スマートフォン暮らしを快適に!iPadはどうやって使いこなす?

iPadは自分には使いこなせない……と動画や簡単な作業にしか使っていなかったり購入を諦めていたりしませんか?

実はiPadには誰でも簡単に楽しめるワザがいっぱい。テレワークにペーパーレス、学習など、iPadを使いこなして、もっと快適な暮らしに変えちゃいましょう!

ということで、本音の家電ガイド『家電批評』がやさしく、役に立つ「iPadで暮らしが変わる方法」をお届けします。

今回は家事・暮らしでの活用法として、ストレス解消や自立神経の整えにブームの塗り絵が楽しめるおすすめ塗り絵アプリを紹介します。

▼「iPadお得ワザ」の記事はコチラ!

スマートフォン現行モデルの違いと選び方

アプリ紹介の前に、まずはiPadの特徴をおさらいしておきましょう。iPadの現行機種は合計5モデルありますが、今回はその中から、「家電批評」オススメの「Air」と「mini」を紹介します。

現行モデルで一番バランスがいい! 何でも使える「Air」

Pad Air(第4世代)
(WiーFi版・64GB)
実勢価格:6万9080円


サイズ;W178.5×D6.1×H247.6mm
重量:458g
端子:USB-C
チップ:A14 Bionicチップ
ディスプレイ:10.9インチ

「iPad Air(第4世代)」は、iPad Proによく似たホームボタンのないデザインを採用。ペンシルもキーボードもiPad Proと共通なのにProより2万円以上安く購入できる、「性能」「機能」「価格」の三拍子揃ったバランスの取れたモデルです。

コートのポケットに入る! 持ち歩きやすい「mini」

iPad mini
第5世代
(WiーFi版・64GB)
実勢価格:5万380円


サイズ:W134.8×D6.1×H203.2mm
重量:300.5g

「iPad mini 第5世代」は、シリーズの中で圧倒的なコンパクトさを誇ります。持ち運びがラクなだけでなく、わずか300gなので、電車の中などで立ったまま使っても邪魔になりません。

つまり、巨大なiPhoneのような感覚で使える、そんなiPadはminiだけです。

では、オススメ塗り絵アプリを紹介していきましょう。

スマートフォン大人の数字塗り絵で忙しい現実を忘れる! DAILYINNOVATION CO., LIMITED「数字で塗り絵」

DAILYINNOVATION CO., LIMITED
数字で塗り絵
アプリ価格:無料


App内課金:あり
※おすすめApp内課金:なし
※無料版の制限:広告あり、塗り絵数 ほか

DAILYINNOVATION CO., LIMITED「数字で塗り絵」は、数字ごとに色が決まっており、斜線をタップしていくだけで数字の色が一気に塗れます。

一見、色鉛筆のように自分で好きな色を塗れない……と残念にも思えますが、完成絵のクオリティを見た瞬間、達成感は十分感じられるはず! 塗り絵初心者にぜひオススメしたいアプリです。

無料版は途中で広告が出たり、塗り絵の種類に制限がありますが、それでも十分この感動は味わえるはずなので、ぜひ試してみてください!

塗り絵の達成感をたった10分で味わえる

斜線気分をポチポチ押すだけです。

完成の絵が見たくてハマっちゃうほど面白いです!

豊富なラインナップから好きな絵柄を選べる

動物や季節行事、キャラクターなどデザインが豊富。それぞれポップな絵からワイルド系まで色々あります! また、有料にするともっとデザインが増やせます。

ヒントに従い全箇所をタップして色付け

自分で好きな色にすることはできませんが、斜線部を押すだけでそのマスを数字の色で一気に塗れます。

自動でグラデーションがかかるものも!

素人には塗るのが難しいグラデーションも一発で綺麗に完成! これだけで完成する絵のレベルが結構違います。

家電批評編集部員
プロが本音でテストする家電購入ガイド
家電批評編集部員 のコメント

始める前は「ハマるわけない」と思ったものの、気づいたら1時間以上、続けてました。

スマートフォン自分でしっかり塗りたい「本格塗り絵派」はこちらで達成感を得よう! Apalon Apps「私の塗り絵本」

Apalon Apps
私の塗り絵本
アプリ価格:無料


App内課金:あり
※おすすめApp内課金:プレミアム360円
※無料版の制限:広告あり、色が限定 ほか

Apalon Apps「私の塗り絵本」は、いろいろな塗り絵デザインがありつつ筆記具や色を豊富に選べる自由さがポイント。使っていると広告が出やすいので、許せない人は有料版を!

自由にペンやグラデーションが使い分けられる!

ブラシや鉛筆だけでなく、クレヨン・水彩・スプレー・グラデーションなどの塗り方を自由に選べるのがかなり楽しいんです!

「自律神経が整う」と2020年に塗り絵ブームが再燃!

自律神経研究の第一人者と言われている医学部の教授などが、イライラや不安が収まって心が落ち着くと推奨して話題に。塗り絵ブームが再燃しました。「最近忙しくて自律神経が乱れているかも……」と感じている人にも、塗り絵はオススメなんですね!

以上、iPadで手軽に塗り絵ができるアプリをご紹介しました。

さまざまな塗り絵デザインや塗り方が、デジタルでできるなんて……今や「塗り絵はアナログ」の時代ではないんですね! ちょっとした空き時間に、ぜひ塗り絵をiPadで試してみてください!

▼アナログで「大人の塗り絵」ならおすすめはこちら!

スマートフォン『家電批評』2021年2月号

晋遊舎
家電批評
2021年2月号
700円

「iPadで変わる!100の方法」を特集した『家電批評』2021年2月号はこちらからも購入できます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。