AV機器『MONOQLO』が2023年上半期ベストバイを発表!

早いもので、今年ももう半分が終わろうとしています。『MONOQLO』は、みんな大好き最新ガジェットから最近注目の食品やアイデアグッズなど、上半期だけでもさまざまなモノをテストしてベストバイを決めてきました。

そこで、2023年ベストバイの中間発表として、「MONOQLO 2023年上半期ベストバイ」を紹介します。

『MONOQLO』が2023年上半期ベストバイを発表! イメージ

今回は、特に読者の反響が大きかった逸品のひとつ、JBL「TOUR PRO 2」。液晶搭載ケースで話題の完全ワイヤレスイヤホンです。

AV機器JBL「TOUR PRO 2」

  • JBLTOUR PRO 2
  • 実勢価格: ¥24,720

「これ、気になってた」の声多数。実力は“時代を変える名機”でした

JBLの新フラッグシップモデルとして、本年3月に登場した「TOUR PRO2」

発売直後に『MONOQLO』にて、ディスプレイの使用感、アプリの充実度、サウンド評価など、識者と各方位から検証を重ねた結果、見事ベストバイ判定を射止めた名機です。

ディスプレイはややクセがあるものの、慣れると違和感がなく、地味に便利。専用アプリはこの手の操作に慣れていない人でもスムーズに扱えるくらい難易度が低く、かつイコライザー調節が充実しています。

自動調節・カスタマイ ズが可能なノイズキャンセリングは中音域にしっかり効いてくれるなど、スキのない仕上がりが高い評価を得た理由。

さらに特筆すべきは、辛口めな識者たちから「時代を変える、新しい音ですね」との絶賛が飛びだしたサウンドのつくりこみ。「これ、気になってたけど欲しくなった」との声が届いたのも、うなずける完成度です。

おすすめポイント
  1. 識者から新次元と評価される音質の良さ
  2. 小さいけれど装着感はバツグン
  3. ケースのスマートタッチディスプレイが便利
重量(イヤホン)
6.1g
再生時間(ANCオン)
最大約8時間
再生時間(ANCオフ)
最大約10時間
防水・防塵性能
IPX5
型番
TOUR PRO 2 CHAMPAGNE GOLD

AV機器ベストバイの決め手は?

「新次元の音質」と識者から高評価

「新次元の音質」と識者から高評価 イメージ

完全ワイヤレスイヤホンのベスト評価だったソニー「WF-1000XM4」を凌駕したサウンド評価。アプリによるイコライジングの充実度もその理由のひとつです。

ハイレゾは必要ないと判断し、あえてSBC/AACコーデックに絞ったという本製品の音質。高音は少なめですが、質は良好です。

識者2名に試聴を依頼したところ、両名ともかなりの高得点をつけ、「アプリでカスタムしたほうが音質がいい」との意見も一致。好みの音にアレンジして使いたい人に向いています。

原田裕弘 氏
東京音研放送サービス代表
原田裕弘 氏 のコメント

標準では割と普通の音質。音質調節して使うことが前提です。

音質評価と音の量の相関

音質評価と音の量の相関 イメージ

高音域はやや少なめですが、質のいい音です。低音域の質もいいのですが、少し多め。気になる人はアプリのイコライザーで調節するといいでしょう。

音の傾向

音の傾向 イメージ

どちらかというと低音重視のバランスで、中低域に厚みがあるJBLらしいサウンドです。音場感はどちらともいえませんが、わずかにタイト寄りです。

表現としてはどちらかというと迫力系なので、ロックの歯切れは良好。やや繊細さには欠けますが、それでも女性ボーカルは十分なめらかでした。

音の質

総合得点 高音域の質 中音域の質 低音域の質 ダイナミクス 装着感 NC性能
87/100 17/20 18/20 18/20 19/20 7/10 8/10
ゴン川野 氏
オーディオライター
ゴン川野 氏 のコメント

JBLらしい音で中低域に厚みがあり、安心して聴けます。

イコライザー調節

イコライザー調節 イメージ
イコライザー調節 イメージ2

イコライザーには数種類のプリセットが用意されていますが、独自カスタムも可能。自分好みの音質に細かく調節でき、とくに高音域の透明感がアップします。

識者2名とも「カスタムしたほうが高音質」との評価で、「カスタムしないなら他のイヤホンでいい」との意見もありました。

タッチディスプレイで操作できる項目が多い

タッチディスプレイで操作できる項目が多い イメージ

電話の応答や楽曲の再生・停止はもちろんのこと、ANCやイコライザーの切り替えなども可能と実用的です。

ちょっと回しながらの装着感が秀逸

ちょっと回しながらの装着感が秀逸 イメージ

差し込んでからちょっとだけ回転させるのが正しい装着方法。違和感がないうえ、落ちにくいという大利点も。

専用アプリは使いやすく機能も豊富

専用アプリは使いやすく機能も豊富 イメージ

専用アプリの「JBL Headphones」では、より細かな設定を行え、アプリの使い勝手もかなり快適。構造も操作もわかりやすいので、初心者でも困ることがありません。

AV機器見た目だけじゃなかった完全ワイヤレスの実力

見た目だけじゃなかった完全ワイヤレスの実力 イメージ

以上、「MONOQLO・2023上半期ベストバイ」に選ばれたJBL「TOUR PRO 2」でした。「これ、気になってた」の声が多数あった本製品ですが、その実力は、“時代を変える名機”といっていいほどです。

なお、本製品を担当した『MONOQLO』編集者の個人的な感想ですが、フィット感がとても素晴らしいと感じました。装着時の存在感がないのにノイキャンがスーッと効くのは良い意味で違和感があります。

これはぜひ一度、体験していただきたいなとあらためて強く思います。

青山卓弥
MONOQLO編集部 編集長
青山卓弥 のコメント

軽〜いフィット感なのに、ANCが超効くので不思議な気分になる。

以上、「MONOQLO 2023年上半期ベストバイ」に選ばれた、液晶ケース付きの完全ワイヤレスイヤホン、JBL「TOUR PRO 2」でした。引き続き、テストでわかった自信を持っておすすめできる製品を紹介していくので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

AV機器ワイヤレスイヤホンの売れ筋ランキングもチェック!

イヤホン・ワイヤレスイヤホンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。