AV機器あえて買うべき「安くて良いモノ」はどれ?

これまで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』ではテストを通して最も優れたモノをベストバイとして紹介してきました。しかし、なかには「ベストバイではないけれど優秀なモノ」もあったんです。

そこで、各分野のプロへのアンケートや過去のテスト、新規の検証からアイテムをピックアップ。安いから妥協するのではなく、あえて選びたくなる理由がある「安くて良いモノ」を紹介します。

今回は、憧れの黒物家電から、格安ながら高性能でおすすめのテレビ、サウンドバー、ルーターです。

AV機器格安で応答速度が早いハイセンス
「55U7F」

ハイセンス
55U7F
実勢価格:8万9700円

サイズ:W122.7×D77.1×H25.0cm
重量:14.7kg
チューナー数:BS/CS 4K×1、地デジ×3、BS/CS×3

『MONOQLO』で2021年8月号に掲載されたハイセンス「55U7F」。日本メーカーの55型テレビは10万円超ですが、ハイセンスは約9万円と格安。しかも、応答速度がものすごく速く、ゲームをストレスなく楽しめます。ちなみに画像エンジンは東芝製で映像も鮮やかです。

MONOQLO編集部員
テストするモノ批評誌
MONOQLO編集部員 のコメント

ゲームに強い低遅延4K!

ゲームモニター級の速さが魅力

応答速度1.8msというゲームモニター級の速さには専門家も驚きでした。これならゲームもストレスなく楽しめます。

▼格安4Kテレビのおすすめ3製品はこちら

AV機器しっかり臨場感があるハイセンス「HS214」

ハイセンス
HS214
実勢価格:1万2927円

サイズ:W650×D61.5×H95mm
重量:2.1kg
端子:HDMI(ARC)、光デジタル、同軸デジタル、USB、Bluetooth

こちらは『MONOQLO』2021年3月号掲載のハイセンス「HS214」。サウンドバーとしては格安ながら、迫力あるサラウンド感を楽しめます。映画や音楽など最適なモードを選べば臨場感はさらにアップ。

MONOQLO編集部員
テストするモノ批評誌
MONOQLO編集部員 のコメント

お家を劇場化するサラウンド感!

テレビから音が飛び出す感じ!

音がしっかり広がり、臨場感がありました。

▼格安サウンドバーの比較はこちら

 

AV機器遮蔽物への強さが圧倒的なBUFFALO
「WSR-2533DHP3」

BUFFALO
WSR-2533DHP3
実勢価格:7695円

サイズ:W37.5×D160×H160mm
最大速度:5GHz 1733Mbps、2.4GHz 800Mbps
無線規格:11a/b/g/n/ac

2021年4月号掲載のBUFFALO「WSR-2533DHP3」。Wi-Fi6非対応の旧モデルですが、壁を超えてもほとんど速度が落ちないという減退率の低さが評価されました。壁が多いマンション住まいの人にオススメの1台です。

MONOQLO編集部員
テストするモノ批評誌
MONOQLO編集部員 のコメント

マンション住まいに最適な1台!

壁を超えても速度が落ちない

書斎に本機を設置。壁2枚隔てた寝室で計測した数値(実測値)がこちら。壁を超えても速度が落ちませんでした。

▼Wi-Fiルーターのおすすめランキング46選はこちら

以上、「感動の安くて良いモノ」から、テレビ、サウンドバー、ルーターの紹介でした。

至高のベストバイや高級なハイエンド品以外にも、あえて買うべき理由がある最強コスパ品はたくさん。ぜひ、「あなたにとって最高に丁度良いモノ」を見つけてみてくださいね!

AV機器サウンドバーの売れ筋ランキングもチェック!

サウンドバーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。