<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※本記事はMONOQLO2017年11月号発売時点での商品情報となります。現在も新品として扱いがあり、価格が大幅に変動していない、もしくは安くなっている商品に限りリンクをつけています。

キッチン今やスチームオーブンレンジは
価格も機能も操作性も魅力的です

今やスチームオーブンレンジは価格も機能も操作性も魅力的です

過熱水蒸気搭載のスチームオーブンレンジは、温める、蒸す、焼く、煮るといった調理が簡単にできることから、一台あると料理の幅がぐんと広がります。しかし、欲しくても高額でなかなか手が出ない……という人も多いかと思います。

今やスチームオーブンレンジは価格も機能も操作性も魅力的です

そんななか、改めて市場を調べてみると、型落ちやお手頃価格のモデルの台頭により、意外と手が届く価格帯の製品が登場していることが当時の調査でわかりました。当時、「10万円超え」と諦めていたスチームオーブンレンジでも、思ったよりも身近な家電になってきているようです。

そこで『MONOQLO』編集部は、優秀なスチームオーブンレンジを探すべく、価格帯の異なる6台(当時)を料理のプロと一緒にテストしました。

テストの前に、まずはスチームオーブンレンジのメリットについて、3つご紹介します。

メリット1:型落ち機種が普通のオーブンレンジと同価格帯で買えるケースも!

メリット1:型落ち機種が普通のオーブンレンジと同価格帯で買えるケースも!

たとえば、こちらのシャープの過熱水蒸気オーブンレンジは2014年モデル。まさかと疑うような破格の値段でAmazonでベストセラー1位に輝いていたほど売れていた製品ですが、そのうえ高評価レビューも多数。型落ちであれば、まさかのシャープが普通のオーブンレンジと同価格帯で買えるケースがあったのはとても魅力的でした。

メリット2:あたため直しが違う!
スチーム+火力の差は歴然です

スチームあり

レンジ加熱のみ

スチームオーブンレンジの魅力は、もちろん機能性にもあります。それは、お店で買ったお惣菜などをあたため直す際によくわかります。

スチームオーブンレンジを使ってあたため直した唐揚げは、衣までカリッとしています。対して、レンジ加熱のみの場合はべったりした食感。スチーム+火力の差は歴然です。

スチームオーブンレンジなら、べったりしていた唐揚げも美味しくカラッとあたためられます。

メリット3:簡単・時短調理が実現
説明書なしですぐに使いこなせます

メリット3:簡単・時短調理が実現説明書なしですぐに使いこなせます

3つ目の魅力は、使いながら覚えられる操作感と素早い調理。豚肉の解凍をしたい時も「ラップを外してトレーのまま」と操作画面で教えてくれます。

メリット3:簡単・時短調理が実現説明書なしですぐに使いこなせます

センサーの性能がアップし、時短調理が可能に。説明書なしですぐ使いこなせる機種もあったりと、操作が簡単になりました。

スチームオーブンレンジの魅力である3つのポイントを押さえたところで、次はスチームオーブンレンジの基本について、ご紹介します。

キッチンスチームオーブンレンジとは?
まずは基礎知識を学びましょう

オーブンレンジにスチーム機能を搭載しているスチームオーブンレンジ。いろいろなメーカーの製品がありますが、水を使ったオーブンレンジでいったい何ができるのでしょうか。スチームオーブンレンジの基礎知識について、今一度おさらいしてみましょう。

基礎知識1:スチームオーブンレンジを使えば水蒸気の力でふっくらと仕上げます

基礎知識1:スチームオーブンレンジを使えば水蒸気の力でふっくらと仕上げます

スチームオーブンレンジは、一般的なレンジ加熱と同時に水蒸気を発生させます。よって、しっとりふっくらと仕上がります。

基礎知識1:スチームオーブンレンジを使えば水蒸気の力でふっくらと仕上げます

肉まんも水蒸気でふかふかに! また、オーブンの他に蒸しもできるので、レトルトパウチのあたためも可能です。

価格帯の違い=センサー精度と操作のしやすさの違いです

水蒸気、オーブン(グリルも含む)、レンジの機能を備えているスチームオーブンレンジ。しかし、市場にはさまざまな価格帯の製品が存在します。その違いを、3つの価格帯別に説明します。

2万円台(当時)

アイリスオーヤマ
スチームオーブンレンジ MS-2402

コスパ重視で手動調理が中心なら、アイリスオーヤマ スチームオーブンレンジ MS-2402。センサーや操作画面などのスペックは制限されますが、あたためメインならコスパに優れています。1~2人家族やコスパを重視したいという方にオススメです。

5万円台(当時)

パナソニック
スチームオーブンレンジ
3つ星 ビストロ NE-JBS653

5万円台のパナソニック スチームオーブンレンジ 3つ星 ビストロ NE-JBS653は、週一回はきちんと料理したい人にオススメ。メニューの一覧性はないものの、タッチパネル液晶は見やすく、初心者でも操作しやすいです。

