ビューティー締め色の塗りすぎに注意!
一重&奥二重さんに最適なアイメイク

一重奥二重だと、アイシャドウの色があまり見えないですよね。だからといって多めに塗ると、はれぼったいケバく見えるわでもうお手上げ…。

そんな悩みを解決するため『LDK the Beauty』編集部では、プロのヘアメイクさんが教える奥二重&一重さんのためのアイシャドウの塗り方や、おすすめのアイシャドウを徹底取材&検証!

明日から「目元いいね!」って言われちゃうかも!

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

ビューティー一重&奥二重さんは
中間色をまぶたの1/2にON!

まずは塗り方のご紹介です。一重さん奥二重さんはアイシャドウを塗るとき、陰影を出そうと締め色や中間色を広めに塗っていませんか?実はそれこそが腫れぼったく見せる原因だったんです!

そこでおすすめなのが、薄めの中間色や明るめの色を、目を開けた時に薄く見えるくらいまで引く方法。メリハリが出て引き締まるんです!

実際にどの範囲まで塗ればいいのかというと…

これは広すぎです。中間色をまぶた全体に塗ると暗く腫れぼったい印象になってしまいます。

ちょうどいいのがこちら。ハイカラーをまぶた全体に塗って、締め色をまぶたのキワに入れます。最後に中間色をまぶたの下半分にあたる1/2に塗りましょう。まぶたを開けた時にじんわりシャドウの色が見えるくらいになればOKです。

実際に比べてみると…

Goodな塗り方は目を開けても中間色が一本線で見えます。締め色とのメリハリがあり、引き締まった印象ですね。

MANA 氏
メイクアップアーティスト
MANA 氏 のコメント

無理に影を出そうとせずスッキリ見せるのが◎。

ビューティー二重さん&一重さんにおすすめ
はれぼったく見えないアイシャドウ

続いては一重&奥二重さんにこそおすすめのアイシャドウです!

はれぼったさを解消して
涼やかアイに!

KANEBO
カネボウ セレクションカラーズ アイシャドウ
カラー:07 
実勢価格:5940円

目元の骨格を際立たせる華やかな発色のカラーが5色セットになったパレット。腫れぼったさ解消色のグリーンや、オレンジのハイライトカラー、赤みのあるブラウンの締め色が目元を引き締めてスッキリと見せてくれます

控えめなラメで涼しげな目元に。

発色のいい締め色で
メリハリある目元に!

コーセー(KOSE)
ヴィセ(Visee) リシェ
マイヌーディアイズ
カラー:BE-3 
実勢価格:1296円

肌になじみやすいグラデーションと繊細なパールで目元を上品に仕上げてくれる4色セットのパレットです。赤みをベースとしたスモーキーカラーのパレットで、発色のいい濃いめの締め色が目に奥行きを出してくれます

こちらも控えめなラメ感で、腫れぼったい目をスッキリ見せ。濃いめの締め色でメリハリもつきます。

一重&奥二重だからこそ
似合う絶妙色!

資生堂(SHISEIDO)
MAJOLICA MAJORCA (マジョリカマジョルカ)
シャドーカスタマイズ
カラー:BR784 フォクシー
実勢価格:545円

二重さんだとやや濃いめのこのカラー。実は一重さんがつけると目力がアップする色なんです!自然に影が入り立体感が出るのでやりすぎ感なく、一重さんや奥二重さんの目を引き締めてくれます

ややスモーキーなブラウンに発色。ラメ感が控えめで、まぶたに影を作りながら引き締まった印象に仕上げてくれます。

いかがでしたか?今回は一重さんや二重さんのためのメイクテクとアイシャドウをご紹介しました。これを参考に、目元美人を目指しましょう!