猫がうっとりする爪とぎベッドは?

猫がうっとりする爪とぎベッドは? イメージ

猫用の爪とぎには、伸びをしながら爪とぎできる縦置き型や、寝ながらゆったり爪とぎできる横置き型、インテリアにもなるソファ・ハウス型おもちゃ兼用タイプなど様々な形状があり、素材も段ボール木製のほか、カーペット素材まであります。

そんな中で「爪とぎベッド」は文字通り1台2役の便利な猫用品。ベッドにもなり、くつろぎスペースにもなります。ただ、単体のベッドやツメとぎより高価なものも多いんですよね。せっかく買ったのに「猫が使ってくれない」なんて事態だけは避けたいものです。

そこで、人気の爪とぎベッド7製品を集めて比較検証を実施することに。猫が存分に爪をとげて、うっとりくつろげる一品を逸品を探しました。

15匹の猫と爪とぎベッド7製品をテスト!

15匹の猫と爪とぎベッド7製品をテスト! イメージ

今回は、保護ネコカフェ「猫式」協力のもと、15匹の猫たちとテストを行いました。

ネコカフェに爪とぎベッド7製品を約3週間設置。使用率やうっとり度合いをチェックし、評価付けしました。なお、製品は4製品、3製品に分けて検証しています。

それでは、爪とぎベッド7製品の検証結果をおすすめ順にご覧ください。

猫の使用率がダントツ!「猫 爪とぎ 段ボール」

猫の使用率がダントツ!「猫 爪とぎ 段ボール」 イメージ

ComSaf
猫 爪とぎ 段ボール
三毛猫
実勢価格:4999円

テストでA+評価を獲得し、見事ベストバイに輝いたのはComSaf「猫 爪とぎ 段ボール 三毛猫」でした。大型のネコも使える、ゆとりのあるサイズ。本体の上部と内部、好きな場所でくつろげます。

どちらのスペースも人気で、心地良さそうに寝ているネコの姿を幾度となく目にしました。多数のネコが使っても壊れない耐久性の高さも魅力です!

石井かおる 氏
「猫式」店長
石井かおる 氏 のコメント

ダントツで人気! 必ず誰かがくつろいでいます。

ポイント1:ネコが存分にくつろげるサイズ&構造

ポイント1:ネコが存分にくつろげるサイズ&構造 イメージ

大きめサイズなので存分にツメがとげます。お手入れをして、そのまま寝るというケースがよくありました。

ポイント2:2匹同時に使うことも珍しくない

ポイント2:2匹同時に使うことも珍しくない イメージ

本体上部ではうとうとまどろんでいることが多い印象。内部は落ち着けるので、熟睡していることもしばしば。

サイズや形状が猫好み!「バリバリボウル」

サイズや形状が猫好み!「バリバリボウル」 イメージ

猫壱
バリバリボウル
実勢価格:1799円

A評価の猫壱「バリバリボウル」は、ネコの体に適した、すり鉢型です。

サイズや形状が猫好み!「バリバリボウル」 イメージ2

ネコからの人気が高く、2匹一緒に入ってスヤスヤ眠っていることもありました。ツメとぎ部分は交換することができます。

サイズや形状が猫好み!「バリバリボウル」 イメージ3

直径40cmの大きめサイズで、丸まって眠ることはもちろん、体を伸ばしてくつろぐこともできます。

カーブが体にフィットする「猫 爪とぎ 段ボール アヒル型」

カーブが体にフィットする「猫 爪とぎ 段ボール アヒル型」 イメージ

ComSaf
猫 爪とぎ 段ボール アヒル型
実勢価格:2499円

B+評価のComSaf「猫 爪とぎ 段ボール アヒル型」は、横幅が70cmもあるので、体を思い切り伸ばして使えます。

カーブが体にフィットする「猫 爪とぎ 段ボール アヒル型」 イメージ2

ネコからの人気は比較的高く、寝そべってうっとりしていることも珍しくありませんでした。ツメとぎとして利用されることも多く、お得感のある製品。折りたたんで使うことも可能です。