10万円台(当時)

パナソニック
スチームオーブンレンジ
3つ星ビストロ NE-BS1400

操作も調理も失敗なしですべておまかせできるのが、パナソニック スチームオーブンレンジ 3つ星ビストロ NE-BS1400。庫内容量が30L近く、大皿料理や2段調理ができるものが多いです。大人数の食事が多い、大皿料理が大好きという方にオススメです。

価格帯は2万円台~10万円台とさまざまですが、価格差が直結するのは食材を見極めるセンサー精度と操作のしやすさにありました。選ぶ際は価格はもちろん、普段の使い方や家族の人数に合わせて選びましょう。

キッチンスチームオーブンレンジを選ぶ際は
4つのポイントに気をつけましょう

スチームオーブンレンジを選ぶ際には、価格帯はもちろん、機能性や使いやすさなども決め手になります。そこで、選ぶ際には次の4つのポイントに注意しましょう。

[選び方1:レンジ]

スチームオーブンレンジを選ぶ際は4つのポイントに気をつけましょう

結局、一番使うのはレンジのあたため。食品に最適な加熱を調整するセンサーは、主に4つあります。

・赤外線センサー
赤外線によって食品の表面温度を検知する高性能なセンサー。

・温度センサー
オーブン・グリル調理時に庫内の温度を感知して加熱を調節します。

・重量センサー
食品と器の総重量で加熱を調整します。器が重いと加熱しすぎに。

・蒸気センサー
食品から出る蒸気を検知して加熱を調節するセンサー。

センサーは精度が重要で、価格に比例するので要チェックです。

[選び方2:オーブン]

スチームオーブンレンジを選ぶ際は4つのポイントに気をつけましょう

オーブンは最高温度や熱風循環(コンベクション)機能、ヒーターの位置による両面・片面焼きなどの違いがあります。香ばしさを求めるなら、焼きムラまで見る必要があります。全体へ熱が伝わるかどうか、焼きムラをチェックしましょう。

[選び方3:スチーム]

スチームオーブンレンジを選ぶ際は4つのポイントに気をつけましょう

同じスチームオーブンレンジでも、蒸気の発生方式によってスチーム加熱ができる調理は各機種で細かく異なります。蒸気の発生方式には、次の3タイプがあります。

・タンク(カセット)式
上写真のように専用タンクへ水を入れると、大量の蒸気を発生します。

・スチームカップ
シャープが採用。レンジ加熱でも使えて手入れが簡単です。

・角皿式
オーブン時のみ角皿に水を入れます。あたためには使用不可。

すべてにスチームが加わるわけではないことから、発生方式についても注意が必要です。ちなみに、上位モデルはタンク式となっています。

[選び方4:使いやすさ]

スチームオーブンレンジを選ぶ際は4つのポイントに気をつけましょう

上位機種になるほど複雑な調理ができる分、使いやすさは重要です。加熱時のミス防止のためにも、操作パネルや庫内サイズは確認しましょう。

4つの選び方のポイントがわかったら、本題であるお待ちかねのテストを開始します。

キッチンスチームオーブンレンジ6台を
テストしました

スチームオーブンレンジ6台をテストしました

性能比較だけではなく実際に購入する1台を知るべく、スチームオーブンレンジを幅広く調査するため、さまざまなメーカーや価格帯(当時)の6台を集めてプロと一緒に検証しました。

テストしたのは、次の7項目です。

テスト1:唐揚げあたためテスト

テスト1:唐揚げあたためテスト

市販の唐揚げ100gを説明書通りに温め、あたため性能とセンサー性能をテスト。加湿しつつ温める機種なら、スチーム機能の良し悪しもわかります。

テスト2:薄切り肉・刺身解凍テスト

テスト2:薄切り肉・刺身解凍テスト

薄切り肉と刺身をパックのまま冷凍。説明書通りにオートで解凍し、どれくらい解凍できているかを見ました。

テスト3:蒸し野菜テスト

テスト3:蒸し野菜テスト

スチームまたはオートの性能をテスト。スチームでキャベツを仕上げるアイリスはスチーム、マイクロウェーブで仕上げる機種はオートメニューの性能がわかります。

テスト4:カップケーキテスト

テスト4:カップケーキテスト

焼きムラのクセをテスト。ホットケーキミックスと卵、バターを混ぜ、170℃で予熱したオーブンで20分焼いたときの焼き色を見ました。

テスト5:牛乳あたためテスト

テスト5:牛乳あたためテスト

牛乳200mlをオートであたため、その温度を見ました。あたためセンサーの性能がわかります。

テスト6:使いやすさ

テスト6:使いやすさ

タッチパネル式やダイヤルボタン式といったタイプによっても使いやすさが異なります。操作パネルや庫内サイズなどの使いやすさをチェックしました。

テスト7:コスパ

テスト7:コスパ

あたためメインで使うといった場合には、使いやすさよりもコスパを重視したいもの。純粋にお買い得なモデルかどうかをチェックしました。

以上7項目のテストを行った結果、当時ピックアップした製品リストから最も優秀なスチームオーブンレンジを決定しました。

テストの結果は、価格帯別のおすすめ順にご紹介します。まずは、総合ベストバイに輝いた1台を発表します!

