ビューティー2022年春の新作アイシャドウから年中使える逸品を探せ


春のアイシャドウといえば、パステル系が定番で使う人を選ぶものが多いのがネック。でも、2022年春の新作アイシャドウは、くすんでいたり、彩度が高かったりと、シーズンレスな製品が目白押しなんです。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、2022年春の新作アイシャドウから肌色や年齢、季節問わず年中使える優秀な逸品を探しました。

2022年春の新作はここがスゴイ:365日使えるパレットが続々発売!

2022年の春シャドウは、深みやくすみ感があって使いやすいです。印象も季節感も自由自在なんです。

SHUN 氏
パーソナルメイクアップトレーナー
SHUN 氏 のコメント

春に寄りすぎない配色が豊富!

2022年春の新作はここがスゴイ:自分に合う色を自由に作れる配色がトレンド

A+B+Dはちょっと蒼白くなりすぎるかも。

A+Cは目元がパッと明るくなります。

井上
LDK the Beauty編集部
井上 のコメント

濃淡を調節すれば、ビビッドカラーも普段使いできます!

ぱっと見難しそうなビビッドカラーも、塗る範囲や塗る量を調節すれば自分に合う色を見つけられます。

ということで今回は、2022年春の新作アイテムの中から、変化球カラーのアイシャドウのベストバイをご紹介します。

ビューティー2022年の春色アイシャドウの変化球カラーで使えるのは?

2022年春の新作アイテムの中から、年中使える変化球カラーのアイシャドウを探すべく、メイクのプロとモニター2名で塗り比べ、発色や使い勝手、今っぽさといった仕上がりを比較。また、人工皮脂と摩擦で色落ちやにじみをチェックし、落ちにくさも比較しました。

以上の2項目を比較した結果、ベストバイに輝いた製品がこちらです。

A評価使いやすさ抜群!ルナソル「
アイカラーレーション 
カラー13」

王冠アイコン

ルナソル
アイカラーレーション
カラー:13
実勢価格:6820円

▼テスト結果

  • 仕上がり :◎
  • 崩れにくさ:◯

2022年春の新作アイシャドウの変化球カラーのアイシャドウでベストバイとなったのは、ルナソル「アイカラーレーション カラー13」です。

パープルピンク×オレンジの配色はトレンドど真ん中。2色とも高発色ですがぼかしやすいので、見た目の鮮やかさで敬遠したら損。左上のラメも上質な光感で単色でも活躍します。

SHUN 氏
パーソナルメイクアップトレーナー
SHUN 氏 のコメント

肌色や年齢問わず使える配色がいいです。

テスト1:仕上がり

青み肌だとパープルピンクが映えて可憐に。

黄み肌はオレンジが主張してイキイキとして見えます。

肌色問わずなじむけれど、同じ入れ方でも発色にこれほど違いが出ました。

テスト2:崩れにくさ

塗ったシャドウの上に皮脂を垂らしてこすっても、ちょっと薄れる程度で色は残りました。

パープルピンク×オレンジで旬顔に

カラーメイク初心者でもキレイにぼかせて失敗知らず。派手に見えますが使いやすさも抜群なんです。今っぽさ重視なら、ルナソル一択です。

ポイント:オレンジとピンクの配分次第で仕上がり自由自在!

アイホールにCを広げDを目頭側に。下まぶたにはラメと薄ピンクを。縦割りでも横割りでもいいです。

ビューティーアイシャドウの売れ筋ランキングもチェック!

アイシャドウのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、2022年春の新作アイテムから、変化球カラーのアイシャドウのベストバイでした。

トレンドパレットは色を混ぜたり単色使いで「数回使って出番終了」を回避できます。ルナソルならカラーメイク初心者もメイク好きも買って損なしです。ぜひチェックしてみてくださいね。