ビューティー2021年上半期「美容誌ベスコス」の実力を検証!

今年も各美容雑誌やサイトで、2021年上半期ベストコスメが発表されました。どのアイテムも素晴らしそうで、欲しくなってしまいますよね。

さまざまな美容誌。

でも、「本当にいいの?」「プロじゃなくても使いこなせるの?」といった疑問や不安、浮かんできませんか。お値段もお高めのものが多いから、アイテムは真剣に厳選したいですよね。

そこでテストする美容誌『LDK the Beauty』が、さまざまな美容誌やサイトの2021年上半期ベストコスメの実力を、皆さんに代わってガチで検証しました。

「2021上半期 美容誌ベスコス総仕分け」
(『LDK the Beauty』2021年9月号より)

ビューティー2021年上半期ベスコスの注目ポイント!

まずは、『LDK the Beauty』(エルビュー)的、2021年上半期ベスコスの注目ポイントをご紹介します!

ポイント1:ほどよいツヤと透明感のある自然な肌

ギラギラのツヤ肌ブームが落ち着き、ほどよいツヤと素肌っぽさが残るナチュラルな肌が今のトレンドです。

ポイント2:アイメイクで色を楽しむ!

リップもチークもマスクで隠れてしまうから、アイメイクを思いきり楽しもうという傾向が。マスカラもアイライナーも色が増えています。

佐藤友美 氏
ヘアライター
佐藤友美 氏 のコメント

目元に色を入れて血色感を出すのもオススメです!

ポイント3:崩れにくい・落ちにくいが大前提

まだまだ続くマスク生活。ベースメイクもリップも、「落ちにくい」ことを推している製品が多く、SNSでも話題になりやすいです。

ビューティープロとモニターが使用感や成分でチェック

今回は、コスメ製品にはプロのヘアメイクの辻 有見子さん、NANAさんが、肌の色や年齢の異なる複数のモデルに製品を試し、「仕上がり」「使いやすさ」を細かくチェック。また「保湿力」「崩れにくさ」「成分」などにも注目して検証しました。

評価は3段階で仕分け

上記の検証の結果、判定は以下の3段階で仕分けしています。

カンゲキ!ベスコス:A評価
まぁまぁベスコス:B評価
イマイチベスコス:C評価

それでは、他誌で好評だったベスコスのガチ検証結果を発表します!

A評価シワ悩みにアプローチ! ポーラ「リンクルショット」

ポーラ
リンクルショット
メディカルセラムN
(医薬部外品)
実勢価格:1万4850円

20g

▼以下の媒体などでベスコスを受賞
・美的/美容液部門2位
・マキア/美容液部門1位
・VOCE/美容液・オイル部門2位

▼成績
シワ改善度:5点/5点
成分:4点/5点
使用感:4点/5点
判定:A評価

ポーラ「リンクルショット」は、『LDK the Beauty』が行った過去の検証でも、何度もベストバイに輝いた銘品。ポーラ独自のシワ改善成分ニールワンを配合し、2021年1月にリニューアルされた後も各美容誌の「美容液」部門でも上位を獲得しました。

『LDK the Beauty』が行ったモニター検証では目の下や目尻のシワに作用し、その実力を見せつけました! なめらかな塗り心地で、スッとなじむところも好評です。

[シワ改善度]目元のシワ目立ちが軽減

約1カ月間使用したモニターのシワカウントが見事に減少。シワが目立たなくなりました。

リニューアル前は、シンプルな成分配合が特徴でしたが、新リンクルショットは保湿成分の種類が増え、実力はそのままでより使いやすい使用感重視の処方に生まれ変わりました。その実力は健在です!

▼有効成分入りのアイクリームの比較記事はこちら

ビューティー美容液の売れ筋ランキングもチェック!

美容液のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、美容誌ベスコス判定でした。ポーラ「リンクルショット」はリニューアル後も小ジワへのアプローチと塗り心地の良さが高評価でした!

ビューティー『LDK the Beauty』2021年9月号

『LDK the Beauty』2021年9月号

晋遊舎
LDK the Beauty
2021年9月号

『LDK tne Beauty』2021年9月号では「2021上半期 美容誌ベスコス総仕分け」でその他のコスメも紹介しています。こちらも参考にしてみてくださいね!