キッチンベストバイはパナソニック!
「3つ星 ビストロ NE-JBS653 」

ベストバイはパナソニック!「3つ星 ビストロ NE-JBS653 」

パナソニック
スチームオーブンレンジ
3つ星ビストロ NE-JBS653
実勢価格:5万5900円

※Amazonの商品リンク先のカラーは「ホワイト」です。なお、この製品には新しいモデルがあります。

サイズ:幅500×奥行400×高さ347mm(外寸)/幅319mm×奥行350mm×高さ215mm(庫内寸法)
質量:15.7kg(本体のみ)
電子レンジ消費電力:1.42kW
オーブン消費電力:1.27kW
グリル消費電力:1.22kW
ヒーター:上・遠赤Wヒーター、下・平面ヒーター

ベストバイに選ばれたのは、パナソニックの「NE‐JBS653」でした。カラータッチパネルで豊富な機能も使いこなせる操作のわかりやすさや、上位機種にも劣らないスチーム性能の高さ、焼き・解凍ムラの少なさなど機能面が総合的に優れていて、大きさもコンパクトです。まさに毎日使いこなすのにちょうどいい絶妙なバランスです。

ベストバイのポイント1:調理中慌てない
見やすい操作画面

ベストバイのポイント1:調理中慌てない見やすい操作画面

複雑な手順ばかりの機種が多いなか、カラーのタッチパネル液晶は見やすく初心者でも操作しやすいです。また、ボタンを自分なりにカスタマイズできるのも魅力。

ベストバイのポイント2:仕上がりの良い
タンク式でしっとりふっくらに

ベストバイのポイント2:仕上がりの良いタンク式でしっとりふっくらに

唐揚げのあたためテストでは、過熱水蒸気タイプの高価な機種に次ぐ仕上がり。たっぷりの蒸気でしっとり仕上がります。スチームタンクは560mlと容量も十分で、ほどよい解凍加減も好評でした。

ベストバイのポイント3:焼きムラのない
センサーの正確さ

ベストバイのポイント3:焼きムラのないセンサーの正確さ

トーストやカップケーキのテストでもA評価と、焼き色・味ともに優秀な成績。万遍なく加熱できて、ムラもありません。

ベストバイのポイント3:焼きムラのないセンサーの正確さ

液晶画面で材料やレシピが確認できる「料理集」つき。食材とめんつゆ、水を加えて耐熱ガラスボウルに入れ、加熱すること約10分。火を使わずに美味しい豚肉じゃがが作れます。

ベストバイのポイント3:焼きムラのないセンサーの正確さ

クッキーなどのお菓子作りが趣味な人は2段モデルから選びたいです。

テストした6台でベストバイに輝いたのは、パナソニック「スチームオーブンレンジ 3つ星 ビストロ NE-JBS653」でした。

それでは、テストの結果を価格帯別のおすすめ順にご紹介します。

キッチン[10万円台]パナソニック「NE-BS1400」
短時間で確実に仕上げる職人技モデル

[10万円台]パナソニック「NE-BS1400」短時間で確実に仕上げる職人技モデル

パナソニック
スチームオーブンレンジ
3つ星 ビストロ NE-BS1400
実勢価格:16万9800円


サイズ:幅494×奥行435×高さ390mm(外寸)/幅394mm×奥行309×高さ235mm(庫内寸法)
質量:20kg(本体のみ)
電子レンジ消費電力:1.39kW
オーブン消費電力:1.40kW
グリル消費電力:1.35kW
ヒーター:上・大火力極め焼きヒーター、後ろ・コンベクション(熱風循環)

パナソニック「スチームオーブンレンジ 3つ星 ビストロ NE-BS1400」は、条件によって最適な温度・時間を判別するセンサーの精度が圧倒的に優れています。唐揚げのスチーム加熱では最速で自動判別し、ふんわりと美味しく仕上げました。

▼テスト結果
 唐揚げあたためテスト  :A
 薄切り肉・刺身解凍テスト:A+
 蒸し野菜テスト     :A+
 カップケーキテスト   :A+
 牛乳あたためテスト   :A+
 使いやすさ       :A+
 コスパ         :B


