ヘルスケア生活をラクにしてくれるお助け家電はどれ?

生活をラクにしてくれるお助け家電はどれ?

掃除やアイロンがけなど日々発生する家事。だけど、だるいし面倒。最近は運動不足で体力も低下したし、肩こりも辛い……。それなら頑張るのは家電にお任せして、少しでもラクしませんか?

ということで、本音の家電ガイド『家電批評』がしんどいことをラクにしてくれる「お助け家電」を検証。あらゆる製品を徹底テストし、ベストバイを探しました。

今回は、ランニングの習慣化に役立つ「スマートシューズ」です!

ヘルスケアランニングが楽しく続くスマートシューズ!

ランニングが楽しく続くスマートシューズ!

運動不足でランニングを始めたけれど、なかなか続かない……。そんな方におすすめしたいのが「スマートシューズ」です。

スマートシューズとは?

靴内についたセンサーが、走った記録をデータ化&解析してくれるシューズです。走るたびに計測結果が積み重なっていくので毎回確認するのが楽しくなり、自然とモチベーションが上がります。

スマートシューズの主なデータ内容

1:走ったコースと距離
2:フォームの概要
3:1㎞ごとのペース

スマートシューズの主なデータ内容

ランニングを習慣づけたい人におすすめのアイテムです。

ヘルスケアランニングしやすいのは? スマートシューズをプロが比較

今回はランニングコンサルタントの牧野 仁さんにご協力いただき、使いやすさを重視して検証しました。

検証方法

検証方法

同じコースを走って検証。接続のしやすさやアプリの見やすさ、充電の手間がないなど、使いやすさの観点からチェック。以下の3項目をテストしました。

テスト1:正確性
テスト2:見やすさ
テスト3:継続しやすさ

比較の結果、ベストバイとなった製品から紹介します。

S評価アンダーアーマー「UAホバー インフィニット3」

アンダーアーマー「UAホバー インフィニット3」
王冠アイコン

アンダーアーマー
UAホバー インフィニット3
実勢価格:1万4300円
 
サイズ:25~30 ㎝
素材:甲材:合成繊維、合成樹脂
底材:合成樹脂、合成ゴム

ベストバイを獲得したのは、アンダーアーマー「UAホバー インフィニット3」です。今回のテストでは「ランニングの習慣化」が目的ということで使いやすさが評価され、この結果となりました。

ベストバイ最大の理由:アプリとの接続が快適!

接続は、携帯をシューズに近づけるだけでOK。走ったデータはアプリに流し込めるので、携帯を持たずに走ってもデータを取ることができます。アプリへのデータ反映も5秒かからず快適です!

ベストバイ最大の理由:アプリとの接続が快適!

右足のみでもデータは正確

こちらの製品のセンサーは右足のみですが、データは正確。両足センサー付きの他製品と比べても歩幅や走るリズムなどそこまで狂わず、十分参考になる数値でした。

右足のみでもデータは正確
牧野仁 氏
ランニング・コンサルタント
牧野仁 氏 のコメント

データ集積だけでなくシューズの性能も良かったです。

続いて、同じくアンダーアーマーの他モデルと、『家電批評』2021年3月号で行った前回のテストで測定内容の正確性が評価され、ベストバイとなったアシックスの製品、そしてスマートバンドで同じコースを走って比較を行いました。

S評価アンダーアーマー「UAホバー ソニック4」

アンダーアーマー「UAホバー ソニック4」

アンダーアーマー 
UAホバー ソニック4
実勢価格:1万2100円

▼テスト結果
正確性   :○
見やすさ  :○
継続しやすさ:◎

S評価となったのは、アンダーアーマー「UAホバー ソニック4」です。アプリとの接続のしやすさが群を抜いていて、気軽に走ることができます。スマートシューズデビューしたい人にもおすすめです。

