キッチン缶ビールなのにクリーミーな泡!
うなる旨さのビールサーバーはコレ

夏だけでなく、一年を通して「自宅で缶ビール」を飲む機会が多い、という人も多いのではないでしょうか?

それだけでも、十分至福ですが、それをもっと最高にするアイテムをご紹介します。

それが、ネットで手に入る格安の「家庭用ビールサーバー」です。今回は6製品を集め、本当に美味しくなる逸品を探しました。

昔からあるジャンルですが、ここ数年めちゃ進化してまして、おもちゃだと思ってなめてかかるとまじで「感動」してしまいますのでご注意ください

今回は海外製ビールでテスト。信じられないほどクリーミーな泡が完成し、編集部一同、歓声があがるほど旨くなりました!

それでは、おすすめ順にランキング形式でご紹介してまいりますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

キッチンベストバイはドウシシャの
「絹泡ビンタイプ」でした!

ランキングをご紹介する前に、まずはベストバイを発表しちゃいます。本格的な泡ができる逸品はこちら!

ドウシシャ
絹泡 ビンタイプ
実勢価格:1765円

ドウシシャ「絹泡 ビンタイプ」は、超音波式のビールサーバーでスイッチを押すだけできめ細かい泡ができます。注ぎやすさ、泡に使うビール量、グラス泡の残り方、どれでも素晴らしく使いやすくベストバイとなりました!

家庭用のビールサーバーは、格安のものから値の張るものまでいろいろあります。今回は1500円~2000円ちょっとで手に入る格安アイテムに絞って6製品を検証しています。実際に使ってみると、その性能や使いやすさは様々でしたので、次に「選び方のポイント」をご覧ください。

その後に、ランキングを一気にご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いください!

キッチン家庭用の格安ビールサーバー
選び方のポイントは3つ

格安とはいえ、せっかく買うなら納得のいくもの、イメージ通りのものを選びたいものです。そこで検証して見えてきた選び方のポイントを紹介しましょう。

①「ハンディタイプ」か「卓上タイプ」か?

ビールサーバーというと、お店にあるような大型のものをイメージする人が多いと思いますが、家庭用のものはコンパクトなものや缶ビールに取り付けるだけで使えるハンディタイプが一般的です。

【ハンディタイプ】
缶ビールに取り付けるだけで、すぐに使えるハンディタイプです。自宅でひとりで飲むときはもちろん、持ち運びもラクチンなので海やキャンプ、ピクニックなど、アウトドアでも「泡」を楽しめます。丸洗いできるお手入れのラクさも魅力です。

【卓上タイプ】
卓上タイプといっても、最近はコンパクトなものや2~3Lのアルミ缶タイプのものにセットして使えるものも登場しているので、テーブルの隅に置くことができます。ホームパーティをするときや、一度にたくさん飲みたい人におすすめです。

②使いやすさ(注ぎやすいか、簡単に使えるか)はどうか?

取り付け方法や持ち手などの形状、デザインによって、注ぎやすさや使い勝手に差が出ます。取り付け方や注ぎ口など、構造もチェックすることをおすすめします。

③泡の発生方式は「超音波式」か「炭酸ガス式」か?

ビールサーバーの泡の発生方式は、「超音波式」と「炭酸ガス式」があります。お店で使われているものは「炭酸ガス式」が一般的で、家庭用はどちらかというと「超音波式」のアイテムが多くあります。いずれも乾電池やガスカートリッジが必要になります。

【超音波式】
超音波振動を起こすことでクリーミーできめ細かな本格泡がつくれます。ハンディタイプのものが多く、電源も乾電池だけなので手軽二使えるメリットがあります。

【炭酸ガス式】
炭酸ガスの圧力をかけることで泡をつくりだします。常に圧がかかっているためビールの量が減っても気が抜けない、酸化しない、最後まで冷たいビールが飲めるといったメリットがあります。ただし、ガスがなくなったらガスカートリッジを購入する必要があります。


それでは、以上のポイントをおさえた上で早速ランキングを見ていきましょう!