さすが高級機種、とうならざるを得ないソツのなさです。オーブンも解凍機能も素晴らしく、短時間で仕上がるのがうれしいです。予算が許すならぜひチョイスしたい機種です。

唐揚げのあたためは短い時間で
ややしっとりめに仕上がる

唐揚げのあたためは短い時間でややしっとりめに仕上がる

中はしっとりしていましたが、やや焼きが強い印象を受けました。

唐揚げのあたためは短い時間でややしっとりめに仕上がる

ややしっとりめのふんわり唐揚げ。6分38秒と調理時間は短いですが、香ばしさが感じられます。

薄切り肉・刺身の解凍は
解凍にムラがなくすぐに調理できる

薄切り肉・刺身の解凍は解凍にムラがなくすぐに調理できる
薄切り肉・刺身の解凍は解凍にムラがなくすぐに調理できる

肉も刺身も見た目がツヤツヤしており、食欲をそそります。すぐに調理に使える柔らかさで、素晴らしい仕上がりです。

薄切り肉・刺身の解凍は解凍にムラがなくすぐに調理できる

解凍にムラがなく、すぐに調理できる柔らかさ。端まで理想的な仕上がりです。

蒸し野菜は全体に蒸気が回って
ほどよい固さでとても美味しい

蒸し野菜は全体に蒸気が回ってほどよい固さでとても美味しい
蒸し野菜は全体に蒸気が回ってほどよい固さでとても美味しい

根菜は説明書通り終了後5分蒸らします。全体に蒸気が回り、ほどよい固さ。キャベツもふわっと仕上がり、とても美味しいです。

カップケーキは濃いめの焼き色で
上段、下段ともムラなく良く焼ける

上段

下段

全体的にかなり濃いめの焼き色ですが、上段、下段ともムラなく良く焼けています。ケーキもふんわりと仕上がり、申し分ないデキです。

牛乳のあたためは十分!
短時間でホットミルクができる

時間:0:47
温度:47.0℃


やや温めですが、これくらいで十分。何よりも、200mlの大容量でも短時間でホットミルクができるのがうれしいです。

カラーの大きい液晶画面で
使いやすさも申し分なし

カラーの大きい液晶画面で使いやすさも申し分なし

カラーの大きい液晶画面で加熱前に、使用できる包装やラップの有無、手順を教えてくれます。

コスパはそこそこなので
予算が許すなら選択肢に

総合的に調理ミスが少ないので、予算が許すなら選択としては間違いありません。

パナソニック「スチームオーブンレンジ 3つ星 ビストロ NE-BS1400」は、オーブン・解凍でも仕上がりの繊細さはお墨付きで、使いやすさはトップ。自信をもって信頼できる一台です。

キッチン[5万円台]日立「ヘルシーシェフ」は
連続加熱に強く大皿必須な大家族用

[5万円台]日立「ヘルシーシェフ」は連続加熱に強く大皿必須な大家族用

日立
ヘルシーシェフ
MRO-RY3000
実勢価格:5万3900円


サイズ:幅500×奥行449×高さ390mm(外寸)/幅400×奥行322×高さ240mm(庫内寸法)
質量:約20.0kg(本体のみ)
電子レンジ消費電力:1430W
オーブン消費電力:1360W
グリル消費電力:1300W
ヒーター:上・熱風ヒーター

日立「ヘルシーシェフ MRO-RY3000」は独自の「Wスキャン」検証ではあたためや解凍、オーブンでもA評価を得ました。庫内天面に配置された赤外線センサーで、検知しにくいコップ内の牛乳も適温に加熱できます。

▼テスト結果
 唐揚げあたためテスト  :A
 薄切り肉・刺身解凍テスト:A
 蒸し野菜テスト     :B
 カップケーキテスト   :A
 牛乳あたためテスト   :A
 使いやすさ       :B
 コスパ         :A


