<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※本記事は、『LDK the Beauty』2020年7月号の情報を編集したものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー知らずと溜め込んだストレスを一掃しちゃいましょう

なんだか不安が尽きない今日この頃。情報過多の毎日に、知らずと身体とストレスを溜め込んでいるかもしれません。

そこでテストする美容誌『LDK the Beauty』が、お肌にもお財布にもやさしい最強スキンケアコスメを「最強コスパ美肌大賞(アワード)」として大選出!

美容の天敵・ストレスを一掃しちゃいましょう。

今回は、コスパ美肌大賞(アワード)「洗顔料」部門でとくに高評価だった製品をご紹介します。

ビューティー「しっかり落ちて」「肌にやさしい」のに高コスパクレンジングは?

クレンジングオイルには、メイクや毛穴汚れもスッキリ落としてくれる高い洗浄力は当たり前ですが、できることなら肌がしっとりする保湿力もほしいところ!

もちろん、ちょっとお高いデパコスの中には、洗浄力と保湿力を兼ね備えた高機能クレンジングオイルがあります。でも、毎日使う物なので、できればお財布にやさしいものがあれば嬉しくないですか。

しかも、メイクを落とすだけでなく、保湿エイジングケアなどの+α(プラスアルファ)機能を持っていれば、 なおさら嬉しいと思いませんか。

そこで、テストする美容誌『LDK the Beauty』が、「1回あたりのコスト40円以下」の“高コスパクレンジング”ばかりを14製品ピックアップし、「洗浄力」「保湿力」「成分」に注目してテストしました。

洗顔料を選ぶ3つのテスト

今回は、3つのテストを行いました。

[洗浄力]
人工皮革リキッドファンデーションを塗布して、一定時間おいたらクレンジング剤を指でなじませて、ファンデーションの落ち具合をチェックしました。

[保湿力]
モニターの腕に塗ったリキッドファンデーションをクレンジング剤で洗い流し、30分後の肌の水分量を計測して、製品使用前の肌水分量を比較しました。

[成分]
専門家が成分を分析しました。洗浄成分である界面活性剤を中心に、保湿成分の有無や肌に刺激となる要注意成分が配合されていないかもチェックしました。

石渡比奈子 氏
元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏 のコメント

界面活性剤はアミノ酸系が最も肌にやさしいです。

※今回のテストではとくに、「洗浄力」を重視しています。1回あたりのコストは3ml/gとして算出しています。

それでは、テストの結果、高評価だった製品をご紹介します。

ビューティーファンデーションになじんでしっかり落とす「専科」!

専科
オールクリアオイル
購入価格:945円

容量:230ml
1回あたり:約12円

  • 洗浄力: 花マル
  • 保湿力: 〇
  • 成分: 〇

専科「オールクリアオイル」は、優れた洗浄力で濃いメイクもスッキリ落とすクレンジング。サラサラテクスチャーのオイルが、シワの隙間に入り込んでしまったファンデーションまでスルッと落としてくれます。ぬれた手OK、まつエクもOKと使い勝手もいうことありません! フローラル系の香りも心地いいです。

[洗浄力]

しっかりメイクもすばやくオフしてくれます。クレンジングオイルを肌にのせ、やさしくなでるだけで面白いようにスルッと落ちました。強くこすらなくてもいいのがうれしいです!

[成分]
ミネラルオイル、ヒアルロン酸Na
主成分は洗浄力の高いミネラルオイルを使い、保湿力のあるヒアルロン酸Naを配合しているから、洗い上がりのつっぱり感がありません。

以上、“コスパ抜群”のオススメクレンジングオイルをご紹介しました。

ちなみに、「最強コスパ 美肌大賞(アワード)」を掲載している『LDK the Beauty』7月号はこちらでも読むことができます。

ビューティー『LDK the Beauty』2020年7月号

LDK the Beauty
2020年07月号

気になった方は、ぜひ試してみてくださいね。