<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※本記事は、『LDK the Beauty』の過去の記事の情報を再編集したものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティーちょっとしたテクで雰囲気一新! 手持ちシャドウを生かすコツ

複数の色が入っているアイシャドウパレット。これひとつでアイメイクができて便利ですが、毎回同じカラーを同じ順番で塗っていると、マンネリ感が……。

そんなときは、手持ちのシャドウの塗り方を少し工夫してみませんか。新しいアイシャドウを買わなくても、印象をガラリと変えられます。

トレンドに合わせたアイメイクテクニックを、プロのヘアメイクさんに教えてもらいましたので、いつも同じようなメイクになってしまう人はぜひ参考にしてください。

同じカラーでイメチェン! 塗る順番を変えるだけ

同系色のカラーがグラデーションになっているアイシャドウパレットの場合、一般的には明るい色から濃い色へ順番に塗っていくことが多いですよね。

明るい色から塗った目元

定番の塗り方だと、全体的に薄めの色合いに仕上がり、ラメが際立つ目元になります。

一般的なアイメイク

もちろんそれでも問題ないのですが、いつも同じアイメイクにマンネリしているなら、塗る順番を逆にしてみてはいかがでしょう?

締め色から塗った目元

ふだんとは逆に濃い色から薄い色の順番に塗っていくと、濃いめの発色が際立って深みのある大人っぽい目元に仕上がります。

濃い色から塗るアイメイク

定番塗りよりもスモーキーな印象に。

MANA 氏
メイクアップアーティスト
MANA 氏 のコメント

商品を変えずに印象を変えられます!

▼使用したアイシャドウ

エクセル
スキニーリッチシャドウ
カラー:SR01 
実勢価格:1650円

上品な微細パール配合の美しいグラデーションが描ける4色パレット。まぶたと一体化するようなフィット感のある質感で、ぴったりと密着してくれます。

チップの使い方でアイシャドウの仕上がりに変化!

アイシャドウはチップの使い方によっても、仕上がりに変化が表れます。

なんとなくチップを汚したくないという思いから、アイシャドウをチップの先端だけにつけて塗っていることはありませんか? そうすると、色のつく範囲が狭くてムラになりやすいんです。

左:チップを全面に使う 右:チップを先端だけ使う

チップを使う場合は、全面に粉をつけるようにすればムラなく色がついてバッチリ仕上がります。粉がつきすぎる場合は、チップの全体に粉をつけて手の甲でなじませましょう。

アイシャドウがうまく塗れない時は柄が長いチップで解決!

アイシャドウに付属しているチップは、ケースに入る大きさの小さいものが多く、チップを持つ手が邪魔で塗りにくい場合が多いですよね。

そんな状況を解決するために、柄の長いチップを用意しましょう。

上:付属のチップ
下:柄の長いチップ

柄が長いチップを使えば、手が邪魔にならず、まぶた全体が見渡せるようになります。狙ったところに希望の色を載せやすいので、仕上がりがワンランクアップしますよ!

MANA 氏
メイクアップアーティスト
MANA 氏 のコメント

メイクがうまくなる道具です。

以上、アイメイクのコツをご紹介しました。ぜひ、記事を参考にしてみてください。


ビューティー