ビューティー一重&奥二重に合う正しいメイクテクニックって?

メイクの見本と言えば、パッチリ二重のモデルがメインのことが多いですよね。

でも、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌でコスメ誌の『LDK the Beauty』が読者に目の形についてアンケートをとったところ、約半数の人が自分は奥二重&一重、または左右の形が異なるとの回答でした。

※LDK the Beauty webアンケートより

さらに、「アイメイクで一番悩むアイテムは?」というアンケートでは、なんと約7割の人がアイシャドウとアイライナーについて悩んでいるということが判明しました。

ということで、『LDK the Beauty』ではプロに取材や検証を実施! 一重・奥二重メイクをお悩みや願望別にお答えしていきます。

今回は、左右差のある目を目立たせなくするメイクテクニックをご紹介します。

ビューティー目の左右差は眉を揃えるだけで目立たなくなる!

アイメイクは、左右対称に見えるよう整えていくのが基本です。

でも、例えば左目が奥二重、右目が一重というように見た目・サイズが異る場合、アイシャドウやアイラインを入れる範囲をきっちり揃えようと思っても、意外と難しいもの。

そんなときは、眉下の高さを整えるのがオススメ。簡単なのに、パッと見たときの印象がだいぶ変わるのだとか。

ポイントはペンシルかパウダーで眉のアンダーラインを揃えること。パウダーは斜めカットのアイブロウブラシを使うと描きやすいですよ。

兵藤小百合 氏
メイクアップアーティスト
兵藤小百合 氏 のコメント

小さく見えるほうの目だけマスカラを多めに塗るテクもオススメ。

以上、左右差のある目を目立たせなくするメイクテクニックのご紹介でした。

ちなみに、「一重・奥二重のアイメイク、正直どーすりゃいいんですか!?」特集を掲載した『LDK the Beauty』2021年1月号はこちらで読めます。

ビューティー『LDK the Beauty』2021年1月号

『LDK the Beauty』
2021年1月号

ぜひ、参考にしてみてくださいね!