専門家に聞いた!
朝マスクでスキンケアがサボれる?

ここ最近、寝起きの肌に貼るだけで洗顔、化粧水、美容液、乳液、化粧下地まで済んでしまうという朝マスクがじわじわと定着してきました。

通常なら10分程かかる朝のスキンケアがたった60秒で完了しちゃうので、忙しい朝にはうれしいアイテムですよね。しかも大容量パックなら毎日でも使えちゃいます。

でも「本当に全部スキンケアをサボれるの?」と疑問に思っている方も多いはず。そこで、専門家に朝マスクの成分を解析してもらったところ…?

朝マスクをうたうシートパックの成分

全成分を水溶性成分油分防腐剤など細かく分類してみたところ、洗顔の主成分である界面活性剤は入っているものの、洗浄力が低い種類のものでした。

また、乳液や下地の主成分となる油分の配合もとても少なく、朝マスクを顔につけただけでは、残念ながら化粧水を塗った程度の効果しか望めないと分かったんです。

石渡比奈子 氏
元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏 のコメント

化粧水程度しか代用できません。

井上
LDK the Beauty編集部
井上 のコメント

いきなり衝撃の事実…!

驚かせてすみません。やっぱり「朝マスク60秒でスキンケアが完了!」なんて夢のような話はなかったんですね。

とはいえ、ドラッグストアにたくさん並んでいる朝マスクの効果はやっぱり気になるもの。

そこで、朝マスク選びの重要なポイントである保湿力に着目し、人気のプチプラ朝マスク4製品を比較。保湿力たっぷりで朝の肌にうるおいをくれるおすすめを見つけたので紹介します。

朝マスクは保湿力、
浸透力、成分、使用感で選ぶ!

化粧水の代わりとなる朝マスクは、何より肌をしっかり保湿することが大切です。さらに、美容成分などがちゃんと浸透するか(成分が浸透するのは肌の角質層まで)、低刺激で肌に優しい成分か快適に使えるかなども気になりますよね。

今回はこれらの4つのポイントで朝マスクをチェックしました。

1:保湿力テスト

参考として5分間つけた場合の水分量も計測しました。

せっかく朝マスクをつけても、肌がすぐに乾燥してしまっては意味がありません。ちゃんと保湿されているかをチェックするため、朝マスクを規定時間つけ、剥がした後にファンデーションを塗布。その状態で専門機器で肌の水分量を測りました。

朝マスク前の肌水分量を100%とし、水分量が高いほど高評価としました。

2:浸透力テスト

朝マスクは、約60秒でスキンケアが完了するというのがウリですが、そんなにすぐに肌に浸透するのでしょうか?「ろ紙」と「圧縮スポンジ」を使って浸透力を計測してみました。

ろ紙と試薬を使って検証。

ろ紙に水分に反応して青くなる試薬をつけ、ろ紙の端に朝マスクを絞った液を垂らし、液が浸透する速さや範囲を検証しました。青く反応した範囲が広いほど浸透力が高評価となります。

圧縮スポンジを使って検証。

圧縮スポンジを朝マスクで規定時間包み、朝マスクの液がどれくらい浸透したかをスポンジのふくらみ具合でチェック。たくさんふくらむ方が浸透力が高いということになります。

3:成分テスト

スキンケア用品なのに、肌に負担がかかるようでは本末転倒ですよね。専門家に全成分を解析してもらい、配合バランス刺激になる成分有益な成分などをチェックしました。

4:使用感テスト

乾燥肌の20代編集者が、4日間にわたって日替わりで製品を使い、密着度浸透度合いベタつき下地なしでファンデーションをつけたときのメイクのりシートの取り出しやすさなどリアルな使い心地を総合的にチェックしました。

テストの結果、ダントツの結果でベストに輝いたおすすめはこちら!

うたい文句通りの実力!
「プリンセスヴェール」

王冠アイコン

コーセーコスメポート
クリアターン プリンセスヴェール
モーニングスキンケアマスク
実勢価格:1300円/46枚入り

▼テスト結果

  • 保湿力: 5/5
  • 浸透力: 5/5
  • 成分: 4/5
  • 使用感: 3/5

見事ベストに輝いたのはコーセーコスメポート「クリアターン プリンセスヴェール モーニングスキンケアマスク」です!「起きてたった60秒の時短ケア」といううたい文句は伊達ではありませんでした。保湿力や浸透力の検証ではほかの製品を圧倒する結果に!

