<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年2月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

リビング、下駄箱、冷蔵庫など
家の中のニオイをなんとかしたい!

リビングや下駄箱、冷蔵庫など、家の中でニオイが気になるスポットはたくさんありますよね。でも、毎日掃除&消毒するのはとってもメンドウ……。そこで活躍するのが、「置き型消臭剤」。置くだけで気になるニオイを消してくれる頼もしいアイテムです。

今回は、そんな気になる家のニオイを消臭してくれる優秀な「置き型消臭剤」を探してテストを行います。しかし、単に「置き型消臭剤」といってもさまざまな製品があって、家のどの場所に置くかによって選ぶ製品も変わってきます。そこで、家の中でニオイが気になる場所を3つに絞って、それぞれに合った消臭剤を探したいと思います。

家の中でニオイが気になる場所の1つが、リビング

家族が集うリビングは、当然ニオイの宝庫。体臭やペットのニオイのほか、食べ物のニオイも布製品が吸い取って、その家独特のニオイに変わります。外から帰ってきたときに、イヤ~なニオイがこもっているのがよくわかりますが、住んでいる人はこのニオイに慣れてしまっていて、クサく感じません。

続いて2つめは、下駄箱

玄関に散らかった靴をすぐに下駄箱にしまっている人は要注意。脱いだ靴から汗が蒸発して、そこに雑菌が繁殖することで悪臭が発生します。さらにカビが発生すればカビ臭も加わることに。脱ぎたての靴からの湿気が下駄箱の臭いニオイに変わるんです。

最後は冷蔵庫。開けるたびに漂う、なんとも不快なニオイ。冷蔵庫内でこぼれた食品の汁やタレが腐敗しているのが原因です。こまめに掃除することが大切です。

リビング、下駄箱、冷蔵庫、この3つのスポットのニオイ対策で大切なのは、それぞれに合った消臭剤を使うことにあります。しかし、よさそうな製品を適当に選んで置いておけばいいといわけではなく、十分に効果を発揮してくれる製品を選ばなければニオイ問題は解決しません。

そこで今回は、リビング、下駄箱、冷蔵庫といったそれぞれの場所に合った消臭剤を見つけるべく、スーパーやドラッグストアなどで入手できる消臭剤全30製品を徹底比較します。

リビング、下駄箱に続いては、いろいろな食材を保存する冷蔵庫。その冷蔵庫に最適な消臭剤を見つけるべく、冷蔵庫用置き型消臭剤10製品をテストします。

これを機に、気になる家のニオイをまとめて一気に消臭しちゃいましょう!

冷蔵庫用消臭剤10製品の
消臭力と使い勝手を一斉テスト

ニオイのプロである臭気判定士の石川英一氏にご協力いただき、今回は冷蔵庫用消臭剤の置き型からシートタイプまで10製品をテスト。その中からもっとも優秀な製品を探します。

テストしたのは、次の2項目です。

テスト1:消臭力

元々におうたくあんのほか、編集部で雑菌とともに熟成させた、強烈にクサいチーズを用意。具合が悪くなるくらいの悪臭です。

ニオイのもとを一定時間ケースに入れて取り出したあと、消臭剤を入れて実験。ファンを回して5分後と10分後のニオイを確認しました。空気を循環させることで短時間でも効果がわかります。

テスト2:デザイン・使い勝手

製品の見た目や実用性の高さも重要。モニターと雑誌LDKの編集部員が実際に手に取って、デザインと使い勝手を評価しました。優れた製品は加点、イマイチな製品は減点としています。

2項目をテストした結果は総合をA+~Dの5段階で評価しています。その評価をもとにランキングを作成しました。

はたして、冷蔵庫のイヤ~なニオイを消臭してくれる優秀な冷蔵庫用置き型消臭剤はいったいどの製品でしょうか。それでは1位から順にランキングを発表します。

消臭力と使い勝手ともにトップ
小林製薬「キムコ レギュラー」

小林製薬
キムコ レギュラー
実勢価格:217円

※Amazonパントリー対象商品

▼テスト結果
 消臭力      :花マル
 デザイン・使い勝手:花マル
総合評価     :A+

 
ベストバイに輝いたのは、小林製薬「キムコ レギュラー」。活性炭と消臭ゲル、両方が入っていることから消臭力は花マル。また、ゲルの残量がひと目でわかる使い勝手のよさで、使い勝手もトップでした。

臭気強度の変化

 

実験開始5分でチーズのニオイは消えて、10分でたくあん臭も見事にクリアしました。安定感があります。

石川英一 氏
臭気判定士/におい・かおり環境アドバイザー
石川英一 氏 のコメント

2種類の食品のニオイをしっかり取りました!

置くだけでニオイゼロの冷蔵庫に。ゲルの残りが見えるので取り替え時期がひと目でわかるから、使い勝手も◎。

薄いのにあなどれない実力
ファルマ「キャッチシューPRO」

ファルマ
キャッチシュー PRO スリム ホワイト
実勢価格:968円

▼テスト結果
 消臭力      :花マル
 デザイン・使い勝手:花マル
総合評価     :A+


2位はファルマ「キャッチシュー PRO スリム ホワイト」。ゼオライトなどの天然鉱物が消臭材として使われており、冷蔵庫以外どこでも使えるタイプで消臭力も使い勝手も花マル。清潔感のあるデザインも好評で見事A+評価を獲得しました。

臭気強度の変化

 

