2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

日用品、食品雑貨、家電、インテリア、自転車......2021年も『MONOQLO』は徹底した消費者目線での検証を重ねてきました。

そこで、2021年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを本音で解説します。

2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

今回は、「水切りワイパー」部門。泥水をかき出しやすいCleanhome「スクイジー 水切りワイパー」です。

楽な姿勢で作業できる! Cleanhome「水切りワイパー」

楽な姿勢で作業できる! Cleanhome「水切りワイパー」
王冠アイコン

Cleanhome
スクイジー
水切りワイパー
実勢価格:1380円

サイズ:柄の長さ約96.5cm、ヘッド幅約34cm

▼テスト結果
日常使い :◎
土砂掃除 :◯
水切り性能:◯


2021年の水切りワイパー部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞はCleanhome「スクイジー 水切りワイパー」。『MONOQLO』2021年10月号で行った、水切りワイパー4製品の比較でベストバイとなった製品です。

豪雨などの災害時、家屋に浸入した泥水をかき出すのに必須なのが水切りワイパー。復旧作業時では立ち作業が多いため、柄が1m程度あって、楽な姿勢のまま作業しやすいものがオススメです。

Cleanhomeの「スクイジー 水切りワイパー」は、楽な姿勢で作業しやすい適度な柄の長さ、普段の掃除にも最適なワイパー部分の使いやすさが最高です。

塩月孝仁 氏
東京都の便利屋さん エイトピース代表
塩月孝仁 氏 のコメント

災害時に備えるなら柄の長さもチェック!

柄が長いから立ち作業がラク

柄が長いから立ち作業がラク

余計な力を入れることなく、スムーズに掃除が可能。

ワイパー部も一番使いやすかった

ワイパー部も一番使いやすかった

車や窓ガラス、風呂といった普段の掃除でも活躍します。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれた水切りワイパーの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

2021年ベストバイを大発表!『MONOQLO』

2021年ベストバイを大発表!『MONOQLO』

晋遊舎
MONOQLO
2022年1月号
700円

『MONOQLO』2022年1月号では2021年のベストバイを一気に紹介。全テスト総決算号を読んで、2022年も楽しく過ごしましょう!