A+評価EPEIOS「バスポリッシャー HM115」の実力チェック!

EPEIOS「バスポリッシャー HM115」の実力チェック! イメージ
王冠アイコン

EPEIOS
バスポリッシャー HM115
実勢価格:6599円

サイズ・重量:縦幅約64〜114cm(延長ハンドル8段階)・約960g
バッテリー容量:約2500mAh(フル充電約4時間)
連続使用時間:約90分
回転数:(低速モード)280回転/分、(高速モード)350回転/分
付属品:ドームブラシ、フラットブラシ、デッキブラシ、コーナーブラシ、ファイバークロス、高密度ブラシ

電動バスポリッシャーは、先端のブラシを高速回転させて、お風呂の浴槽内や床を磨く掃除道具です。

EPEIOS「バスポリッシャー HM115」は、ハンドルとブラシの間にある柄の長さが調節できるため、腰を屈めることなくお風呂掃除が可能になると謳われています。

また、形状の違うブラシが複数付属されており、お風呂以外の様々な場所でも使用できる点も嬉しいポイント。

ということで、今回は本製品を、3児の父でもある家電批評編集部 編集長・建部が「いちパパ目線」で徹底的にテストしてみました!

ホームテスト結果の前に本製品の4つのウリを紹介!

テスト結果をご覧いただく前に、EPEIOS「バスポリッシャー HM115」の4つのウリを細かくチェックしていきましょう。

ウリ1:屈まずにお風呂掃除ができる

ウリ1:屈まずにお風呂掃除ができる イメージ

柄の部分は約64〜114cmまで段階的に長さ調節が可能とのことで、メーカーは「小柄な方から大柄な方まで使いやすい」とアピールしています。

たしかに、「腰を屈めたり立ったり」の頻度が下がれば、お風呂掃除の負担は軽減されそうですね。

また、ワンプッシュ操作でブラシの角度を変更できるため、浴槽や床にフィットするポジションに最適化できるのも魅力的。

ウリ2:強力な回転ブラシ
 

ウリ2:強力な回転ブラシ  イメージ

ブラシの回転速度は高速モードで最大350回/分で、ブラシを当てるだけで汚れがしっかり落とせるとのこと。これなら力を入れなくても済むので、掃除がラクになりそうです。

ちなみに、ブラシの回転速度は、電源ボタンの長押しで二段階に変更できます。

ウリ3:シンプルな充電方式

ウリ3:シンプルな充電方式 イメージ

充電方法はシンプルで、本体に直接充電ケーブルを接続するだけ。駆動時間は、満充電の状態で最大90分です。

ウリ4:片付けとメンテがラク

ウリ4:片付けとメンテがラク イメージ

着脱できるスティック部分は3分割にでき、ワンタッチ伸縮も可能とのこと。ブラシにいたっては水洗いOK。

これならメンテナンスはもちろん、収納・保管もラクそうですね!

ウリ4:片付けとメンテがラク イメージ2

引っ掛けて収納するためのフックも付属されており、タオルハンガーなどに掛けて保管もできます。

さて、本製品のウリをしっかりと理解した後は、気になるテスト結果を見ていきましょう!

ホームテスト1:本当に立ったままでお風呂掃除ができるの?

結果:身長165cm、152cm、178cmで検証→立ったままできれいに掃除できた!

結果:身長165cm、152cm、178cmで検証→立ったままできれいに掃除できた! イメージ

身長に違いのある男女のテスターを使って、社内のラボ施設にあるお風呂場で本製品をテストしてみました。

その結果、柄の長さ調節を駆使することで、本当に腰を屈めずに浴槽内の掃除が可能という結論に!

小柄なテスターはブラシに角度をつけたほうが、また、大柄なテスターの場合は逆にブラシに角度をつけないほうが、腰を屈めずに浴槽内全体を磨くことができました。

建部博
MONOQLO/家電批評 編集長
建部博 のコメント

浴槽の奥や角にもしっかりブラシを当てられました。

ちなみに、浴槽だけでなく、椅子や鏡などもこれ一台で掃除できますよ。

これなら、ズボラな方でもお風呂掃除をラクにできますね!

ホームテスト2:力不要で水アカや汚れは落ちるの?

結果:力まかせのゴシゴシはなしでもOK!