C+評価: 猫がスッポリ入る「ガリガリサークル スクラッチャー」

C+評価: 猫がスッポリ入る「ガリガリサークル スクラッチャー」 イメージ

エイムクリエイツ
ミュー
ガリガリサークル スクラッチャー
実勢価格:1418円

C+評価のエイムクリエイツ「ミュー ガリガリサークル スクラッチャー」は、赤色をベースにした上品な趣です。

C+評価: 猫がスッポリ入る「ガリガリサークル スクラッチャー」 イメージ2

しっかりツメがとげるよう底面には硬質ダンボール、くつろぐときに体が痛くないよう側面には軟質ダンボールを使用しています。こうした配慮もあってか、ネコにはそれなりに人気。ただ、寝ているよりも“座っている”ネコのほうが多かったです。

C+評価: どっしりしていて安定感のある「バリバリベッド8」

C+評価: どっしりしていて安定感のある「バリバリベッド8」 イメージ

猫壱
バリバリベッド8
実勢価格:2933円

続いてもC+評価となった猫壱「バリバリベッド8」。幅55×奥行き27cmあり、ゆとりのあるサイズ。ネコがくつろぎやすいよう「8の字」の形状にしているのが特徴です。

C+評価: どっしりしていて安定感のある「バリバリベッド8」 イメージ2

なめらかな曲線でくつろぎやすく、リラックスしているネコの姿も見られましたが、使用率は平均的で割高な印象です。

C評価: くぼみに体を収めやすい「ミュー ガリガリソファ スクラッチャー」

C評価: くぼみに体を収めやすい「ミュー ガリガリソファ スクラッチャー」 イメージ

エイムクリエイツ
ミュー
ガリガリソファ スクラッチャー
実勢価格:1981円

C評価だったエイムクリエイツ「ミュー ガリガリソファ スクラッチャー」は、ウッド調でデザイン性の高い見た目。

C評価: くぼみに体を収めやすい「ミュー ガリガリソファ スクラッチャー」 イメージ2

波形になっていて、ネコの体にフィットしやすい構造。端が高くなっているので“アゴ乗せ”もしやすいです。ただ、うっとりしているネコは少なく、小休憩していることが多い印象。使用率もそこまで高くありませんでした。

D評価: 大型猫は体が収まりにくい「猫用爪とぎ 強化ダンボール」

D評価: 大型猫は体が収まりにくい「猫用爪とぎ 強化ダンボール」 イメージ

Aibuddy
猫用爪とぎ 強化ダンボール
実勢価格:1280円

D評価だったAibuddy「猫用爪とぎ 強化ダンボール」は、幅43×奥行き24cmで、ツメとぎベッドとしては小ぶり。

D評価: 大型猫は体が収まりにくい「猫用爪とぎ 強化ダンボール」 イメージ2

ネコはそれなりに使いますが、うっとりしていることはまれ。単に座っていたり、体の一部を乗せていたりすることが多いです。お手ごろ価格ですが、コスパは高くありません。

おわりに

おわりに イメージ

以上、猫用爪とぎベッド7製品の紹介でした。

今回のテストでは、ネコの使用率が著しく低い製品はありませんでした。3週間経つと、どれもダンボール部分はボロボロになり、よくツメとぎされています。

ただし、ベッドとしての使用率は大きな差があり、座るだけ、小休憩するだけといった製品がちらほら。そんな中、とくにネコの使用率が高くかったのはベストバイの「猫 爪とぎ 段ボール」。5000円と値が張りますが、ツメとぎとしてもベッドとしても優秀でした。

ぜひお買い物の参考にしてみてくださいね。

猫用爪とぎの売れ筋ランキングもチェック!

猫用爪とぎのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。