トラベル今、絶対に会いに行きたい動物園&水族館

今、絶対に会いに行きたい動物園&水族館

動物園や水族館は、そこでしか会えない動物やショーなど、個性があって見応えがあります。でも、遠方となるとそこまで行くのが結構大変です。

そんな時は、思い切って一泊二日の小旅行として楽しむのはいかがでしょうか。動物園・水族館を思う存分楽しんで、近くの宿に泊まる。なんとも贅沢な休日になりそうです。

この記事では、沖縄県にあるおすすめの動物園&水族館をご紹介。そして、その周辺にある宿泊施設も紹介しています。

トラベル【沖縄県編】何度も行きたくなる動物園

【沖縄県編】何度も行きたくなる動物園

たくさんの動物を展示している大規模な施設に、めったに見られない珍しい動物のいる施設、そして地元の人々に愛され続ける古き良き施設などなど。日本にはたくさんの動物園があります。

今回は豊富な知識を持つ3人の識者にサポートしてもらって、沖縄県内の動物園の中から「何度行っても」楽しめる動物園をランキング形式で紹介します!

採点方法は識者と編集部による投票を元に作成しています。そこに「展示方法」「人気動物」「飼育種類」「口コミ」「識者オススメ」によるポイントを加点しました。

「展示方法」:展示のテーマ性や見やすさなどの視点から総合的に点数を加算
「人気動物」:スターとなる動物の数によって加算
「飼育種類」:いかに多くの種類を見ることができるかで加算
「口コミ」:実際に訪れた人たちの口コミを調べ、総合的に加算
「識者オススメ」:各識者の推薦ポイント

記事1位BEST日本最南端の動物園「沖縄こどもの国」

日本最南端の動物園「沖縄こどもの国」

温暖な気候の中でゆったりと動物を観察できます。2017年に来園したホワイトライオン「セラム」は今の時期にぜひ見たい一頭。子どもが喜ぶイベントもあります。

沖縄こどもの国 基本情報

住所:沖縄県沖縄市胡屋5-7-1
アクセス:鉄道/那覇空港から車で約45分 
     車/沖縄自動車道沖縄南ICから県道85・20号経由で約3㎞  
営業時間:4~9月/9:30~18:00、10~3月/9:30~17:30※最終入園は閉園1時間前
休園日:火曜(祝日の場合は翌平日、GWと春・夏・冬休みは営業)、12月30日~1月1日

▼採点結果

  • 展示方法: 5/10
  • 人気動物: 3/5
  • 飼育種類: 7/10
  • 口コミ: 6/10
  • お勧め度: 70/150
  • 合計: 91/185

トラベル【沖縄県編】何度も行きたくなる水族館

動物園ランキングに続いては、何度でも行きたくなる水族館ランキングの発表です! 

まるで本物の海のようにたくさんの魚たちが泳ぐ水族館に、「え、こんな場所から!?」とビックリするような角度で海の生き物たちを見られる水族館など、今の水族館は楽しみ方がいっぱい。「何度も行きたい!」と心躍る水族館がきっと見つかりますよ!

ランキングは識者と編集部による投票を元に作成しています。そこに「展示方法」「人気動物」「飼育種類」「口コミ」「識者オススメ」によるポイントを加点しました。

「展示方法」:展示のテーマ性や見やすさなどの視点から総合的に点数を加算
「人気動物」:スターとなる動物の数やショー、イベントの有無で加算
「飼育種類」:いかに多くの種類を見ることができるかで加算
「口コミ」:実際に訪れた人たちの口コミを調べ、総合的に加算
「識者オススメ」:各識者の推薦ポイント

記事1位BEST豊かな沖縄の海を再現「海洋博公園・沖縄美ら海水族館」

豊かな沖縄の海を再現「海洋博公園・沖縄美ら海水族館」

サンゴ礁が広がる浅瀬から神秘的な深海まで沖縄の海を再現した水族館です。なんといっても、深さ10m、幅35m、奥行き27mの巨大水槽「黒潮の海」を全長8.7mのジンベエザメがゆったりと遊泳する圧倒的な迫力こそ、人気ナンバー1の理由です。
ナンヨウマンタやカラフルな熱帯魚など、フォトジェニックな魚たちが多いのも特徴のひとつ。約70種450群体のサンゴの大規模な飼育など、沖縄という地域を生かした貴重な展示も多い。沖縄を訪れたら必ず行くというリピーターが多いのも頷ける人気の水族館です。

【CHECK】ここでしか買えないグッズがいっぱい!