保湿力テスト:かなりしっとり!

「プリンセスヴェール」は4製品の中で、スッピンからの水分量の上昇率が108%と一番高くなりました。また、5分後の計測でも数値が上がり続けて、かなりしっとりと保湿された状態に。

浸透力テスト:圧力スポンジがふっくら!

液体に反応する試薬をつけた紙に、朝マスクに含まれている液体を垂らしたところ、すぐに反応が見られ、一気に広がっていきました!

浸透する速さはテストした製品の中でダントツでした。粘度が低くてサラッとしたタイプの液体であることが、結果に大きく影響したようです。

さらに、圧縮スポンジを朝マスクで60秒間包んだところ、スポンジの中心部まで液が行きわたってふっくらとしました。スポンジのふくらみ具合は一目瞭然です!

成分テスト:増粘材が入っていない

・主成分:評価◯
主成分は水、BG、エタノール、グリセリンです。成分が多い順に記載されますが、エタノールが3番めに来ているので、敏感肌の方はやや刺激を感じるかもしれません。

・特徴成分:評価◯
「プリンセスヴェール」に含まれるサクシニルアテロコラーゲンはコラーゲンの一種で、肌にしなやかな膜をつくり、保湿効果に優れています。

さらに「プリンセスヴェール」には感触の改良目的で含まれる増粘材が入っていませんでした。液だれ防止の役割も果たすので、増粘材を含んでいる製品が多いのですが、肌なじみをよくするためにそうしているのかもしれません。

石渡比奈子 氏
元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏 のコメント

この製品だけ液だれを防ぐ増粘剤が入っていませんでした。

使用感テスト:ヒタヒタなのでたれやすい点は注意

シートの取り出しやすさはまあまあ。

フタがシールタイプの容器はスッと取り出せて、朝の忙しい時間帯にはうれしい構造です。ただ、フタがシールタイプなのでピタッと閉めないと乾燥しそう。

たっぷり液を含んでいます。

「ブリンセスヴェール」はシート1枚あたりの液体の含浸量が4製品の中で一番多く、使用中に液がたれてくるほどヒタヒタでした。

目元や口元の空き具合がちょうどよくてフィット感はバツグン! 密着度も高めで、下を向いたり口を動かしたりしても、大きくズレたり剥がれたりしませんでした。

でも、シートを外した直後は若干ベタつきが…。メイク前にしっかりと肌になじませた方がよさそうです。

井上
LDK the Beauty編集部
井上 のコメント

液がたっぷりなので、外した後にきちんとなじませないとファンデがのりませんでした。保湿力があるので乾燥の心配はないですが、たれやすい点は注意です。

毎日使っていいの?
朝マスクの使い方をチェック!

「毎朝使っても大丈夫?」「ニキビがある時も使える?」など、意外と知らないのが朝マスクの使い方。ここでは、よくある朝マスクの使い方の疑問にお答えします!

Q.毎日使っても大丈夫?
A.できれば週1程度に抑えて!

朝マスクを使った直後の肌の角質層は、水分でふやけてバリア機能が一時的に低下します。外部からの刺激を受けやすくなってしまうので、毎日使用すると肌が弱くなってしまう可能性も。これは夜用のシートマスクにも言えることです。

本当に忙しい朝だけなど、週1程度にするのがベストです。

Q.肌に刺激になることもある?
A.敏感肌さんには合わないことも!

製品安定化のために配合されることの多いエタノールが、敏感肌や乾燥肌にとっては刺激になる可能性があります。気になる方はアルコールフリーのものを選ぶほうが安心です。また、ニキビなど肌荒れしている時も気をつけましょう。

ただ、エタノール自体が悪いわけではないので、オイリー肌や普通肌の人は肌に合えば問題なく使えます。

Q.ちゃんと成分が浸透するの?
A.浸透力が高い製品もあります!

基本的に、成分が浸透するのは肌の表面にある角質層までですが、今回のテストでは製品によってかなりの違いが出ました。4製品中「プリンセスヴェール」の浸透力がズバ抜けて高かったです。

以上、朝マスクのおすすめ紹介でした!

本当に洗顔から化粧下地までサボれる朝マスクは見つかりませんでしたが、保湿力を重視するならコーセーコスメポート「クリアターン プリンセスヴェール モーニングスキンケアマスク」が優秀です。

忙しい日のスキンケアに取り入れてみてくださいね。