2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

日用品、食品雑貨、家電、インテリア、自転車......2021年も『MONOQLO』は徹底した消費者目線での検証を重ねてきました。

そこで、2021年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを本音で解説します。

今回は、「テーブル付きバイク」部門。自宅でリモートワークをしていると、運動不足が気になるという人にオススメなBODY SCULPTURE「フィットネスバイク」です。

仕事が忙しくても運動できる「BODY SCULPTURE」




王冠アイコン

BODY SCULPTURE
フィットネスバイク
TKS51HM001
実勢価格:2万6980円

サイズ:1315×516×1365mm
重量:20.5kg

▼評価

  • 運動時の動きやすさ :◎
  • PC作業の作業しやすさ:○
  • PC作業の疲れにくさ :◎
  • テーブルの使い勝手 :◎

2021年のテーブル付きバイク部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞はBODY SCULPTURE「フィットネスバイク」。『MONOQLO』2021年11月号で行った、テーブル付きフィットネスバイク4製品の比較テストで、ベストバイに選ばれた製品です。

上半身は仕事をしながら下半身は運動するという、超効率的な製品。低めのテーブルなのでPCのキータッチもしやすく、ペダルは自転車に近い感覚でこげるので長時間の作業も問題ありません。

自然な姿勢で運動することができた

フィットネスバイクのテストをしてわかったのは、イスとペダルの距離が近いほど漕いだ感じが自転車に近く、疲れないということ。

BODY SCULPTUREのフィットネスバイクはイスとペダルの位置関係が自転車に近く、自然に運動できました。ママチャリっぽいペダル位置で漕ぎやすいです。

座面が安定感があって疲れにくい

座面は適度な固さで座り心地は高評価でした。サイドバー付きなので安定感もいいです。

パソコンをおいても心拍が計測できる

パソコンを置いても心拍が計測でき、ディスプレイでは心拍数や走行距離などを確認できます。

テーブルは大きめのノートパソコンを置くといっぱいですが、固定バンドやカップホルダー付属で実用的です。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたテーブル付きフィットネスバイクの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

2021年ベストを大発表!『MONOQLO』

晋遊舎
MONOQLO
2022年1月号
700円

『MONOQLO』2022年1月号では2021年のベストバイを一気に紹介。全テスト総決算号を読んで、2022年も楽しく過ごしましょう!