ビューティー「ちょい老け」から脱出! 新習慣&アイテムは?

シミ・くすみ、白髪、ニオイ、便秘……など、年齢を重ねると気になってくるカラダの変化。そんな「ちょい老け」のサインに気が付いたら、これまでの習慣や、長年使っているコスメやアイテムを見直すことが大事になります。

でも「いったい何をすればいいの?」という人も多いのでは? そこでマネするだけでOKな新習慣をお悩みごとにご紹介。過去のテストやプロによる検証で高評価を獲得したおすすめアイテムも紹介します。

今回は、加齢臭を予防する4つのルールです。

ビューティールール1:加齢臭にはビタミンC・Eを摂る

加齢臭はおじさんだけのものではありません。性別に関係なく、年齢を重ねると体内にノネナールというニオイ物質が発生して加齢臭を招きます。ニオイの軽減には、ビタミンC・Eの積極摂取が効果的と言われています。

美白ケアのためにもサプリなどで摂りたいビタミンCですが、実は加齢臭の予防にもおすすめでした。

ビューティールール2:体臭がキツくなったら生活習慣を見直す

体臭の原因は、年齢とともに腸や肝臓が衰えてニオイ物質を分解できなくなるせい。生活習慣の乱れは、それを増長させてしまいます。

疲労やストレスもニオイの原因に

睡眠不足や二日酔い、暴飲暴食など、疲労やストレスもニオイの原因になるので注意。最近なんとなく体臭が気になる……という人は生活習慣を見直してみましょう。

ビューティールール3:制汗と消臭効果のあるアイテムを使う

加齢臭におすすめなのがミョウバンを主成分にした消臭剤です。ミョウバンは汗止めだけでなく、制菌のダブル効果が期待できるんです。

おすすめの「制汗&消臭スプレー」はこちら

アルバ コスメティクス
SS ミョウバン
パーフェクトスプレー
実勢価格:1170円

▼評価
臭気強度:塗布前3.5→塗布後1.5

アルバ コスメティクス「SS ミョウバン パーフェクトスプレー」
は、全身用の制汗スプレーとローション部門で過去のテストでベストバイになった消臭剤です。肌への刺激もないので、全身くまなく使えます。

制汗と消臭効果を併せ持つミョウバンが主成分で、高い消臭効果が長時間持続します。手のひらサイズのミニボトルだから持ち運びにも便利。肌に近づけてピンポイントで使えるミストタイプで、効果が長く続いて朝スプレーして夜までにおわないのもうれしいポイントです。

ビューティールール4:出先ではボディシートを使う

脇だけじゃなく、全身の汗とニオイを拭い取れるボディシートを携帯しておくと安心です。シャワー後のようなサッパリ感も得られます。

おすすめの「ボディシート」はこちら

キュレル(Curel)
スキンケアシート[医薬部外品]
実勢価格:330円

容量:10枚入
香り:無香料
パウダー有無:ノンパウダー

キュレル(Curel)「スキンケアシート」は、敏感肌さんもうれしいセラミド&消炎剤配合。スースーしないからメントール系が苦手な人にもオススメです。

以上、ちょい老けから脱出するための新習慣・おすすめアイテムから、加齢臭を予防する習慣をご紹介しました。今日からすぐマネ! できることからはじめてみてくださいね。