重さと温度両方をスキャンして加熱時間を設定するので、使用後やや熱くなっている状態でもオート調理の仕上がりが良いのがうれしいです。

唐揚げのあたためはやや時間が長いも
外がパリッと美味しく中はふんわり

唐揚げのあたためはやや時間が長いも外がパリッと美味しく中はふんわり

過熱水蒸気の効果か外はパリパリしており、中もふんわり。調味液もよく回っています。

唐揚げのあたためはやや時間が長いも外がパリッと美味しく中はふんわり

調理時間は13分10秒と長めですが、外がパリッと美味しく中はふんわりしています。

薄切り肉・刺身解凍はやや固くも
短時間で素晴らしい仕上がりに

薄切り肉・刺身解凍はやや固くも短時間で素晴らしい仕上がりに
薄切り肉・刺身解凍はやや固くも短時間で素晴らしい仕上がりに

肉と刺身にやや固さが残りましたが、常温で放置すればすぐに溶ける程度。短時間で素晴らしい仕上がりです。

薄切り肉・刺身解凍はやや固くも短時間で素晴らしい仕上がりに

やや固い部分がありますが、解凍は慎重な傾向。常温放置すれば問題ありません。

ニンジン、キャベツの仕上がりはよく
ジャガイモに固さが残って残念

ニンジン、キャベツの仕上がりはよくジャガイモに固さが残って残念
ニンジン、キャベツの仕上がりはよくジャガイモに固さが残って残念

ジャガイモに固さが残ってしまったのが残念。ニンジンの仕上がりはよく、キャベツのシャッキリ感も感じられます。

カップケーキは全体的に焼き色が薄め
生焼けではなく味わいは抜群

上段

下段

全体的に焼き色が薄いです。上段中央の焼き色はやや濃いですが、下段左奥隅はかなり薄め。とはいえ生焼けではなく、味わいは抜群でした。

牛乳あたためテストでは
少し熱さを感じる程度

時間:1分25秒
温度: 54.8℃


少し熱さを感じる程度。牛乳の旨みもよく表現できており、ホットミルクは50℃前後が適温であることがよくわかります。

白黒のタッチパネルで操作し
付属部品の使い方もわかりやすい

白黒のタッチパネルで操作し付属部品の使い方もわかりやすい

白黒のタッチパネルで操作。付属部品の使い方も丁寧に知らせてくれますが、調理ボタンが「あたため」だけなので液晶の視認性を高めてほしいです。

プロも認める使いやすさで
コスパは十分!

2段調理、蒸し焼きに有利な専用フタなど、高級モデルの贅沢な作りです。

日立「ヘルシーシェフ MRO-RY3000」は日立独自の蒸し焼き用フタを使った大皿メニューが得意と機能面は文句なし。大家族なら本命候補にしたいです。

キッチン[5万円台]パナソニック「NE-JBS653」
タッチパネルが親切で初心者も安心

[5万円台]パナソニック「NE-JBS653」タッチパネルが親切で初心者も安心

パナソニック
スチームオーブンレンジ
3つ星 ビストロ NE-JBS653
実勢価格:5万5900円


サイズ:幅500×奥行400×高さ347mm(外寸)/幅319mm×奥行350mm×高さ215mm(庫内寸法)
質量:15.7kg(本体のみ)
電子レンジ消費電力:1.42kW
オーブン消費電力:1.27kW
グリル消費電力:1.22kW 
ヒーター:上・遠赤Wヒーター、下・平面ヒーター

パナソニック「スチームオーブンレンジ 3つ星 ビストロ NE-JBS653」はトーストに苦戦する機種が多い中、きちんとパンの美味しさを出せていた機種のひとつ。メニューボタンを押すと調理手順が見やすく表示されるので、お年寄りでも問題なく使いこなせます。

▼テスト結果
 唐揚げあたためテスト  :A
 薄切り肉・刺身解凍テスト:A
 蒸し野菜テスト     :A
 カップケーキテスト   :A
 牛乳あたためテスト   :A
 使いやすさ       :A
 コスパ         :A


