家電おすすめ部屋干しやエアコンの効率アップにサーキュレーターがおすすめ

サーキュレーターとは?

サーキュレーターとは? DCスイングサーキュレーター CF-T2360おすすめ イメージ

サーキュレーターはパワフルかつ直進性の高い風を送れる扇風機で、部屋の空気を素早く循環させることができます。室内換気に通年で活躍してくれますが、特に梅雨から夏にかけてのこの時季は、部屋干しの補助や冷房の効率アップにとフル回転してくれる1台です。電気代も気になる昨今では、まさに必需品だと言えるでしょう。

そこで2023年発売の約20畳対応モデルに、昨年の『MONOQLO』ベストバイとなったアイリスオーヤマ「サーキュレーター アイ DC silent」を加えた人気の6製品で比較検証を行いました。

その結果、新たなベストバイとなったスリーアップ「節電センサー付DCスイングサーキュレーター360」を紹介します。

A+評価ベストバイ:スリーアップ「節電センサー付 DCスイングサーキュレーター360 CF-T2360」

  • スリーアップ節電センサー付 DCスイングサーキュレーター360
  • 実勢価格: ¥11,880

総合評価: 4.17

設置性
 4.00
使い勝手
 5.00
静音性
 4.00
速乾性
 4.00
直進性
 4.00
風質
 4.00

サーキュレーター6製品比較で1位となったのは、スリーアップ「節電センサー付 DCスイングサーキュレーター360 CF-T2360」です。全項目でスキのない強さを発揮し、A+評価を獲得しました。

とくに使い勝手は抜群で、衣類乾燥用を含む11段階の風量調節や1時間単位で最長9時間まで設定できるオン・オフタイマーなど、実用性の高い機能が充実している印象。最大で約22畳までの広さに対応します。

また、工具不要で簡単に分解でき、お手入れしやすい点も魅力です。

おすすめポイント
  1. 使いやすい風量調整&タイマー設定機能
  2. ムラの少ない良質な風
  3. 分解・組み立てラクチンで手入れしやすい
225mm
奥行
195mm
高さ
310mm
重量
1.8kg
モーター
DC
型番
CF-T2360WH

上下90°最大360°の首振り機能を搭載

上下90°最大360°の首振り機能を搭載 DCスイングサーキュレーター CF-T2360おすすめ イメージ

風向(自動首振り機能)は上下が90°、左右が90°/180°/360°の3段階。上下左右の首振りを組み合わせることで、部屋全体にくまなく風を送ることができます。

ちなみに360°の水平回転ができるのは、今回検証したサーキュレーターの中では、本機とユアサプライムス「3D サーキュレーター」の2機種のみでした。

直進性の高い風を素早く室内に送る

直進性の高い風を素早く室内に送る DCスイングサーキュレーター CF-T2360おすすめ イメージ

直進後の広がりはやや大きいものの、風量や風速は十分。遠くまで素早く風を送ります。

風のムラが少ない

風のムラが少ない DCスイングサーキュレーター CF-T2360おすすめ イメージ

こちらは風速をマス目状に計測し、風速の速い箇所ほど青色を濃く表示したもの。風の形が整っていてムラも少なめでした。

使い勝手がいい

使い勝手の良さも文句ナシです。カバーや羽根は水洗い可能。人の動きをセンサーで感知し自動でオン/オフできるモードも搭載しています。

使い勝手がいい DCスイングサーキュレーター CF-T2360おすすめ イメージ

分解・組み立てが超ラク!

使い勝手がいい DCスイングサーキュレーター CF-T2360おすすめ イメージ2

人がいないと自動でオフになります。

家電おすすめサーキュレーターのおすすめの置き方は?

サーキュレーターのおすすめの置き方は? DCスイングサーキュレーター CF-T2360おすすめ イメージ

サーキュレーターを効果的に使うには、置き方も重要です。

エアコンから少し離れた場所に、エアコンに背を向けるような向きでサーキュレーターを配置しましょう。床付近に溜まった冷気が壁を伝って部屋全体に行き渡るようになります。

以上、おすすめのサーキュレーター、スリーアップ「節電センサー付 DCスイングサーキュレーター360 CF-T2360」の紹介でした。

風の質が良いのはもちろん、お手入れのしやすさも見逃せないポイント。羽根の裏側など意外に汚れやすいので、手軽に分解できてお掃除がラクにできるのは嬉しいですね。

エアコンに頼らない快適環境づくりに、ぜひ参考にしてみてください。

家電おすすめサーキュレーターの売れ筋ランキングもチェック!

サーキュレーターのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。