家電おすすめ電気・ガス・食費など大幅アップ! ムダを減らすには?

電気・ガス・食費など大幅アップ! ムダを減らすには? イメージ

電気やガス、食品や日用品など、暮らしに関わるものの値上がりラッシュの影響で、収入は変わらないのに支出だけが増えていく状況がここ半年ぐらいは続いていますよね。

でも、ケチケチした暮らしは気持ちが下がる一方だから避けたい! というのが本音なのでは?

そこで雑誌『LDK』が、値上げも乗り切れるムリのない節約術を伝授。気付いていないムダな出費を、ちょっとした工夫で抑えられるマル秘テクをお教えします。

設定温度を3℃上げると電気代が下げられる

設定温度を3℃上げると電気代が下げられる イメージ

ついガンガンに効かせてしまうエアコンですが、涼しさはそのままに冷房代を削るなら、エアコンの使い方やひんやりアイテムを駆使しましょう。

エアコンは設定温度を+3℃にすることで、1シーズン(135日)約2816円貯まることになります。

※冷房期間(5月23日~10月4日)、設定温度27℃の期間合計消費電力を284kWhとし(白くまくんRAS-X40M2、日立HPより参照)、設定温度を1℃上げると10%消費電力減として計算。2023年6月の単価料金:36.60円(東京電力)で算出した

そこで今回は、夏の冷房代を削るためのアイディアから、エアコンと併用したいサーキュレーターのおすすめと扇風機の保冷剤・ひえひえくんをご紹介します。

家電おすすめエアコンを付けたらサーキュレーターもON

余計な電力をカット&快適な室温に!

余計な電力をカット&快適な室温に! イメージ

エアコン周りに暖かい空気が溜まるとエアコンがムダに稼働してしまうので、冷たい空気をサーキュレーターで循環させると効率が良いです。

サーキュレーターを使って部屋の空気をかき混ぜると、エアコンが安定した温度で動き、余計な電力を使わずに快適な温度を保てます。

家電おすすめLDKおすすめのサーキュレーターは?

A評価スリーアップ「節電センサー付 DCスイングサーキュレーター360」

  • スリーアップ節電センサー付 DCスイングサーキュレーター360
  • 実勢価格: ¥11,000

総合評価: 4.50

使い勝手
 5.00
消費電力
 4.00

部屋の隅々まで快適な温度に

サーキュレータの3製品比較でA評価でベストバイに輝いたのが、スリーアップ「節電センサー付 DCスイングサーキュレーター360」

パワフルな風が真っすぐ遠くまで届くサーキュレーター。1.3kgと軽量で使い勝手はトップクラスでした。

消費電力少なめのスリーアップならさらに節電に。お部屋ごとに1台欲しいアイテムです。

225mm
奥行
195mm
高さ
310mm
重量
1.8kg
モーター
DC
型番
CF-T2360WH

家電おすすめ扇風機専用保冷剤のおすすめは?

ホノベ電機「ひえひえくんII」

  • ホノベ電機ひえひえくんⅡ
  • 実勢価格: ¥1,626

総合評価: 5.00

ひんやり体感
 5.00

扇風機専用保冷剤のおすすめは、ホノベ電機「ひえひえくんII」

外から帰ってきて汗だくのときに活躍する、扇風機専用の保冷剤。高温多湿な環境下で試してみたところ、あるとなしでは大違いでした!

取り付け可能な機種は要確認ですが、即ひんやり感を味わえます。

型番
RD-DH030

扇風機に取り付ける専用保冷剤

扇風機に取り付ける専用保冷剤 イメージ
画像はAmazonより

すきまのある形が技アリです!

LDK
暮らしのおすすめベストバイ
LDK のコメント

涼しさに感動!これなしでは夏を過ごせないかも!!(編集部・小坂)

以上、夏の冷房代を削るためのアイディアから、おすすめのサーキュレーターと扇風機専用保冷剤のひえひえくんでした。

エアコンとサーキュレーターを併用すると、空気循環がよくなり余計な電力を節約できます。スリーアップは消費電力量も少なめでおトク! 扇風機専用保冷剤もチェックしてみてくださいね。

家電おすすめ冷却グッズの売れ筋ランキングもチェック!

冷却グッズのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。