おいしいおにぎりに合うお米の銘柄は?

専門店やコンビニなどで、具だくさんでちょっぴり贅沢なおにぎりの人気が高まっています。おにぎり専門店では50種類以上の中から好きな具材が選べたり、コンビニでも定番とはひと味違うプレミアムな食材が好評を博しています。

ということで、いま大人気のおにぎりに注目! 自分ではなかなか作れない専門店の味を再現すべく、おうちでもおいしくおにぎりが作れる方法をプロと一緒に徹底研究することに。

おいしいおにぎりを作るために必要な道具や食材、レシピの中から、今回はおにぎりに合うベストなお米の銘柄を探しました。

おにぎりに合うお米を求め6銘柄をプロと徹底比較!

おにぎりに合うベストなお米を探して、五つ星お米マイスターの片山真一さん、スーパーエコごはん研究家の桃世真弓さん、おにぎり専門店「ぼんご」オーナーの右近由美子さんと一緒に、お米6銘柄(無洗米タイプ)の炊きたてとおにぎりの2つを食べ比べました。

▼テストしたのはこの6銘柄
・杉田商店 新潟県産こしひかり
・清流米 宮城県産ひとめぼれ
・わか本米店 特別栽培米 秋田県産あきたこまち
・ホワイトライス 北海道産ななつぼし
・五十歩屋 香川県産ヒノヒカリ
・幸南食糧 洗うなんてもういいんだよ

炊き上がったばかりの炊飯器のフタを開けた瞬間から、お米の色ツヤなどの状態をチェックしました。

おにぎりにしたときのお米の相性を判定。ラップを使ってプレーンなおにぎりを握り、それぞれのお米の食感や風味を確認しながら実食テストしました。

使用した炊飯器はこちら

タイガー魔法瓶
IHジャー炊飯器〈炊きたて〉
JPW-A100
実勢価格:3万800円(2021年9月上旬発売)

使用したのは、3万円台の炊飯器5製品比較でベストバイに輝いた、タイガー魔法瓶「IHジャー炊飯器〈炊きたて〉 JPW-A100」。もっちりとしたやわらかさがありつつ、口の中でお米の粒感を感じることができ、そのバランスのよさはおにぎりとの相性抜群です。

▼3万円台まで!お手頃価格のおすすめ炊飯器は?

それでは、プロと一緒に食べ比べたお米6銘柄のうち最も評価の高かった「A+評価」の2製品をご紹介します。

ふんわり握っても崩れにくい杉田商店「新潟県産こしひかり(2kg)」

杉田商店
新潟県産こしひかり(2kg)
実勢価格:1480円

▼テスト結果
おいしさ:◎+
弾力  :◎+


A+評価だったのは、杉田商店「新潟県産こしひかり(2kg)」。米粒の食感がよくわかり、しっかりとお米を食べている感覚があります。昨今のお米のトレンドにもマッチしています。

粒感がわかりやすく歯ごたえもあり!

お米はAmazonや楽天などのネット通販でも購入できるので、人気の製品を参考に好みのものを見つけてみてくださいね。

人気のコシヒカリはこちら

会津産
無洗米 コシヒカリ 2kg
実勢価格:1001円

※画像はAmazonより

もちもちご飯派には清流米「宮城県産ひとめぼれ(2kg)」

清流米
宮城県産ひとめぼれ(2kg)
実勢価格:1980円

※リンク先は5kg×2です

▼テスト結果
おいしさ:◎+
弾力  :◎+


清流米「宮城県産ひとめぼれ(2kg)」も同じくA+評価。もっちりとした食感が特徴的。粘り気もちょうどよく、口の中でほどけながら甘みが広がってくるのがわかります。

もちもちご飯派におすすめです。

人気のひとめぼれはこちら

宮城県一迫産限定米
ひとめぼれ 5kg
実勢価格: 2580円

以上、最高のおにぎりにおすすめのお米の銘柄2選をご紹介しました。自分好みのお米をぜひ探してみてください!

お米の売れ筋ランキングをチェック!

Amazon・楽天のお米の売れ筋ランキングもチェックしてみてくださいね。