加値が高いものを高評価としました。

保湿力は「超うるおう」〜「不足気味」の4段階で評価

テスト3:成分

洗浄成分を中心に肌へのやさしさを重視。メーカー公表の成分表を基に、元化粧品メーカー勤務の石渡比奈子さんが洗浄成分と美容・抗炎症・刺激成分の有無でジャッジしました。洗浄成分を基本点とし、肌にやさしいものほど高得点に。セラミドと肌荒れ防止成分は加点、エタノールは減点など総合的に評価しました。

界面活性剤+油分の組み合わせをチェック

洗浄成分である界面活性剤と油分の主要な組み合わせをチェックし、肌にやさしいものから高評価としました。

保湿・抗炎症成分
肌水分量をアップさせるセラミドや肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸・アラントインなどを加点。

刺激成分
エタノールなど肌の刺激になりやすい成分が入っていたら減点評価。

※総合評価はTEST1「洗浄力」を重視して決定しています。1回あたりの金額は、3mlまたは3gを使用するものとして参考値として表記。

全成分をチェックしました。

参考テスト:使用感

20~40代のモニターが実際に使ってチェック! 女性モニターさんに製品名を伏せて配布し、自宅で普段どおりに使った感想をアンケート。なじませやすさ、洗い流しやすさ、肌の状態など詳しく確認してもらいました。

出し口から液垂れしないかどうか、テクスチャーなどをチェックしました。

それでは、オイルクレンジング部門のおすすめ3製品を発表します。

A評価一瞬でメイクも汚れもとろけてクリアな肌に! ファンケル「マイルド
クレンジング
オイル」

王冠アイコン

ファンケル
マイルドクレンジングオイル
実勢価格:1870円

内容量:120ml
1回あたりの価格:約47円

▼テスト結果

  • 洗浄力:5点/5点
  • 保湿力:3点/5点(評価:平均)
  • 成分 :4.5点/5点

定番のマイクレが24年目でリニューアルしたファンケル「マイルドクレンジングオイル」。摩擦レスで毛穴までスッキリで、「洗うたびキメ美肌」という驚きの進化は本当でした。

とろみのあるオイルは伸びがよく、メイクへのなじみも乳化もあっという間。ファンデも口紅も軽くなでるだけでとろけていきます。感動するのは洗顔後のクリア感。「キメの奥までピカピカになって自然なツヤ感にうっとり」の声も。保湿力もまずまずなので、かつて肌に合わないと諦めた人も見直しの価値アリです。

テスト1:洗浄力

一瞬でほとんど落ちました。

テスト2:保湿力

A評価メイクと一緒に古い角質もオフ メディヒール「ティーツリーカーミング クレンジングオイル」

メディヒール
ティーツリー
カーミングクレンジングオイル
実勢価格:2090円

内容量:200ml
1回あたりの価格:約31円

▼テスト結果

  • 洗浄力:4点/5点
  • 保湿力:4.5点/5点(評価:うるおう)
  • 成分 :4.5点/5点

メディヒール「ティーツリーカーミング クレンジングオイル」は、パパイン酵素配合洗う度に肌がやわらかくなります。アンプルマスクで有名なメディヒールは、肌へのやさしさにこだわった洗浄成分を採用。

テクスチャーはサラッとしていてメイクと混ざっても肌が引っ張られる感覚がなく、軽い力でスルンとオフ。角質ケアもでき、洗い上がりの肌がやわらかくなります。ほどよい油膜感が続き、乾燥を防ぐ効果も優秀。香りのよい精油を厳選してブレンドしているため、ティーツリーをはじめとした爽やかな香りに癒されます。

テスト1:洗浄力

伸びがよくくまなくスッキリ!

テスト2:保湿力

A評価しつこいポイントメイクも10秒でスッキリオフ! サボリーノ「オトナプラス スマートクレンズ
オイル」

サボリーノ
オトナプラス
スマートクレンズオイル
実勢価格:1980円

内容量:300ml
1回あたりの価格:約20円

▼テスト結果

  • 洗浄力:4点/5点
  • 保湿力:4.5点/5点(評価:うるおう)
  • 成分 :4点/5点

時短美容を叶えるサボリーノ「オトナプラス スマートクレンズオイル」。ぐったり疲れて何もしたくない夜に最適!

とろとろのオイルがツルンと一気に行きわたるため、丁寧になじませる手間もなく、あっという間に洗顔が終了。肌にやさしく乳化が早い界面活性剤を使用しているため必要な油分が奪われず、洗顔後はお肌はしっとりうるうるに!

テスト1:洗浄力

テスト2:保湿力

クレンジングの売れ筋ランキングもチェック!

クレンジングのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、最新のクレンジングテストから、おすすめのオイルクレンジングの紹介でした!

肌の調子やメイク状態によってクレンジングの種類を変えるのもアリです。自分にあったものを見つけてくださいね。