パソコン家電批評2024上半期ベストバイを発表!

大手メーカーから新興ブランドまで魅力的な家電・ガジェットが続々登場しているなか、雑誌「家電批評」編集部は2024年上半期も、さまざまな家電製品をテストしてきました。

円安でさまざまなモノの値上げが止まらない昨今、例年以上に家電選びは失敗したくないですよね?

そこで、「家電批評」編集部が2024年上半期に見つけたおすすめアイテムから、とくにおすすめの“イチオシ家電”だけを厳選した、「家電批評2024上半期ベストバイ」を発表します!

もちろん“忖度ナシ”なので、弱点も正直にお伝えします。

自分用のご褒美としてはもちろん、家族や大切な人へのギフトにもおすすめなベスト家電カタログです。ぜひ参考にしてください!

【家電批評2024上半期ベストバイ】の記事一覧はこちら

【家電批評2024上半期ベストバイ】の記事一覧はこちら ASUS「ROG Ally RC71L-Z1E512」おすすめ イメージ

今回は、「ポータブルゲーミングPC」部門で家電批評2024上半期ベストバイを獲得した、ASUS「ROG Ally RC71L-Z1E512」を紹介します。

パソコンASUS「ROG Ally RC71L-Z1E512」

  • ASUSROG Ally RC71L-Z1E512
  • 実勢価格: ¥94,677

画質も操作性も良好!小さいから持ち運びできる

ゲームマシンの新ジャンルとして定着してきたポータブルゲーミングPC。5製品を集めて行った比較テストの結果、おすすめしたいのがASUS「ROG Ally」です。

ベンチマークは比較した5製品の中で1番の高性能。比較に用いた「PC Mark」のスコアは2位のレノボ「Legion Go」より14%良好でした。そのため、「原神」や「APEX」といった動きの多い映像もなめらかに動きます。

また、エフェクトが入り乱れたときのように、情報量が多くなる場面でもFPS値は安定しており、途中で固まらずストレスなく遊べました。

スピーカーは少し音量が小さいものの、比べた他製品よりも定位感が優れており、後方にいる敵の位置も把握しやすいです。また、音量を最大にしてもノイズや音割れがなく、不快感は感じません。

さらに、本体は薄く小型なので、手が小さな人でも持ちやすく、スティックとボタンの距離が絶妙で直感的に操作ができます。

15分ほど使うと本体は発熱を始めますが、温かいと感じる程度でゲームを中断することはありません。

サイズも小さく持ち運びやすいので、いつでもどこでもPCゲームをプレイしたい人に適しています。

おすすめポイント
  1. 処理性能は十分!情報量が多いゲームもFPSや描画は安定する
280mm
奥行
111.38mm
高さ
40.58mm
重量
608g(約)
ディスプレイ
1920×1080px
メモリ
16GB
ストレージ
512GB
プロセッサー
AMD Ryzen Z1 Extreme
画面サイズ
7.0型
型番
RC71L-Z1E512

【画質】他製品と比べてオブジェクトがくっきりしている

ASUS「ROG Ally RC71L-Z1E512」
ASUS「ROG Ally RC71L-Z1E512」 ASUS「ROG Ally RC71L-Z1E512」おすすめ イメージ
Lenovo「Legion Go」
Lenovo「Legion Go」 ASUS「ROG Ally RC71L-Z1E512」おすすめ イメージ

Lenovo「Legion Go」は視点移動で景色がぶれましたが、ASUS「ROG Ally RC71L-Z1E512」は解像度が高く、遠方のグラフィック描写もはっきりしています。また、視点移動の残像感もありません。

松本大輝
家電批評 編集部員
松本大輝 のコメント

遠くのオブジェクトでも線がはっきりと見えるので、敵の位置がはっきりとわかります。

【ここは改善に期待……】

  • バッテリー持ちが約2時間と短い
  • ベゼルが少し広く画面が小さく見える

パソコンライバルとここが違う!

処理性能は十分! 情報量が多いゲームもFPSや描画は安定する

処理性能は十分! 情報量が多いゲームもFPSや描画は安定する ASUS「ROG Ally RC71L-Z1E512」おすすめ イメージ

「原神」は戦闘中もカクつかず、自分の思った通りにキャラクターを動かせます。一方で、「APEX」はまれにカクつきましたが気になるほどではありません。

ゲーム内の情報量が多くなっても固まらずストレスなく遊べます。

岡安学 氏
デジタル・eスポーツライター
岡安学 氏 のコメント

操作の遅延は感じず視点移動はスムーズでストレスなくプレイできます!

松本大輝
家電批評 編集部員
松本大輝 のコメント

「APEX」のFPS値は安定した数値を出していましたが、まれにカクつきを感じました。

比較したレノボ「Legion Go」
  • レノボLegion Go
  • 実勢価格: ¥109,853
298mm
奥行
131mm
高さ
40.7mm
重量
854g(約)
ディスプレイ
2560×1600px
メモリ
16GB
ストレージ
512GB
プロセッサー
AMD Ryzen Z1 Extreme
画面サイズ
8.8型
型番
LENOVO LEGION GO

パソコンまとめ:PCゲームがどこでも楽しめちゃう!

まとめ:PCゲームがどこでも楽しめちゃう! ASUS「ROG Ally RC71L-Z1E512」おすすめ イメージ

以上、「ゲーミング部門」で家電批評2024上半期ベストバイを獲得したポータブルゲーミングPC、ASUS「ROG Ally RC71L-Z1E512」の紹介でした。

引き続き、ベストだった製品を紹介していきます。お楽しみに!

パソコンゲーミングパソコンの売れ筋ランキングもチェック!

ゲーミングパソコンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。