ビューティー2018上半期ベストコスメ
チークとリップをガチ検証!

新しいコスメは、気持ちをアゲたいとき、季節を感じたいときにぴったり。なかでもチークやリップ、アイシャドーなどのメイクアップ用品は、カラーや質感もさまざまで、手軽に気分を変えることができますよね。

そこで今回は、コスメや美容などのビューティー情報が満載の雑誌「美的」「MAQUIA」「VOCE」と、美容総合サイト「@コスメ」で発表された「2018年上半期ベストコスメ」に輝いたアイテムを集め、その実力をガチ検証してみましたのでご紹介したいと思います!

ビューティー【注目ポイント】リップはマット系
チークはナチュラルが人気です!

「2018年上半期ベストコスメ」で、数多く見られたのは、口元を印象づけるリップ。マットで色みはベージュ系が人気です。また、唇を引き立たせるため、控えめカラーのチークもランクインしています。

独特の色っぽいカラーが人気です!


今回の検証では、美容のプロの方に、質感やトレンド感などの「仕上がり」と、お肌への刺激がないかなど「成分」について解析していただきました。


評価に協力いただいたのはこちらの方々です。

写真左:ヘアメイク NANAさん(仕上がり評価)
ビューティ・ファッション雑誌、化粧品開発のアドバイスや執筆活動など多方面で活躍中

写真中:ヘアメイク 小野寺舞さん(仕上がり評価)
M.Y.Chairmake Charites代表。芸能人のヘアメイク、ウェディングメイクなどを多数担当

写真右:一般社団法人国際毛髪皮膚科学研究所
    所長 理事 井上哲夫先生(成分評価)

総合化粧品メーカーの開発部長を経て、一般社団法人国際毛髪皮膚科学研究所を設立


まずは「チーク」3アイテムからご覧ください!

A評価【A評価】肌のくすみを飛ばす
失敗知らずの「コスメデコルテ」

美的/フェースカラー部門第1位(別色)
MAQUIA/チーク部門第2位
VOCE/チーク部門第1位
@コスメ/チーク第2位


肌のくすみを飛ばすという評判でベストコスメに選ばれた「コスメデコルテ クリーム ブラッシュ」。肌色を選ばず、発色もいいのがポイントです。

質感はスフレのような感じで、ベタつかず、初心者が使っても自然な仕上がりになります。

コスメデコルテ:クリーム ブラッシュ:チーク

コスメデコルテ
クリーム ブラッシュ
実勢価格:3780円
カラー/PK850

一見くすみそうな色に見えますが、肌色を選ばず誰でも似合います。ブルベさん(ブルーベースのお肌)、イエベ(イエローベースのお肌)さんどちらにも合う貴重な色です!

ブルベだと透明感がアップ、イエベなら健康的になじみます。万人に合う色味は、これぞベストコスメです。

A評価【A評価】超微粒パールで
透明感ほっぺに「アディクション」

美的/フェースカラー部門第2位
MAQUIA/チーク部門第3位
VOCE/チーク部門第3位


「クリアな発色」とベストコスメで評されるように、透明感ある発色が実現します。細かい粒子で、ムラなく肌にさらっと密着し、完璧な仕上がりに。崩れにくさも合格点で、死角ナシといったところです。

アディクション:ザ ブラッシュ:チーク

アディクション
ザ ブラッシュ
実勢価格:3024円
カラー/017

「017」は、パールがきらめく、透明感のあるピンク色です。

細かく入ったパールが透明感を演出。ピンクの発色もナチュラルで、肌にスッとなじみます。

B評価【B評価】控えめで今っぽい
濃いメイクに合う「SUQQU」

美的/フェースカラー部門第3位
MAQUIA/チーク部門第1位
VOCE/チーク部門第2位


「SUQQUピュア カラーブラッシュ」は、一見ブラウンベージュっぽく見えますが、肌にのせると淡い赤色に発色します。薄づきですが、濃いリップをつけるときに重宝します。仕上がり&落ちにくさも合格点でした。

SUQQU:ピュア カラーブラッシュ:チーク

SUQQU
ピュア カラーブラッシュ
実勢価格:5940円
カラー/09

肌に乗せると、ほのかな赤みに色づきます。

実際に肌にのせてみると、ヘルシーな血色感が出ました。目や唇が濃いメイクのときにおすすめです。

B評価【B評価】ちゅるん唇が叶う!
でも、落ちやすい「THREE」

美的/リキッドルージュ&
グロス部門第2位
MAQUIA/リップカラー部門第1位
VOCE/リップグロス・
リキッドルージュ部門第2位


他にはないつるんとした質感で、縦じわなしの唇に仕上がる「THREEリリカルリップブルーム」。ただ、仕上がりは満足なのですが、すぐに落ちてしまうので、その度に塗り直す必要があります。