結果:力まかせのゴシゴシはなしでもOK! イメージ

自分自身の力でゴシゴシと掃除するアイテムではないので、「これで本当に汚れが落ちるの?」と最初は疑問がありました。しかし、実際に使ってみると、思っている以上に強力な回転速度で、水アカや細かい汚れが簡単に落とせました。

「浴槽内はドームブラシ」がメーカー推奨ですが、汚れが落ちきらない場合、フラットブラシに変更することでストレスなく磨けました。

ただし、浴槽内は傷がつきやすいので、フラットブラシの使用は推奨されていませんのでご注意ください。

結果:力まかせのゴシゴシはなしでもOK! イメージ2

上の画像のように、浴槽以外でも活用できました。お風呂場の壁も水アカが残りがちな場所。ハンドル部分を短くして磨くことで、水アカが落ちていきました。

建部博
MONOQLO/家電批評 編集長
建部博 のコメント

力まかせにゴシゴシしなくてもある程度汚れが落ちるので驚きました。

また、駆動音が近所迷惑になるかもしれないと懸念していましたが、高速モードでも騒音はそれほど気になりませんでした。

高速モードの駆動音は?

低速モードの駆動音は?

今回はフラットブラシで音の確認をしましたが、メーカーの推奨はドームブラシです。

ホーム テスト3:取り回しにストレスはないの?

結果:一度充電したら数日に渡って使えた! ブラシも水洗いできて衛生的

結果:一度充電したら数日に渡って使えた! ブラシも水洗いできて衛生的 イメージ

1回の満充電でどのくらい稼働するのか計測してみたところ、1日15分程度の稼働で、5日と13分22秒使用できるという結果に!

メーカーによれば、満充電状態で約90分使用可能とのことなので、かなりニアな結果となりました。毎日充電する必要がないのは、かなり嬉しいポイントですね。

またブラシは本体から外して水洗いができるので、非常に衛生的。本体の伸縮や操作もボタンひとつで簡単なため、快適に使用できました。

テスター
テスター
テスター のコメント

ブラシの装着・脱着も非常に簡単でした。

ホームテスト4:使用しないときは邪魔にならないの?

結果:さすがに小型のブラシ製品よりはかさばります

結果:さすがに小型のブラシ製品よりはかさばります イメージ

やはり長い製品のため、そのままの状態で保管しようと思うと存在感があります。

フックで引っ掛けて保管ができる点はよいですが、上の写真のように目立つため、真ん中の肢を抜いて保管しておくのが良いでしょう。

またテスターからは「専用の保管袋が付属されていたら良かった」という声も。

大掃除の時期などに集中的に使う際は気になりませんが、やや改善して欲しい点と言えます。

テスター
テスター
テスター のコメント

本体が防水になっていたら、保管する場所ももう少し自由度があがるはず。

ホームずばり大掃除以外も日常的に使いたくなるアイテムでした

ずばり大掃除以外も日常的に使いたくなるアイテムでした イメージ

屈まずにお風呂掃除ができるというウリを確認した段階では、「ブラシに力をかけにくいから、汚れがあまり落ちなさそう」というのが正直な印象でした。

しかし、「回転速度が高く、角度も変えられるブラシ」と「ワンタッチ伸縮」のおかげで、屈むことなくお風呂掃除を完結でき、想像以上に水アカなどの汚れを落とせました。

また、付属のブラシが豊富なので、お風呂だけでなく玄関やベランダ、シンク、窓ガラスなどでも使用できる点も高評価の要因です。

ずばり大掃除以外も日常的に使いたくなるアイテムでした イメージ2

このように玄関の泥やほこり、水汚れなどの掃除にも役立っています。

ずばり大掃除以外も日常的に使いたくなるアイテムでした イメージ3

収納性に関しては「スティックの分割」「引っ掛けて保管」など、評価できるポイントも多かったのですが、サイズがやや大きく、使わないときの存在感が薄いとは言い切れないのが、今後のアップデートに期待したいポイントです。

▼お風呂掃除のお供におすすめなアイテムの紹介記事はこちら

テスト結果とアピールポイントを総まとめ!

テスト結果とアピールポイントを総まとめ! イメージ
王冠アイコン

EPEIOS
バスポリッシャー HM115
実勢価格:6599円

サイズ・重量:縦幅約64〜114cm(延長ハンドル8段階)・約960g
バッテリー容量:約2500mAh(フル充電約4時間)
連続使用時間:約90分
回転数:(低速モード)280回転/分、(高速モード)350回転/分
付属品:ドームブラシ、フラットブラシ、デッキブラシ、コーナーブラシ、ファイバークロス、高密度ブラシ

▼テスト結果

総合評価 立ったまま掃除 汚れ落ち 充電しやすさ 収納性 付属品
A+

最後に、EPEIOS「バスポリッシャー HM115」のよかった点と残念だった点をまとめました。

▼よかった点

  • 小柄・大柄な人でも立ったままでお風呂掃除が完結する
  • 汚れ落ちも必要十分で、ほぼ不満はなし
  • モード切り替えやブラシの変更がスムーズにかなう
  • お風呂だけでなく様々な場所で使用でき、大掃除で活躍する

▼残念だった点

  • 使用しない時の保管はもう少し存在感が薄いほうがよい

ホームバスポリッシャーの売れ筋ランキングもチェック!

バスポリッシャーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。