スマートフォンiPadライフがもっと快適になる活用術はある?

本音の家電ガイド『家電批評』でも人気を集める「iPad」。そこで、毎日の仕事や暮らしで引っかかる「これってどうにかならないかなあ」という困りごとを、iPadを使って解決する方法をお届けします。仕事や子育てにも活用できて、2022年のiPadライフがもっと楽しくなるワザ満載です!

スマートフォン「家電批評 オブ・ザ・イヤー2021」にも選ばれた「iPad mini(第6世代)」

王冠アイコン

Apple
iPad mini
(第6世代)
実勢価格:5万9800円~

日々の体調を管理するには、記録をつけて整理することが重要。とはいえ、わかっているけど記録し続けるのは面倒くさいし、大変ですよね。

そこでおすすめしたいのが、3D化した自分の体型を「見える化」できるアプリ「Bodygram」

スマートフォン自分の体型を3D化できる「Bodygram」

Bodygram
Bodygram
価格:無料

「Bodygramは、指示に従って2枚の写真を撮るだけで全身24カ所もの計測数値が出て、さらには体型の3Dモデルまで作成されるアプリです。

かなり細かい部分の数値まで出るので、服のサイズを調べるときにも便利。増減も表示されるので増えると危機感が生じますが、目標も設定できるので頑張れます。

服を着たまま撮影しても計測可能。客観的に見える数値は残酷ですが、変化もわかりやすいので頑張れば報われます。

リアルな体型を360度見られる

360度回転して見ることができます。

サイズだけでなく姿勢まで分析

サイズだけじゃなく姿勢まで分析してくれます。猫背なのが丸わかり!

ひとりでも撮影できる

iPadを立てかけて音声指示に従うだけ。普通の服装ならそのまま撮影しても、数値的な誤差はあまりありません。

本郷武敏
家電批評編集部
本郷武敏 のコメント

客観的なデータを並べられると体重だけより焦ります!

以上、健康管理におすすめなiPadアプリ、「Bodygram」の紹介でした。

嫌というほど数値で現実を突きつけられるので、ダイエットのモチベがあがるはず。ぜひ、日々の生活に取り入れてみてくださいね。

スマートフォンiPadの売れ筋ランキングもチェック!

iPadのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。