コンパクトだけど消臭能力はバッチリ。薄いのにあなどれない実力で短時間でニオイを取りました。

ニオイの吸収速度はダントツ!
エステー「脱臭炭 冷蔵庫用」

エステー
脱臭炭 冷蔵庫用
実勢価格:335円

※Amazonパントリー対象商品

▼テスト結果
 消臭力      :花マル
 デザイン・使い勝手:◎
総合評価     :A


3位はエステー「脱臭炭 冷蔵庫用」。脱臭炭シリーズは冷蔵庫用も優秀。キムコにデザイン面で一歩及びませんでしたが、使い勝手もよくてオススメです。

臭気強度の変化

 

とにかくニオイの吸収が速く、たった5分で不快臭を撃退! 開始5分でしつこいたくあんのニオイが消えました。

4位: 商品名に負けない本物の消臭パワー
ピコー「消臭バイオ 怪力くん」

ピコー
消臭バイオ 怪力くん
実勢価格:314円

▼テスト結果
 消臭力      :花マル
 デザイン・使い勝手:◯
 総合評価     :A


4位はピコー「消臭バイオ 怪力くん」。金属が化学反応を起こして消臭する万能消臭剤。薄っぺらいのにしっかりニオイが取れて、これには臭気判定士も驚いていました。場所を取らず使えますが、唯一、シールが強力すぎて剥がしにくいのが残念です。

臭気強度の変化

 

開始してから徐々にニオイを消していきました。冷蔵庫の壁に貼れるから、手軽なのもいいです。

4位: ニオイの吸収力は文句ナシ
セリア「炭番」

セリア
炭番 冷蔵庫用
実勢価格:110円

▼テスト結果
 消臭力      :花マル
 デザイン・使い勝手:◯
 総合評価     :A


同じく4位はセリア 「炭番」。冷蔵庫用炭番が大健闘し、結果消臭力は花マル。薄くて頼りないですが、ニオイは取れました。ただし、ゲルの容量は少ないので、すぐになくなってしまう可能性が。

臭気強度の変化

 

100均製品は期待できないかと思いきや、冷蔵庫用は消臭力を発揮して、臭気強度が1.0まで下がる大健闘でした。

6位: 消臭スピードはとても優秀
白元アース「ノンスメル」

白元アース
ノンスメル
冷蔵庫用1年間脱臭
実勢価格:255円

※Amazonのリンク先は3個セットのページです

▼テスト結果
 消臭力      :花マル
 デザイン・使い勝手:△
 総合評価     :B


6位は白元アース「ノンスメル 冷蔵庫用1年間脱臭」。洋服ダンスの防虫剤っぽいですが、そこそこの消臭力を発揮。しかし、安定感が微妙で、立てて置いてもすぐ倒れるし、横に置くと場所を取るしで、使い勝手は△でした。

臭気強度の変化

 

5分で臭気強度は1.0と、消臭能力は非常に優秀です。

7位: ニオイは軽減できるも不快臭が残った
Tispa「香りでごまかさない本当の消臭」

Tispa
香りでごまかさない本当の消臭 冷蔵庫用
実勢価格:732円

▼テスト結果
 消臭力      :◎
 デザイン・使い勝手:◎
 総合評価     :B


7位はTispa「香りでごまかさない本当の消臭 冷蔵庫用」。同シリーズの下駄箱用と同様、空気に触れる面積が小さいのが要因か、消臭力に響きました。

臭気強度の変化

 

開始5分以降数値は変化なし。ニオイは軽減したものの、たくあん臭が最後まで残ってしまいました。

8位: 珪藻土の消臭パワーは…
岩崎「珪藻土 ドライングエッグ」

岩崎
珪藻土 ドライングエッグ ミントの力
実勢価格:599円

▼テスト結果
 消臭力      :◯
 デザイン・使い勝手:◎
 総合評価     :C


8位は岩崎「珪藻土 ドライングエッグ ミントの力」。ニオイを吸うのに湿気が必要で、湿気が少ない環境での使用は不向きです。卵置き場に並べられるデザインは、冷蔵庫で場所を取らないので◎。

臭気強度の変化

 

ちょっと下がったけど変化はありませんでした。湿気と一緒にニオイを吸う珪藻土の性質が響いたのか、不快臭が残ってしまいました。

9位: 使い始めに効果を発揮する
ダイソー「冷蔵庫用 脱臭剤 炭」

ダイソー
冷蔵庫用 脱臭剤 炭
購入価格:110円

▼テスト結果
 消臭力      :◎
 デザイン・使い勝手:△
 総合評価     :C


9位はダイソー「冷蔵庫用 脱臭剤 炭」。ダイソーのオリジナル製品の消臭力の実力はまずまず。ひっかけるタイプは、扉の開閉時に揺れて落ちるなど邪魔になるため、使い勝手は低評価に。ただ、見ためはいたってシンプルです。

臭気強度の変化

 

最初の5分は-1.0と頑張っていましたが、その後が伸びずにチーズのニオイが残ってしまいました。

10位: 香料がキツめでした…
キャンドゥ「緑茶の力」

キャンドゥ
緑茶の力
実勢価格:110円

▼テスト結果
 消臭力      :×
 デザイン・使い勝手:×
 総合評価     :D


10位はキャンドゥ「緑茶の力」。緑色に着色されたゲルの香料が鼻をつきました。

臭気強度の変化

 

実験では食品のニオイに製品の香料が混ざって、臭気強度が上昇してしまいました。

ベストとなった「キムコ」は
安定感がバッチリ!

以上、冷蔵庫用置き型消臭剤ランキング10選でした。今回テストした10製品は優秀なものが多かったので、使い勝手のよさが勝敗の決め手となりました。ベストのキムコは安定感がバッチリで、食品の出し入れ時に邪魔になりません。スタイリッシュなデザインが好みなら、コンパクトで場所を取らないキャッチシューがオススメです。