記事1位BEST発泡酒の泡まで美味しい!
ドウシシャ「絹泡ビンタイプ」

冒頭でもご紹介した「絹泡ビンタイプ」は、ネーミングの通り絹のようなクリーミーな泡ができちゃう逸品です。

毎分4万回の振動を起こす超音波振動板がダブルで付いているため、クリーミーな泡を作り出すことができます。使い方もカンタンで冷やした缶ビールに取り付けて、ボタンを押すだけです。

ドウシシャ
絹泡 ビンタイプ
実勢価格:1765円

仕様:ハンディタイプ/超音波式
電源:単4形アルカリ乾電池2本使用(別売)

缶ビールを取り付けるとこんな感じです。

国内生産のビール(直径56-57mmの缶)、輸入ビール(直径53.5-54.5mmの缶)に対応する接続リングが付属されています。


泡のきめ細やかさはこちらです。

ふだんのビールがクリーミーな泡のおかげでスッキリとした口当たりになります。


泡の残り方はこちらです。

グラス泡の残り方も素晴らしい!

記事2位BEST十分なきめの細かさ
グリーンハウス「GH-BEERIS」

過去の検証でベストバイだったグリーンハウス「GH-BEERIS」は、今回もかなりの高評価でした。既存のビールから泡をしぼり出す方式ではなく、新しいビールから泡を追加する方式を採用しているので、泡を継ぎ足しも自由自在です。

1秒間に4万回のパワーというのはドウシシャと同じですが、泡の大きさが若干大きく2位になりました。

グリーンハウス
GH-BEERIS
実勢価格:1740円

仕様:超音波/ハンディ
電源:電源:単4形アルカリ乾電池×2本(別売り)

泡のきめ細かさはこちらです。

十分きめ細かいのですが、ドウシシャと比べるとやや大きめです。


泡の残り方はこちらです。

こちらも「エンジェルリング」はできていますね!

記事3位BEST炭酸ガスでぷくぷく泡ができる
CAPTAIN STAG「泡仕込み」

こちらは2L、3L缶に対応した炭酸ガス式のビールサーバーです。ガスで圧をかけることによってぷくぷくとした泡がつくれます。

サーバーのほか、3L・2Lビール缶用アダプター、炭酸ガスカートリッジ(3本)、吸引キューブ、トレー、保冷カバーがセットになっています。

CAPTAIN STAG
泡仕込みビアサーバーセット
実勢価格:3990円

仕様:炭酸ガス/卓上

泡のきめ細かさはこちらです。

炭酸ガスということで期待しましたが、出来栄えは普通レベルでした。


泡の残り方はこちらです。

泡の状態は良いと言えます。

4位: 効果音が楽しいENERG
「超音波式ハンディビールサーバー」

ENERG「超音波式ハンディビールサーバー」は、1秒に4万回の超音波振動により、至上にクリーミーな泡が生み出されます。ビールを注入すると「トトトト……」と効果音が鳴るユニークな商品で、パーティーなどで喜ばれそうです。

ただきめ細やかさに欠ける泡で、この値段ならさらに精度を求めたいところでした。

ENERG
超音波式ハンディ
ビールサーバー
実勢価格:2698円

仕様:超音波式/ハンディ
電源:電源:単4形アルカリ乾電池×2本(別売り)

泡のきめ細やかさはこちらです。

ぱっと見しっかり泡ができていますが、よくみるときめ細かさはもう一歩というところです。


泡の残り方はこちらです。

5位: プレモルの「おまけ」は、
泡は、ややきめ細かい程度

サントリープレモルの6缶を買ったらおまけで付いてきたサーバーがこちら。手で押す振動だけで泡が立つ手軽さですが、泡自体は少しだけきめ細かい程度でした。

サントリー
ザ・プレミアム・モルツ
泡サーバー(おまけ)
実勢価格:無料



泡のきめ細やかさはこちらです。

おまけとはいえ、しっかり泡ができています。泡そのももは大きめです。


泡の残り方はこちらです。

泡の状態は良く、グラスにしっかり残っています。これがおまけとはすごいです。

6位: 便利な機能は付いているけど
泡はイマイチな「Bestaid」

マウスのような見た目のハンディタイプのBestaid「ビールサーバー超音波式」は、電源スイッチを入れ、注ぐタイミングになるとLEDランプが明るくなります。

コンパクトで握りやすいデザインですが、どう頑張ってもきめ細かい泡は出来上がらなかったのが残念です!

Bestaid
ビールサーバー超音波式
実勢価格:2099円

仕様:超音波式・ハンディ

泡のきめ細かさはこちらです。

ぱっと見ただけでも、ほとんど泡ができていないのが分かります。


泡の残り方はこちらです。

以上、格安・家庭用ビールサーバーランキング6をご紹介しました! 安いからといって侮るなかれ。1000円台で、本当に缶ビールが美味しくなるので、ぜひ手に入れてみてくださいね。