ホーム「新生活様式」にピッタリな3年ぶんのベストバイを大発表!

このコロナ禍で「新生活様式」になったことで感染対策グッズやテレワーク用品など、今までは注目度がそれほど高くなかった製品にも注目が集まっています。そんななか、テストするモノ批評誌『MONOQLO』では常に読者の皆さんの生活が良くなるような製品を探して紹介し続けてきました。

そこで、今の暮らしをもっと楽しむために、この約3年間で見つけた「新生活様式」にピッタリなベストバイを大発表します。

ホーム過去3年間の中で見つけた殿堂入りベストはどれ?

2019年に新型コロナウイルス感染症が流行し、暮らしが大きく変わった“今”。雑誌『MONOQLO』がこの3年間で行ったテストを振り返ってみると、オススメの理由も徐々に変化しています。そこで、そんな“今“だからこそオススメしたい珠玉のベストを紹介します。

長引く自粛生活で増えている悩みが“運動不足”という人は多いのではないでしょうか? でも運動しようにも、近所でのランニングでもジムでのトレーニングでもマスクが必須のご時世。“窒息するわっ!”とジムを退会する人が続出するのも当然の話です。

そこでオススメなのが、自宅でできるからマスク着用のわずらわしさも不要で思いたったときにすぐにトレーニングできるアルインコのフィットネスバイクです。

ホーム運動の記録が残せる アルインコ「プログラムバイク 6119」

王冠アイコン

アルインコ
プログラム バイク6119
実勢価格:3万9800円

サイズ・重量:W535×D920×H1235 mm・約23.5kg
耐荷重:120kg
サドル当節:L665~H920mm(上下10段階)・前後スライド50mm

「MONOQLO」2021年7月号のテストでベストバイとなったアルインコ「プログラムバイク 6119」なら、わざわざ準備して外に出る必要もなく、自宅で手軽に有酸素運動を行うことができます。

しかも、運動量がスマホに記録できて自分の“がんばり”が成長として見えるので、普段は3日坊主な人にもオススメ。タブレットを置けば、“ながら運動”でユルく続けられます。

ホーム殿堂入りの理由: アプリが自動で努力を覚えていてくれる

運動の結果は自動でスマホアプリに記録され、消費カロリーは日常的に歩いた分も加算してくれます。体重と体脂肪率を入力するだけで、運動による変化を数値として実感できます。

ALINCO
FITNESS
健康管理
価格:無料

ホーム時間・距離・カロリー・心拍数を同時に確認

走りながら走行時間や距離、カロリー、心拍数が確認できるため、目標達成までのモチベーションにつながります。

ホームスマホやタブレットでながら運動できる

スマホやタブレットを置けるので、好きな動画を見ながら運動が可能。これならツラい運動も、楽しく、ユル〜く続けられます。

ホーム自転車に近い姿勢で長時間でも疲れない

格安製品と比べてサドルとペダルの距離が近く、自転車に近い姿勢なので、長時間でも足が疲れにくいのがポイントです。

ホーム安定感があって転倒の心配は不要

サドルは上下前後に位置が調整でき、土台もしっかりしているので、ペダルを激しく回しても安定しています。

以上、家トレ時代の救世主「見える系」のフィットネスバイク、アルインコ「プログラム バイク6119」の紹介でした。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ホームフィットネスバイクの売れ筋ランキングもチェック!

フィットネスバイクのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。