また、受賞した「カラー01」は、流行色のベージュがかったくすみピンクで「誰にでも似合う」とコメントで紹介されていますが、肌色を選ぶ色みなので注意が必要です。

THREE:リリカルリップブルーム:口紅

THREE
リリカルリップブルーム
実勢価格:3780円
カラー/01

01カラーは、やや青みがかっています。

メイク直後は、唇がつるんと見える美しい質感。肌色が合えば上品な仕上がりです。ただし、パンをたったひと口食べただけで、すっぴんに逆戻り……。

ベストコスメ選出の「カラー01」はピンクベージュの中でも青が強い色み。流行色とはいえ、似合う肌色&アイメイクを選びます。「カラー02」の方が使えそう!

B評価【B評価】上品なツヤと発色
洗練ベージュの「SUQQU」

MAQUIA/リップカラー部門第2位
VOCE/リップグロス・リキッドルージュ部門第1位
@コスメ/リップグロス第3位


トレンドを押さえたツヤ感で、テカリとは違う上品な仕上がりです。「安っぽくないツヤ」というウワサは本当でした。BAさんのアドバイスで、ルージュに重ねて使ってみましたが、色がなじまず……。単色使いのほうがキレイです。

SUQQU:フロウレス リップ グロス:口紅

SUQQU
フロウレス
リップ グロス
実勢価格:3780円
カラー/01

ツヤツヤの濡れ唇が叶います。

単色だと絶妙なベージュ色がキレイに出ます。ルージュに重ねる使い方は、お互いの長所を打ち消してしまい、おすすめしません。

B評価【B評価】リップよりチーク
として優秀な「シャネル」

美的/リキッドルージュ&グロス部門第1位
MAQUIA/ベスト・メイクアップ大賞
VOCE/リップグロス・リキッドルージュ部門第3位


ベストコスメのわりには、リップの発色と質感がイマイチ……? でも、各誌の評価をよく読むと、色そのものを褒める内容と、チークとの2WAYを褒める記事が目につきます。

どうやら、リップの使用感は選出理由に入っていない様子なので、チークメインで使うのが正解かもしれません!

シャネル:ルージュ ココ リップブラッシュ:口紅

シャネル
ルージュ ココ
リップブラッシュ
実勢価格:4212円
カラー/416

チークとして使うと、自然な発色です。

チークとしては優秀ですが、リップとして使うと、カサカサしてしまい縦じわが……。これはザンネンです!

B評価【B評価】美しい発色はさすが!
色落ちが気になる「B.Aカラーズ」

美的/スティックルージュ部門第1位
MAQUIA/口紅部門第3位(別色)
VOCE/口紅部門第3位(別色)


ウリ文句のセミマットな美発色と、パサパサしない質感は、ベストコスメの評判どおり。ただ、食事をすると色落ちするのが残念でした。仕上がりは高評価ですが、落ちにくさや金額相応のクオリティを求めると少し不満が残るかもしれません。

B.Aカラーズ:リップスティック:口紅

B.Aカラーズ
リップスティック
実勢価格:6480円
カラー/RW

しっとりとした質感を叶えてくれます。

パスタを食べる検証をしたところ、麺が触れた部分だけ、くっきりと色落ちしました。ひと口でこの結果なら、完食後はもっと色落ちしそうです。

B評価【B評価】キレイな発色も
乾燥が残念「ローラ メルシエ」

美的/スティックルージュ部門第2位
MAQUIA/口紅部門第1位


内側からじんわりにじむような発色を絶賛された「ローラ メルシエ」は、ほど良くなじみます。でも、「乾燥しにくさ」のテストで、ドライヤーを3分間あてたところ、パサついた質感になるだけでなく、唇の縦ジワがくっきり……。もともと唇に縦ジワが少ない人ならアリです。

ローラ メルシエ:ヴェロアエクストリーム マットリップスティック:口紅

ローラ メルシエ
ヴェロアエクストリーム
マットリップスティック
実勢価格:3024円
カラー/フレッシュ

きれいなぶどう色で、発色も抜群です。

唇によくなじんだ、高発色のマットな質感が実現。ただ乾燥には弱く、検証後は唇がシワシワになってしまいました。

以上、「2018年上半期ベストコスメ」の中から、チークとリップの検証をご紹介しました。新しいコスメを購入する際にはご参考にしてみてくださいね!