下位モデルですが、解凍や蒸し野菜など基本的なレンジメニューは上位機種と遜色ありません。オーブンが1段で火力が若干弱いですが、日常使いなら問題ないレベルです。

唐揚げのあたためは◯
味わいも食感もいい

唐揚げのあたためは◯味わいも食感もいい

味わいも食感もいいですが、もう少し外側のぱりっと感が欲しいところです。

唐揚げのあたためは◯味わいも食感もいい

日立のヘルシオより2分ちょっと時間は長いですが、味は遜色ありません。

刺身解凍は中央に冷凍部分が残るも
肉はしっとりと解凍できすぐ使える

刺身解凍は中央に冷凍部分が残るも肉はしっとりと解凍できすぐ使える
刺身解凍は中央に冷凍部分が残るも肉はしっとりと解凍できすぐ使える

刺身の解凍はやけに早かったですが、中央に冷凍のままの部分が残りました。肉はしっとりと解凍でき、すぐ使えるレベルです。

刺身解凍は中央に冷凍部分が残るも肉はしっとりと解凍できすぐ使える

短時間で肉の質感が瑞々しく、1枚ずつぱらりとほどけるのは素晴らしいです。

蒸し野菜は終了後5分の蒸らしがキモ
蒸気と甘みが回りほっくりした仕上がり

蒸し野菜は終了後5分の蒸らしがキモ蒸気と甘みが回りほっくりした仕上がり
蒸し野菜は終了後5分の蒸らしがキモ蒸気と甘みが回りほっくりした仕上がり

説明書通りに終了後5分蒸らします。この蒸らしがキモで蒸気と甘みが全体に回り、ほっくりした仕上がりに。キャベツも◎。

カップケーキの焼き色はかなり濃く
ややしっとりめで味も良し

カップケーキの焼き色はかなり濃くややしっとりめで味も良し

上段中央の焼き色がかなり濃く、右手前隅は弱いです。ケーキの中央がややしっとりしており、端はパリっとしていて味も良いです。

牛乳のあたためは適温で
甘みも旨みもちょうどいい

時間:2分4秒
温度:49.5℃


これぐらいがまさに適温。牛乳の甘み、旨みもちょうどいいです。ただし、2分少々かかるのは上位機種と比べるとイマイチかも。

液晶の文字が大きいから
見やすくて使いやすい

液晶の文字が大きいから見やすくて使いやすい

解凍のコツなども細かく表示され、液晶の文字は大きく老眼でも見やすいです。

使うたびに電気代がわかるなど
コスパも良好

使い勝手の良さに比して割安。使うたびに電気代が表示されるのもいいです。

ソツのないつくりで初心者でもすぐ使えるパナソニック「スチームオーブンレンジ 3つ星 ビストロ NE-JBS653」。トーストや唐揚げ、肉の解凍など、やや湿度がほしい場面ではスチームがきちんと出て食材をふっくら仕上げてくれます。必要十分な機能を、大きさ・価格ともにコンパクトにまとめています。

キッチン[5万円台]東芝「石窯ドーム」は
火力で選びたい料理好きが納得!

[5万円台]東芝「石窯ドーム」は火力で選びたい料理好きが納得!

東芝
石窯ドーム ER-RD7
実勢価格:5万5250円


サイズ:幅480×奥行390×高さ350mm(外寸)/幅376×奥行320×高さ198mm(庫内寸法)
質量:約14kg(本体のみ)
電子レンジ消費電力:1430W
オーブン消費電力:1220W
グリル消費電力:800W
ヒーター:庫内4面遠赤(底・奥・左右) 上・ガラス管ヒーター、下・ シーズヒーター(埋め込み)

ドーム型の湾曲した天井で庫内全体に熱を対流させて、食材全体を加熱するのが東芝独自の「石窯ドーム」。東芝 「石窯ドーム ER-RD7」はエントリーモデルながら最大250℃まで加熱できるので、ピザも焼け、予熱が早く調理がさくさく進みます。

▼テスト結果
 唐揚げあたためテスト  :B
 薄切り肉・刺身解凍テスト:C
 蒸し野菜テスト     :A
 カップケーキテスト   :A
 牛乳あたためテスト   :B
 使いやすさ       :B+
 コスパ         :A


料理の下ごしらえにレンジを多用する家庭は物足りなさを感じるかもしれません。焼く機能は素晴らしく、1段でも十分なパワーがありますが、解凍機能が弱めでした。

唐揚げのあたためは味はいいけど
食感に違和感がありぐにゃっとする

唐揚げのあたためは味はいいけど食感に違和感がありぐにゃっとする

外はカリっと仕上がりますが、中はやや湿っぽく、ぐにゃっとします。

唐揚げのあたためは味はいいけど食感に違和感がありぐにゃっとする

味は素晴らしいですが、食感に違和感がありました。

薄切り肉解凍は中央が焼けて
刺身は霜が降っている状態で終了

薄切り肉解凍は中央が焼けて刺身は霜が降っている状態で終了
薄切り肉解凍は中央が焼けて刺身は霜が降っている状態で終了

薄切り肉は中央が焼けてしまい、端は冷凍のまま。刺身は霜が降っている状態で終了しました。厚みにバラ付きがあるものは苦手のようです。

薄切り肉解凍は中央が焼けて刺身は霜が降っている状態で終了

中央が焼け、端は固いという残念な仕上がり。少しずつ解凍したいです。

蒸し野菜テストでは固さのバランスは◯
キャベツはふんわりして柔らかすぎない

蒸し野菜テストでは固さのバランスは◯キャベツはふんわりして柔らかすぎない
蒸し野菜テストでは固さのバランスは◯キャベツはふんわりして柔らかすぎない

ニンジンとジャガイモの固さのバランスがよく、甘みも抜群。キャベツはふんわりして甘みもあり、柔らかすぎません。

カップケーキテスト

カップケーキテスト

さすがの石窯ドームで、焼き性能は抜群。中央の焼き色はやや濃いですが、全体的にムラのない仕上がりになっていて味も良いです。

牛乳のあたためは2分以上かかって
熱すぎるので「弱」で調整を

時間:2分21秒
温度:60.8℃


時間が2分以上かかり、しかもちょっと熱すぎました。「標準」だと熱いので、仕上がりを「弱」にして調整する必要があります。

メニューの文字は見にくいけど
庫内のお手入れは簡単にできる

メニューの文字は見にくいけど庫内のお手入れは簡単にできる

角皿式なので水は皿の底にある溝に入れます。水受けは外しやすく洗いやすいです。メニューの文字はやや見にくいですが、お湯拭きで庫内の汚れが取れます。

レンジとオーブンもそこそこで
コスパも悪くない

1段ですがノンフライ調理もでき、レンジとオーブンもそこそこです。

熱効率が自慢の東芝「石窯ドーム ER-RD7」。1段なので「クッキーを大量に焼きたい」というニーズとはミスマッチですが、調理と簡単な製菓ならこのモデルで十分。給水は角皿式なので、使用後の手入れも簡単です。

