ホーム性能も使い勝手も
両方取っちゃう!

かさばる冬物のコートは圧縮袋で保管している人も多いのではないでしょうか。

しかし、掃除機で吸うタイプは使える掃除機が限られていたり、圧縮してから吊るさなければならなかったり、けっこう不便。

今回はスマートに圧縮できて性能もバツグンな製品はどれか、4製品を実際にテストしてみました!

A評価ダイソンも使えて
性能バツグン!

製掃除機対応:吊るせる衣類圧縮袋ロング:圧縮袋

アール
吊るせる衣類圧縮袋 ロング丈用
海外製掃除機対応 G-011
実勢価格:1180円(2枚入)

ダウンコートなど、かさばるコートはこちらの製品で圧縮!

こんなに場所を取るダウンコートも……。

2枚まとめて圧縮すればこのとおり! スーツ並みの薄さになりました。

ダイソンなど海外製の掃除機にも対応しているので、使い勝手もバッチリ!

B床に置けば
しっかり圧縮できます

東和産業:KP吊るせる衣類圧縮パック:圧縮袋

東和産業
KP吊るせる衣類圧縮パック
実勢価格:1446円

吊るしたまま圧縮はできませんが、かなりペタンコになりました。

Bスライドに注意!
圧縮にはコツが必要

カインズ:つるせるオートバルブ式 衣類圧縮パックL:圧縮袋

カインズ
つるせるオートバルブ式
衣類圧縮パックL
実勢価格:980円

スライドが外れるので、袋を押さえながら空気を抜く必要があります。

B海外製の掃除機は
使えません…

ニトリ:吊るせる圧縮袋 コート用:圧縮袋

ニトリ
吊るせる圧縮袋
コート用
実勢価格:1047円(2枚入)

※現在はバルブとスライドの色は緑色です

バルブと掃除機の口径が合えば、しっかりと圧縮できます。しかし、残念ながら海外製掃除機には非対応です。


いかがでしたか? 一口に圧縮袋と言っても、製品によって性能はマチマチ。ぜひ、クローゼットをスッキリさせる参考にしてくださいね。