あの新製品や、ウワサの美容法を体当たり調査!

ブランドの新製品情報、高いけど長年人気のあの定番アイテム、SNSで話題の美容法など、世の中には気になる美容情報が次々とたくさん出てきますよね。

でもすべてをチェックするのは到底ムリ……。お悩みではありませんか。

そこで、 「マスクメイク」「スキンケア」「コスメ」「エイジングケア」「ボディケア」など、みなさんが「知りたい」と思うような情報を、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ雑誌の『LDK the Beauty』が、キレイを求めて、プロと一緒に体当たり実験調査。

今回は、マスクメイクでは、BBクリームを使うべきか、パウダーか試しました。

マスクにつきにくいがウリの新BB

マスクにつきにくいがウリの新BB

マキアージュ
ドラマティック ヌードジュエリーBB〈日中用色つき美容液〉
実勢価格:3080円

SPF50+/PA+++

マスクにつきにくいがウリの新BB
(公式サイトより)

▼評価
仕上がり:◎
崩れにくさ:○
マスクにつきにくさ:◎

マキアージュ「ドラマティック ヌードジュエリーBB」
は、マスク生活で荒れた肌を守り崩れにくいと、満を持して登場しました。崩れにくさは優秀です。色が白いので、色が合う人なら◎なBBクリームです。

マスクにつきにくいがウリの新BB

イニスフリー
ノーセバム
ミネラルパウダー
実勢価格 : 825円

ベスコスに何度も輝いたイニスフリー「ノーセバム ミネラルパウダー」。超微粒子の粉がピタッと肌に密着してファンデが落ちにくいパウダーです。

実験:マキアージュv.sリキッドファンデ+イニスのパウダー

●マスクに付きにくいとウリの新BBクリーム
●リキッドファンデ+イニスのパウダー

どちらがよりマスクに付きにくいか、比較してみました。

実験:マキアージュv.sリキッドファンデ+イニスのパウダー

左はマキアージュ。マスクに付きにくさは非常に優秀でしたが、マスク全体がうっすら汚れました。右はイニス。リキッドファンデにイニスパウダーをはたいてマスクをしたところ、頬周りのファンデはマスクについていませんでした。
 

結論:イニスをはたくのが正解!

以上、比較テストでした。マキアージュも優秀でしたが、リキッドファンデ+イニスの組み合わせも強力でした。

ちなみに、「Beauty実験室2021」を掲載している『LDK the Beauty』2021年2月号は、こちらで読むことができます。

『LDK the Beauty』2021年2月号

『LDK the Beauty』2021年2月号

LDK the Beauty
2021年2月号

ぜひ、記事を参考にしてみてください。