A評価アシックス「EVORIDE ORPHE」

アシックス「EVORIDE ORPHE」

アシックス 
EVORIDE ORPHE
実勢価格:3万6300円

▼テスト結果
正確性   :◎
見やすさ  :○
継続しやすさ:△

今回B評価となったアシックス「EVORIDE ORPHE」は、やはり正確性では一番です。アドバイスも細かく、本格的に走りたい人は買って損なしの一足といえます。ただし充電切れには注意しましょう。

B評価HUAWEI「Band 4e」

HUAWEI「Band 4e」

HUAWEI
Band 4e
実勢価格:3278円

▼テスト結果
正確性   :△
見やすさ  :◎
継続しやすさ:○

アンダーアーマーのスマートシューズよりも、さらに手軽に使えるということで、スマートバンドのHUAWEI「Band 4e」も比較しました。アプリの表記は専門用語を使わず、一番見やすく高評価。しかし測定結果の正確性はスマートシューズに比べて劣っており、残念な結果となりました。

ヘルスケア検証してわかったこと

以上の4製品を使い比べてみて、気づいた点を挙げてみたいと思います。

1:埋め込み式は充電いらずでラクチン!

まず、センサー埋め込み式のタイプのスマートシューズは充電いらずで楽ということです。今回検証したアンダーアーマーのスマートシューズは埋め込み式です。

1:埋め込み式は充電いらずでラクチン!

充電せずに2〜3年は使えるとのことなので、靴の寿命を考えるとちょうどいい買い替え時。アシックスのスマートシューズのような充電式と比べると、手間がなくてラクチンです。

2:アンダーアーマーのスマートシューズは種類が豊富!

2:アンダーアーマーのスマートシューズは種類が豊富!

アンダーマーマーのスマートシューズは種類が豊富です。クッション性が良いものから、反発力があり速く走るための推進力を出すものなど、自身の走り方に合わせて選べます。またカラーバリエーションも豊富なので好みのデザインを選べるのも嬉しいところ。

3:アシックスのスマートシューズは中〜上級者におすすめ

3:アシックスのスマートシューズは中〜上級者におすすめ

今回の検証では使いやすさを重視。そのためアシックス「 EVORIDE ORPHE」ベストバイにはなりませんでした。しかし、クッション性よりも反発力があり、爪先と踵付近が浮くようになっているつくりは、体を前に倒すだけで推進力を生み、速く走れます。

ということで、この製品に限らずアシックスのスマートシューズは中〜上級者にはおすすめです。

牧野仁 氏
ランニング・コンサルタント
牧野仁 氏 のコメント

フルマラソンでもオススメ!!

4:注意:アドバイスやデータの読み取りはメーカーも難しい

今回比較してみて、測定結果の説明には専門用語が多く、初心者にはややわかりづらい印象がありました。アシックスとアンダーアーマーは、ケイデンス(平均歩数)やストライド(歩幅)など専門用語で表示されます。

4:注意:アドバイスやデータの読み取りはメーカーも難しい

その点、スマートバンドのHUAWEIはわかりやすい日本語の表記で高評価! スマートシューズのアプリには今後の改善を期待したいところです。

ヘルスケアまとめ:ランニングを習慣づけたい人におすすめ

まとめ:ランニングを習慣づけたい人におすすめ

実際にスマートシューズを使ってみると、計測結果を積み重ねるほどモチベーションが上がるのを実感しました。走るたびにデータを確認するのが楽しくなります。

家電批評編集部員
プロが本音でテストする家電購入ガイド
家電批評編集部員 のコメント

サボりがちだったランニングもスマートシューズのデータを見ることで継続できそうです!

また、シューズ自体の性能も十分いいので、単純にランニングシューズとしてもオススメできます。ランニングを習慣づけたい人は、まずはスマートシューズを購入するところから始めてみてはいかがでしょうか。

ヘルスケアランニングシューズの売れ筋ランキングもチェック!

ランニングシューズのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、ランニングの習慣化におすすめな、スマートシューズの紹介と比較検証でした。気になったらチェックしてみてくださいね。