ジンベエザメをはじめ、不思議な生物チンアナゴ&ニシキアナゴ、キャベツを抱いたマナティーなど、ここでしか買えないぬいぐるみはお土産にぴったり。ガチャポンのクオリティの高さも有名で、子どもから大人まで人気を集めます。収集しているファンも多い。

マナティーに癒される

マナティーに癒される

屋外施設・マナティー館では、海洋博公園生まれの「ユマ」が待っています。大好物のレタスを両肢で抱えながらほおばる姿がキュート!

色鮮やかな魚たちが泳ぐ

色鮮やかな魚たちが泳ぐ

ナポレオンフィッシュやカクレクマノミなど、人気の熱帯魚が泳ぐ「熱帯魚の海」は、南の海ならではのカラフルな魚が多く、まるで魚の宝石箱!

観覧無料のショーも人気!

観覧無料のショーも人気!

「オキちゃん劇場」では、観覧無料のイルカショーが開催され、連日大盛況。元気なイルカたちがダイナミックなジャンプを披露します

間近で泳ぐ姿は迫力満点!

間近で泳ぐ姿は迫力満点!

大きな水槽で悠々と泳ぐ大きなジンベエザメが、ここの人気ナンバー1。まるで頭の上を飛行しているような迫力にドキドキできます

海洋博公園・沖縄美ら海水族館 基本情報

海洋博公園・沖縄美ら海水族館 基本情報

住所:沖縄県国頭郡本部町石川424(国営沖縄記念公園内)
アクセス:バス/那覇空港国内線ターミナルからやんばる急行バスなどで約2時間20分「記念公園前(美ら海水族館)」下車徒歩10分 
     車/沖縄自動車道許田ICから国道58号、449号経由で約27㎞
営業時間:10~2月/8:30~18:30、3~9月/8:30~20:00※入館締切は閉館の1時間前
休園日:12月の第1水曜日とその翌日

▼採点結果

  • 展示方法: 10/10
  • 人気動物: 8/10
  • 飼育種類: 8/10
  • 口コミ: 9/10
  • お勧め度: 132/150
  • 合計: 167/190

トラベルサンロクマルお墨付き!
旅に役立つおすすめのアイテム

「何度も行きたくなる動物園&水族館ランキング」はいかがでしたか? サンロクマルでは、旅に役立つアイテムやガジェットのおすすめ情報もお届けしています。最後は、その中から「HaNT mine 05747 」のご紹介です。

デザインも収納能力も最高!
HaNT mine 05747

エース
HaNT mine 05747
実勢価格:3万3480円

は過去にスーツケースの比較検証を行った際にベストバイに輝いた製品です。
1週間分の荷物を無理なくパッキングできる収納力の高さと持ち歩きやすさが高水準です。スリムな形状で身体に沿って動かしやすく街中でもストレスゼロ。防水性・耐久性のテスト結果も高評価で、死角は見当たりません。

以上、沖縄県内の何度も行きたくなる動物園&水族館とサンロクマルおすすめのお役立ちアイテムのご紹介でした。今回紹介した情報を活用して、一生の思い出に残る旅を楽しんでくださいね。

トラベル動物園&水族館ベストランキング 最新版

動物園&水族館ベストランキング 最新版

動物園&水族館ベストランキング 最新版

今記事の詳しい情報が掲載されている『動物園&水族館ベストランキング 最新版』はこちらから購入できます。日本全国の動物園・水族館の情報が満載。ぜひチェックしてみてくださいね。