プチプラでもデパコスより優秀な洗顔料はある?

「洗顔から、スキンケアを変える」をテーマに、クレ・ド・ポー ボーテのクレンジングシリーズが2021年6月にリニューアルされました。環境耐性力に着目した洗顔料の「ムースネトワイアントA n」が話題となっています。

クレ・ド・ポー ボーテ
ムースネトワイアントA n
140g
実勢価格:6600円

▼テスト結果
洗浄力:△
保湿力:△(洗顔後の肌水分値)
成分 :◯


「洗うたびうるおいで満たされる」といううたい文句は魅力的ですが、そのお値段は、6000円超え。保湿力だけで見ると、洗い上がりの肌水分値は「-7.1」と今回の9製品比較のワーストの数値でした。

もっとお手頃価格でいい洗顔料はないの? という声に応えるべく、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、安くてもデパコスに負けない実力を持つプチプラ洗顔料をリサーチしました。

コスパ最強はどれ?洗顔料9製品を比較

今回は、1000円台までのプチプラの洗顔料8製品をピックアップ。話題のクレ・ド・ポー ボーテと一緒に「洗浄力」「保湿力」「成分」の3項目で徹底テストしました。

▼テストした洗顔料9製品
・クレ・ド・ポー ボーテ「ムースネトワイアントA n」
・ポアポア「VCホワイト クレイペースト」
・ビオレ「スキンケア洗顔料 オイルコントロール」
・ナイーブ ボタニカル「クリーミー洗顔料」
・EPIS「フェイスウォッシュ」
・カルメ「洗顔料」
・ニベア「クリームケア 洗顔料 とてもしっとり」
・ソフティモ「洗顔フォーム(ヒアルロン酸) しっとり」
・洗顔専科「パーフェクトホイップ コラーゲン in」


それでは、テストで唯一のA+評価を獲得した「ポアポア」を紹介します。

※総合評価は洗浄力テストの結果を重視して決定しています。また、1回の使用量は一律2ml/gとしてコスト算出しています。

皮脂を落としすぎず保湿力もバッチリ!「ポアポア」

ポアポア
VCホワイト クレイペースト
120g
実勢価格:1320円

1回あたり:約22円

▼テスト結果
洗浄力:◎+
保湿力:◎(洗顔後の肌水分値)
成分 :◎+


A+評価でベストに輝いたポアポア「VCホワイト クレイペースト」。泡立てないペーストタイプの洗顔料で、おだやかに汚れを落とします。

洗顔後の肌水分値は「-0.7」と保湿力も高く、洗い上がりはしっとりつるん肌に。クレイ成分も配合で毛穴汚れが気になる人は、週に1~2回ほどパックとして使うこともできちゃいます。

テスト結果1:洗浄力

皮脂を落としすぎないのが、よい洗顔料。ポアポアは肌を守る皮脂までは落とさず、洗浄力はバッチリでした。

一方、ワーストだった洗顔料は洗浄力が弱く、汚れが残ったまま。これでは肌トラブルが心配です。

テスト結果2:成分

うるおいを守る保湿成分のセラミドや、肌荒れを起しにくくする、抗炎症成分のグリチルリチン酸2Kを配合しています。

洗顔料の売れ筋ランキングもチェック!

洗顔料のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、おすすめのプチプラ洗顔料の紹介でした。

ベストバイの「ポアポア」は泡立ていらずで時短も叶っちゃう1本。バランスがよく肌質を問わず使えるので、気になった人はぜひチェックしてみてくださいね。