ビューティー肌疲れを感じたらスキンケアの見直しが効果的!

ここ最近、マスク着用や生活の変化で、肌荒れに悩む人が急増中。お悩みではありませんか。お肌ストレスを感じている人が増えているんです。しかも、これから始まる冬に向けて、肌はますます荒れやすい状態に。そんな不安定なときこそ、スキンケアを見直したり、アップデートしていく必要があるんです。

そこで、テストする雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ雑誌の『LDK the Beauty』が、美容皮膚科医に取材し、with マスク時代に合わせた美肌の新習慣をご紹介します。

こんな今だからこそ、間違いケアを見直して、美肌をキープしていきましょう!

ビューティー日中のスキンケアの見直しポイントは?

日中ずっと装着しているマスクの内側は、汗や皮脂、唾液、メイク汚れなどがギッシリ付着しています。また、マスク内は温度や湿度も高いので、雑菌も繁殖しやすく、お肌には過酷な環境なんですって。

マスクで肌が荒れないよう毎日「清潔・保湿・紫外線」の3点セットに気をつけましょう。

さっそく、日中のスキンケアの見直しポイントを見てみましょう。

ビューティー見直しポイント1:ランチ後はマスクをリフレッシュ

マスクの摩擦だけでなく、「マスク汚れ」も肌荒れの大きな原因になります。ランチ終わりは口元を軽く水で洗い流すのがベスト。使い捨てマスクは汗をかいたら交換しましょう。

ランチ後は口元を水洗い

崩れが気になる場合は一旦メイクをオフし、化粧直しするのもアリ。

マスクを交換

マスク内の清潔を保ち、肌荒れを防ぐにはマスクの交換がいちばん効果的です。汗をかいたときには交換を。

マスク内は口の中の常在菌が繁殖しており、放置しておくと肌荒れやニキビの原因になります。

ビューティー見直しポイント2:メニュー選びはたんぱく質を重視

美肌を目指すなら、ランチメニューはたんぱく質を意識しましょう。ダイエット中だからサラダだけ……なんていうのは要注意。たんぱく質不足は肌荒れや乾燥の原因になります。メニュー選びも重要です。

ランチの選び方

一見ヘルシーな野菜サンドより、お肉やお魚、玉子などタンパク質の入ったものがオススメです。

ビューティー見直しポイント3:紫外線対策強化はそのまま続行!

肌のバリア機能が落ちていてシミができやすいこと、マスクの摩擦で日焼け止めが取れやすいことなどを考えると、日中のUVケアも夏同様に続けるのがマスト。

油断しがちですがマスクの中も日焼けするので、1日1回はお直しを。UVパウダーやスプレーが便利です。

トランシーノ
薬用UV パウダーn
SPF50+・PA++++
実勢価格:3300円

アネッサ
パーフェクトUV スキンケア スプレー a
SPF50+・PA++++
実勢価格:1980円

ビューティー見直しポイント4:メイクの上から“追い保湿”

不織布マスクはいわば、肌にずっと油取り紙をつけているようなもの。必要な皮脂や水分まで奪い取ってしまいます。そこでおすすめは、メイクの上から保湿できる保湿ミストやクリームを持ち歩くこと。こまめな保湿を心がけましょう。

▼おすすめアイテム

アヴァンセ
アヴァンセ シェイクミスト
実勢価格:1540円

お昼のひと手間ケアで、マスク荒れを防いで美肌をキープしていきましょう。以上、美肌をつくるスキンケアの見直しポイントでした。

▼朝のケアのポイント(その1)はこちら!

▼朝のケアのポイント(その2)はこちら!

ちなみに、「老けない、悩まない 美肌力アップデート」特集を掲載している『LDK the Beauty』2020年12月号はこちらで読むことができます。

ビューティー『LDK the Beauty』2020年12月号

『LDK the Beauty』
2020年12月号

ぜひ参考にしてみてくださいね。