2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

日用品、食品雑貨、家電、インテリア、自転車......2021年も『MONOQLO』は徹底した消費者目線での検証を重ねてきました。

そこで、2021年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを本音で解説します。

今回は、「靴ブラシ」部門。毛の長さと密度がちょうどいいコロニル「馬毛ブラシ」ルボウ「ブリストル ピッグヘアブラシ」です。

ちょうどいい長さと密度のコロニル
「馬毛ブラシ」

 
王冠アイコン

コロニル
馬毛ブラシ
実勢価格:1578円

2021年の靴ブラシ馬毛部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞は、コロニル「馬毛ブラシ」

革靴の手入れで最初にやるべきなのは、靴の表面に着いたゴミ取り。ブラシには馬毛と豚毛がありますが、ゴミ取りには細くて柔らかい馬毛を使います。

馬毛ブラシではコロニルのこちらの製品が、毛の長さも密度もちょうどいいです。革靴以外にもバッグ、ウェア、小物など革製品全般に使え、ひとつあると便利。

ゴミを取りやすい毛の密度と長さ

「MONOQLO」2021年5月号で、馬毛ブラシ5製品の使い勝手を比較したところ、S評価でベストバイになった製品。適度な毛の長さと密度があるため、使いやすくておすすめです。

▼テスト結果

  • 毛の長さ:◎
  • 密度感 :◎

毛の長さと密度がちょうどよく使いやすいです。また、動かしやすいグリップも魅力です。

しっかりした密度感

同価格帯のブラシと比べて毛の量が多め。これだけ密度感があればしっかり汚れが落ちます。

サッサとブラッシングできる

毛の長さは約30mm。これぐらい長さがあると、サッサと流すようにブラッシングできます。

使いやすい毛の長さと密度のルボウ「
ブリストル ピッグヘアブラシ」

 
王冠アイコン

ルボウ
ブリストル ピッグヘアブラシ
実勢価格:880円

同じく2021年の靴ブラシ豚毛部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞は、ルボウ「ブリストル ピッグヘアブラシ」

靴クリームの塗り込みには、硬くて鋭い豚毛ブラシを使います。豚毛ブラシで見るべきポイントは、馬毛ブラシと同じく毛の長さと密度感です。

毛の長さは25mm程度が使いやすく、密度がぎっしりなものが良いですが、この両方を兼ね備えたのがルボウのこの製品。しかもお手頃なのも魅力的です。

毛の長さも密度もちょうどいい

同じく「MONOQLO」2021年5月号で豚毛ブラシ5製品の使い勝手を比較したところ、S評価でベストバイとなった製品。豚毛ブラシで重要な毛の長さと密度の両方を兼ね備えています。

▼テスト結果

  • 毛の長さ:◎
  • 密度感 :◎

適度な毛の長さでブラッシングしやすく、密度もしっかりしています。しかもお手頃価格なのが魅力です。

毛の量が多くしっかりした密度

低価格ながら毛の量は多く、密度がしっかりしているのでクリームを塗り込みやすいです。

扱いやすい毛の長さ

毛の長さは23mm程度。実際に試すと、このぐらいの長さがもっとも扱いやすかったです。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれた靴ブラシの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

2021年ベストを大発表!『MONOQLO』

晋遊舎
MONOQLO
2022年1月号
700円

『MONOQLO』2022年1月号では2021年のベストバイを一気に紹介。全テスト総決算号を読んで、2022年も楽しく過ごしましょう!