キッチン[2万円台]シャープ「RE-SS10B」
納得の機能を十分に備えコスパ◎

[2万円台]シャープ「RE-SS10B」 納得の機能を十分に備えコスパ◎

シャープ
過熱水蒸気オーブンレンジ
RE-SS10B
実勢価格:2万6000円


サイズ:幅490×奥行445×高さ370mm(外寸)/幅405×奥行315×高さ235mm(庫内寸法)
質量:約17kg
電子レンジ消費電力:1460W
オーブン消費電力:1400W
グリル消費電力:1400W
ヒーター:背面ヒーター

2段調理ができるシャープ「過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS10B」。オートメニューで解凍した後手動で時間を足さないといけない、オーブンは下段隅の焼きが弱いなどの弱点はありますが、そのクセをつかんで使いこなせるならこれほどお買い得なモデルはありません。庫内がフラットで手入れがしやすいのも玄人好みです。

▼テスト結果
 唐揚げあたためテスト  :A
 薄切り肉・刺身解凍テスト:C
 蒸し野菜テスト     :C
 カップケーキテスト   :B
 牛乳あたためテスト   :A
 使いやすさ       :C
 コスパ         :A


唐揚げは出色のデキで、審査員一同が思わずうなったほど美味しいです。根菜をスチームで仕上げられないなど細かい不満はありますが、「安い2段」が欲しいならおすすめです。

唐揚げあたためは申し分ないデキ
外はパリパリ、中はふんわりでNO.1

唐揚げあたためは申し分ないデキ外はパリパリ、中はふんわりでNO.1

外はパリパリ、中はふんわり、調味液の味が全体に回ってふっくらジューシー。申し分ないデキでした。

唐揚げあたためは申し分ないデキ外はパリパリ、中はふんわりでNO.1

かかった時間は10分48秒。唐揚げが6製品中一番美味しかったです。

薄切り肉・刺身解凍テストでは
全体的に冷凍部分が残った状態で終了

薄切り肉・刺身解凍テストでは全体的に冷凍部分が残った状態で終了
薄切り肉・刺身解凍テストでは全体的に冷凍部分が残った状態で終了

肉も刺身も全体的に冷凍部分が残った状態で終了。肉は解凍に10分以上かかっているので、不満が残ります。

薄切り肉・刺身解凍テストでは全体的に冷凍部分が残った状態で終了

カチコチの状態で終了するので、延長しながら時間を調整する必要があります。

水を入れてレンチンする蒸し野菜は
全体的に固めの仕上がりに

水を入れてレンチンする蒸し野菜は全体的に固めの仕上がりに
水を入れてレンチンする蒸し野菜は全体的に固めの仕上がりに

耐熱容器に水と根菜を入れてレンチンする「茹で」野菜。全体的に仕上がりが弱く固いですが、キャベツは美味しくできました。

カップケーキは焼き色も弱めでも
全体的にふっくら仕上がる

上段

下段

上段中央の火力が強く、膨らみすぎてしまいました。下段奥右隅の焼き色も弱め。とはいえ全体的にふっくら仕上がり、味も良いです。

牛乳あたためテストでは
時間、温度ともに平均的

時間:1分25秒
温度:52.8℃


時間、温度ともに平均的。排気がいいので湯気がこもりすぎることもなく、牛乳の旨み、甘みもきちんと表現されています。

庫内が広々としていて使いやすいけど
液晶の文字が見にくいのが難点

庫内が広々としていて使いやすいけど液晶の文字が見にくいのが難点

ハーフサイズのピザがまるっと入る庫内は、かなり広々としていて使いやすいです。ただ、液晶にバックライトがないので文字が見にくいです。

最新機種と比べると不満はあるものの
値段なりでコスパは優秀!

