2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

日用品、食品雑貨、家電、インテリア、自転車......2021年も『MONOQLO』は徹底した消費者目線での検証を重ねてきました。

そこで、2021年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを本音で解説します。

2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

今回は、「格安完全ワイヤレスイヤホン」部門。完全ワイヤレスイヤホンを初めて買う人におすすめなTaoTronics「SoundLiberty 97」です。

4000円台は安すぎる! TaoTronics「SoundLiberty 97」

4000円台は安すぎる! TaoTronics「SoundLiberty 97」
王冠アイコン

TaoTronics
SoundLiberty 97
実勢価格:4280円

サイズ(充電ケース):57.75×46.0×28.1mm 
重量(イヤホン本体):各4.2g 
重量(充電ケース):約34.1g 
再生時間:36時間以上(付属の充電ケースを利用)

▼テスト結果
音質 :S
装着感:◎
接続性:◎
遮音性:◎


2021年の格安完全ワイヤレスイヤホン部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞はTaoTronics「SoundLiberty 97」

MONOQLO2021年3月号で行った、U1万円完全ワイヤレスイヤホン10製品のテストでベストとなった製品です。キレとインパクトのある音で、4000円台は安すぎると絶賛されました。

ノイキャンこそ搭載されていないものの、スペックは最新型「aptX」という高音質Bluetoothコーデックを採用。音質テストの評価が高く、低音に迫力があり、低音が好きな人に特にオススメ。このスペックでこの価格は本当にありえません! 

大澤大輔 氏
サウンドプロデューサー
大澤大輔 氏 のコメント

キレがありインパクトのある音で、音楽を楽しめます

ポイント1:シャワーを浴びてもへっちゃらな防水性能

ポイント1:シャワーを浴びてもへっちゃらな防水性能

防水性能は最高レベルのIPX8。汗や雨はもちろんのこと、装着したままシャワーの水さえ防水してくれるから、ずっと音楽を聴いていられます。スポーツにも向いています。

ポイント2:耳にすっきり収まる

ポイント2:耳にすっきり収まる

ノイキャンイヤホンのように大きくなく、耳の中にすっぽり収まるサイズで、1回のフル充電で最大9時間の連続再生を実現。装着感がよくしっかりと耳にフィットするので十分な遮音性があり、音楽を流していれば、外の音もほとんど気にならないレベルです。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれた格安完全ワイヤレスイヤホンの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

2021年ベストバイを大発表!『MONOQLO』

2021年ベストバイを大発表!『MONOQLO』

晋遊舎
MONOQLO
2022年1月号
700円

『MONOQLO』2022年1月号では2021年のベストバイを一気に紹介。全テスト総決算号を読んで、2022年も楽しく過ごしましょう!