最新機種と比べると不満はありますが、この価格を考えると必要十分です。

あたため&手動調理がメインならシャープ 「過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS10B」がおすすめ。料理家も納得の機能を必要十分に備えています。

キッチン[2万円台]アイリスオーヤマ
作って食べるのが好きな独身向け

[2万円台]アイリスオーヤマ作って食べるのが好きな独身向け

アイリスオーヤマ
スチームオーブンレンジ
MS-2402
実勢価格:2万3000円


サイズ:幅約513×奥行403×高さ332mm(外寸)/幅約315mm×奥行355mm×高さ206mm(庫内寸法)
質量:約14.5kg
電子レンジ消費電力:1450W
オーブン消費電力:1380W
グリル消費電力:1450W
ヒーター:上部平面ヒーター

2万円台の中でも最もお手頃なのが、アイリスオーヤマ「スチームオーブンレンジ MS-2402」。揚げない唐揚げが作れる過熱水蒸気式、スチーム調理もできるなどコスパが素晴らしいです。庫内サイズやメニューの細かい字など全体的に若い層を意識した設計で、自炊&家呑み一人暮らし向きです。

▼テスト結果
 唐揚げあたためテスト  :C
 薄切り肉・刺身解凍テスト:A
 蒸し野菜テスト     :B
 カップケーキテスト   :B
 牛乳あたためテスト   :B
 使いやすさ       :C
 コスパ         :A


唐揚げが単なるレンチンだったのが非常に残念ですが、その他の機能は低価格なのにきちんとまとめてきている印象。ケーキもムラはありましたが、ふっくら焼けました。

唐揚げのあたためはレンチンと同様
コンビニの味と変わらずがっかり

唐揚げのあたためはレンチンと同様コンビニの味と変わらずがっかり

せっかく加湿調理機能があるのに、唐揚げの温め直しはレンチン。コンビニの味と変わらず、ややがっかりでした。

唐揚げのあたためはレンチンと同様コンビニの味と変わらずがっかり

唐揚げの再過熱がただのレンチンで、加湿しつつ温められなかったのが残念です。

薄切り肉・刺身解凍には時間がかかって
肉は全体的に固さが残る

薄切り肉・刺身解凍には時間がかかって肉は全体的に固さが残る
薄切り肉・刺身解凍には時間がかかって肉は全体的に固さが残る

時間はかなりかかりますが、仕上がりは良いです。肉は全体的に固さが残りますが、切っているうちに溶ける程度。刺身も常温放置でOKです。

薄切り肉・刺身解凍には時間がかかって肉は全体的に固さが残る

やや固めの解凍ですが包丁はしっかり入り、調理しているうちに溶けます。

蒸し野菜テストではジャガイモがよく
キャベツもシャキッと仕上がる

蒸し野菜テストではジャガイモがよくキャベツもシャキッと仕上がる
蒸し野菜テストではジャガイモがよくキャベツもシャキッと仕上がる

ニンジンがひからびてしまいましたが、ジャガイモの仕上がりは良いです。加湿して仕上げるキャベツもシャキっとしていて◎。

カップケーキは中央の焼き色が濃く
ムラがあるも仕上がりはふっくら

カップケーキは中央の焼き色が濃くムラがあるも仕上がりはふっくら

中央の焼き色が濃く、少し焦げが見られ、左手前隅の焼き色も弱いです。庫内が狭い割りにムラがあるも、仕上がりはふっくらしています。

牛乳のあたためは2分以内に終了
出した後かなり冷まさないと厳しい

時間:1分52秒
温度:68.0℃


2分以内に終了するも、かなり熱いです。出した後に3分ほどかなり冷まさないと厳しい温度。吹きこぼれはありません。

ダイヤル式メニューへの慣れや
大皿料理には不向きで使いやすさは△

ダイヤル式メニューへの慣れや大皿料理には不向きで使いやすさは△

庫内は24Lと小さめで大皿料理などには向きません。メニューの字も小さく読みにくい上、ダイヤル式のメニューも慣れが必要です。

スチーム料理もできるなど
4機能を備えてこのコスパは◎

オーブン、グリル、スチーム、レンジの4機能を備えながらこの価格とは素晴らしいです。

アイリスオーヤマ「スチームオーブンレンジ MS-2402」は格安モデルで一人暮らしなら問題なく買い! レンジだけじゃ物足りない、一人暮らしでたまにオーブン調理もしたいという人におすすめです。

キッチン[結論]格安モデルも優秀!
中でも掘り出し物はシャープでした

[結論]格安モデルも優秀!中でも掘り出し物はシャープでした

「スチームオーブンレンジは高い」とばかり思っていましたが、2万円台の格安モデルがあったりと、比較的手が届きやすい製品があることがわかりました。注目すべきはシャープとアイリスオーヤマ。確実に要求に応えてくれ、今回の検証でも予想以上の優秀な成績を修めました。

[結論]格安モデルも優秀!中でも掘り出し物はシャープでした

また、シャープ「過熱水蒸気オーブンレンジ」はAmazonで1位を獲得していたのもわかるコスパの良さで、掘り出し物といえました。クセをつかんで自分で時間調整する必要がありますが、この値段で2段オーブンが手に入るのは素晴らしいです。

以上、スチームオーブンレンジおすすめ6選でした。今回のベストバイに輝いたのは、パナソニックの「ビストロNE-JBS653」でしたが、使い勝手や自分の好みに見合った1台をぜひ見つけてほしいです。